TidBITS#1086 日本語版

TidBITS Japanese hosoka @ ca2.so-net.ne.jp
2011年 7月 29日 (金) 18:33:40 PDT


TidBITS#1086/25-Jul-2011
========================
     英語版: <http://tidbits.com/issue/1086>
     日本語版: <http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1086.html>


   Mac OS X 10.7 Lion が登場した。そして、Apple はこの機会を利用して新型
   の MacBook Air および Mac mini 各機種をリリースするとともに、新しい
   Thunderbolt Display と、多数のソフトウェアアップデートもリリースした。
   今週号の大部分は Lion と、Apple の新しいハードウェアに関する記事だが、
   Apple の記録破りの 2011 年第3四半期業績を紹介した Michael Cohen の記
   事と、iOS セキュリティアップデートについての短いお知らせもある。以上の
   基本を踏まえてさらに踏み込んだ記事もあり、まずは Glenn Fleishman がど
   の Mac 機種で AirDrop が動作するかを報告し、続いて Adam が Lion で隠さ
   れてしまった Library フォルダにどう対処すべきか説明し、最後にスタッフ
   全員の協力で Lion のお薦め隠し機能を紹介する。もちろん、Lion について
   さらにもっと詳しいことは、"Take Control of Upgrading to Lion" および
   "Take Control of Using Lion" の二冊の電子ブックに、合わせて 300 ページ
   以上にも及ぶ必須のヒント、トリック、アドバイスが満載されている。今週注
   目すべきソフトウェアリリースは、Safari 5.1 と 5.0.6、Windows Migration
   Assistant for OS X Lion 1.0、Server Admin Tools 10.7、iTunes 10.4、Java
   for OS X Lion、iWork 9.1、Apple Remote Desktop 3.5 Admin、SuperDuper
   2.6.4、Things 1.5.0、MenuMeters 1.5、Cyberduck 4.1、Sparrow 1.3.1、
   Fantastical 1.0.3、それに SpamSieve 2.8.6 だ。

記事:
     Mac OS X Lion が Mac App Store から入手可能
     新刊 Take Control 本で Lion にアップデートして Lion を学ぼう
     Lion アップグレードの前に移行アシスタントをアップデートしよう
     Mac Mini に高速な CPU と Thunderbolt を追加し、光学ドライブを省略
     MacBook Air、より速い CPU、Thunderbolt、バックライトキーボードを得る
     Apple Thunderbolt Display 発表される
     iOS 4.3.5 と 4.2.10 が SSL 脆弱性を修正
     Apple、史上最高となる Q3 2011 業績を発表
     AirDrop は特定の Mac のみで動作
     Lion の隠れた Library に対処
     Mac OS X Lion のお薦め隠し機能
     TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2011 年 7 月 25 日
     ExtraBITS、2011 年 7 月 25 日


----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

* 読者のみなさん! あなたのカンパで TidBITS を応援してみませんか?
    <http://tidbits.com/about/support/contributors.html>
    今週は John M. Miller 氏、Raymond Davison 氏、
    Jim Monk 氏と Tom Marshburn 氏の暖かい支援に感謝!

* Fetch Softworks: Are funny Web videos burning through
   your iPad's data plan? Roadshow lets you save your
   favorites for repeated, offline, no-cost viewing!
   Now in the App Store. <http://roadshowapp.com/>

* THE MISSING SYNC: Take it with you! The Missing Sync makes
   it easy to synchronize contacts, calendars, music, photos
   and more between a Mac and MOTOROLA, HTC, NOKIA, BLACKBERRY
   and other smartphones. <http://www.markspace.com/bits>

* Dragon speech recognition software for Macintosh, iPhone, and iPad!
   Get the all-new Dragon Dictate for Mac from Nuance Communications
   and experience Simply Smarter Speech Recognition.
   Learn more about Dragon Dictate: <http://nuance.com/dragon/mac>

* CrashPlan is easy, secure backup that works everywhere. Back up
   to your own drives, computers, and online with unlimited storage.
   With unlimited online backup, this is one resolution you can keep.
   Back Up Your Life Today! <http://crashplan.com/ref/tidbits.html>

* Get more productive with software from Smile: PDFpen for
   editing PDFs; TextExpander for saving time and keystrokes while you
   type; DiscLabel for designing CD/DVD labels and inserts. Free demos,
   fast and friendly customer support. <http://www.smilesoftware.com/>

* Dolly Drive: Time Machine in the cloud AND bootable backup!
   15% off this month only with coupon code MACDD2011
   Best of Show & Best Software by MacLife Magazine at Macworld 2011.
   Up to 2 TB of online storage! <http://www.dollydrive.com/>

* With ChronoSync you can sync, back up, or make bootable backups.
   Sync or back up your Mac to internal or external hard drives, other
   Macs, PCs, or remote network volumes you can mount on your Mac.
   Learn more at <http://www.econtechnologies.com/tb.html>!

* Voila Mac Screen Capture Tool is the quickest and easiest
   still-image and video screen-capture software for your Mac!
   Capture anything you want, whenever you want it.
   Try the free trial today! <http://www.globaldelight.com/voila>

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Mac OS X Lion が Mac App Store から入手可能
-------------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12352>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   私たちメディアにいる者にとって、特にこれと関係した本 ("Take Control of
   Upgrading to Lion" と "Take Control of Using Lion") を出している者にとっ
   て、先週 Mac OS X 10.7 Lion がリリースされたことは、Apple がいつ新しい
   オペレーティングシステムを公にリリースするのか、と議論し、推測し合った
   何ヵ月もの期間の終わりを意味していた。

<http://www.takecontrolbooks.com/lion-upgrading?pt=TB1086>
<http://www.takecontrolbooks.com/lion-using?pt=TB1086>
<http://www.apple.com/macosx/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/macosx/>
   "アップル - OS X Lion - 世界で最も先進的なコンピュータのオペレーティ 
ングシステム。"

   さて、その日はやって来た。今や、Lion が Mac App Store のメインスクリー
   ンに鎮座している。現在のところ、Lion の入手はこの Mac App Store が唯一
   の道で、価格は $29.99 だ。ブロードバンドのアクセスのない人たち、あるい
   はブロードバンドに上限があって 3.76 GB のファイルがダウンロードできな
   い人たちは、Apple リテール店の店頭で Lion をダウンロードできる。(他に
   高速のインターネットアクセスが得られる場所があれば、そこからでもできる。
   2011 年 7 月 5 日の記事“Lion はダウンロードにどれぐらいかかる?”参
   照。)他の国々のユーザーからも、Lion がその国の Mac App Store に登場し
   ているという報告が届いている。

<http://itunes.apple.com/us/app/os-x-lion/id444303913>
<http://tidbits.com/article/12301>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1084.html#lnk1>
   "Lion はダウンロードにどれぐらいかかる?"
<http://tidbits.com/resources/2011-07/Lion-in-Mac-App-Store.png>

   もしあなたにダウンロードの選択肢がどれも使えないとしても、それでも方法
   はある。ただ、その場合はあと数週間待たなければならない。8 月に、Apple
   は USB サムドライブに載せた Lion を Apple Store 経由で $69 で販売し始
   めるという。Apple がこの選択肢をもっと早く発表できなかったのは残念なこ
   とだ。もしこれがもっと早く発表されていれば、多くの Mac ユーザーたちが
   これほど気を揉まずに済んだであろうに。

   Lion を Mac OS X 10.6 Snow Leopard の上にインストールするのは簡単なよ
   うだが、それでも私たちとしてはアップグレードの際に用心深く行動すること
   をお勧めしたい。電子ブック "Take Control of Upgrading to Lion" の中で、
   Joe Kissell はまず最初にソフトウェア・アップデートを走らせて最新のアッ
   プデートがすべてインストール済みであるようにして(2011 年 7 月 19 日の
   記事“Lion アップグレードの前に移行アシスタントをアップデートしよう”
   参照)から、アップグレードの前に複製を作成してインストールの最中に何か
   ひどくおかしなことが起こった場合に備え、それから Rosetta に依存するソ
   フトウェアについてはそれらがまだ Snow Leopard 下で動作するうちにきちん
   と変換その他の対処をしておく、といった準備を強く勧めている。例えば、
   Quicken に保存してある財務資料や、Eudora に保存してある電子メールなど
   はすべて変換する必要があるが、変換ツールの中にはそれ自身 Rosetta に依
   存して動くものもあるので、Lion にアップグレードした後ではもう機能しな
   いからだ。

<http://tidbits.com/article/12350>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1086.html#lnk2>
   "Lion アップグレードの前に移行アシスタントをアップデートしよう"


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12352#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12352>


新刊 Take Control 本で Lion にアップデートして Lion を学ぼう
------------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12364>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   何だかはるか昔のような気がするが(実際にはおよそ三週間前)私たちは Joe
   Kissell の "Take Control of Upgrading to Lion" を、その内容のうち守秘
   義務契約に触れない部分だけリリースすると発表した。(2011 年 6 月 30 日
   の記事“新刊 Take Control 電子ブックで Lion に備えよう”参照。)それと
   同時に、私たちは Matt Neuburg の "Take Control of Using Lion" について
   も予約注文の受付を開始した。(その後今までの間に購入して下さった方々に
   は、無料アップデートを入手する方法を説明した電子メールが私たちから届い
   ているはずだ。届いていなければ、あなたの Take Control Library ページで
   確認して頂きたい。)

<http://www.takecontrolbooks.com/lion-upgrading?pt=TB1086>
<http://www.takecontrolbooks.com/lion-using?pt=TB1086>
<http://tidbits.com/article/12288>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1083.html#lnk0>
   "新刊 Take Control 電子ブックで Lion に備えよう"
<http://www.takecontrolbooks.com/account/>

   さて、この大型の猫科動物が(諺に言う通り)袋から飛び出した今、その二冊
   の電子ブックがともにフル版でリリースされたことを、お知らせできるのが嬉
   しい。二冊とも既に入手可能で、合計すれば 300 ページ以上にもわたり Lion
   を手なずけるための情報が満載だ! いずれの本も独立に一冊 $15 で購入でき
   るが、これらは合わせて読むことでアップグレードを成功させ Lion の新機能
   を使い始められるよう考えられているので、両方合わせて購入すれば 20 パー
   セント割引とさせて頂く。(定価の $30 が、$24 になる。)もう少し詳しく
   内容を見ていこう。

<http://tid.bl.it/upgrading-using-20-percent-off-bundle>


**Take Control of Upgrading to Lion** -- 先に進むことのできる正しいソフ
   トウェアとハードウェアがあるのか、またもしうまく行かなかった場合に備え
   ていつでもそこに戻れるようバックアップが作ってあるか、そういったことを
   きちんと確認せずにメジャーな OS アップグレードに飛び込むのは無謀以外の
   何ものでもない。ここはベストセラーの著者 Joe Kissell と一緒に、アップ
   グレード前に必要なチェックをしたり、バックアップについて熟練者のアドバ
   イスを聞いたりし、また使い道のないガラクタを片付けてフレッシュな状態で
   Lion を使い始められるようにする方法の提案も聞こう。"Take Control of
   Upgrading to Lion" で特に扱われる内容としては、次のようなものがある:

* Rosetta とお別れ: Rosetta がなくなるために PowerPC ベースのソフトウェ
   アが Lion では走らないという事実を理解し、回避の方法を探す。

* ハードウェアを管理: ハードウェアを徹底的にチェックして Lion 互換性を
   確認する。また、新しいハードウェアが必要かどうか考える。RAM や、ディス
   ク容量、その他の周辺機器を増設する好機ではないか? とりわけ、Magic
   Trackpad の購入を考えては?

* 複製に対処: ディスク複製とは何かを知り、Lion をインストールする前にあ
   らかじめディスク複製を作っておくのがなぜ重要か、またできるだけ手軽に、
   安価に作る方法は何かを学ぶ。さらに、Mac 上で Boot Camp 経由で Windows
   を走らせている場合には、Windows ボリュームのバックアップ作製法も学ぶ。

* すべてのシステムが異常ないことを確認: Mac をテストして、すべてのハー
   ドウェアとすべてのディスクが正しく動作していることを確かめる。アップグ
   レードの最中に問題に遭遇するよりも、問題を今日発見して修正しておく方が
   はるかに良い。また、不要なファイルやソフトウェアをディスクから消去して、
   心機一転 Lion でスタートできるようにするためのアドバイスもある。

* 細かなこともちょっと考察: もしもあなたが現在ディスクの暗号化を使って
   データや書類をセキュア化しているのならば、あるいは Lion の下でそういう
   ことをしたいのならば、アップグレードの前に何をすべきかについてのアドバ
   イスを読み、Lion で大幅に改良された FileVault 2 がどのように動作するの
   かを学んでおこう。また、パーティション分けについて Joe がどう考えるか
   を読み、インストールの前にどうするのが良いかを知っておこう。

* プランを練る: Lion をインストールする際、10.6 Snow Leopard の上にイン
   ストールする方法を学び、10.5 Leopard または 10.4 Tiger の走る Mac にイ
   ンストールする場合のいくつかのテクニックの長所と短所を考察する。また、
   自宅に複数台の Mac を持っている人は、Lion インストーラを一回だけダウン
   ロードして、それをあなたの違った Mac に合法的に用いるためのアイデアを
   練る。それから、4 GB 近い巨大サイズのダウンロードが現実的でないという
   人には、今すぐ Lion を入手するためのベストな方法と、8 月になるのを待っ
   てから(Apple が Lion インストーラを USB ドライブに入れてリリースする
   予定だ)入手する方法についても手引きがある。

* 問題を解決: もしもインストール後にあなたの Mac が起動しなくなったら、
   あなたが何をすべきかをこの電子ブックが的確に説明する。(幸運を祈る!)

* スローダウンを避ける: Lion を使い始めて最初の数時間、スローダウンの原
   因となるいくつかの作業(例えば Spotlight を走らせたり、Time Machine を
   動かし始めたり)は後日に延期しておこう。

* 用意、ドン!: Joe はあなたにソフトウェア・アップデートを走らせること
   を思い出させ、余分のユーザアカウントを作っておくよう手助けするとともに
   アカウント関係で Lion にいくつか変更点があることを注意し、新しくなった
   FileVault 2 の長所と短所を解説しつつそれを有効にする方法を説明し、作成
   される Incompatible Software Folder についての説明と、今すぐ知っておく
   べき Time Machine の基本(特に Time Machine バックアップの暗号化)とを
   提供し、Apple Mail のプラグインがどうなったのかを理解する手助けをする。
   他にもまだまだたくさんある。

* さらにその先は... $49.99 の Lion Server が Lion ユーザーにとってどうし
   て興味深いのかを学び、基本インストールを完成まで持って行く方法を知る。

* 復元機能を偵察: 最後の章は、新しく Lion で登場した復元用 HD ボリュー
   ムについて説明し、Terminal にタイプすべき具体的なコマンドまで示してい
   るのであなたもすぐに試してみることができる。また、あなたの Mac が起動
   しなくなり他に手軽に起動できる手段が見当たらない場合、復元モードで起動
   する方法についても説明がある。


**Take Control of Using Lion** -- 著者の Matt Neuburg は "Take Control
   of Using Lion" で、Lion の重要な新機能に深く踏み込むとともに、従来から
   の機能やサードパーティの選択肢で以前よりうまく働くようになるかもしれな
   いものについても解説する。いずれも、読者の皆さんが Lion の利点を理解し、
   新しい操作習慣を学び、アップグレード後はスムーズに仕事に戻れるように手
   助けしたいという目標のために書かれたものだ。扱われる主な話題としては次
   のようなものがある:

* オートセーブ機能を理解し、あなたが自信を持って Lion に保存作業を任せら
   れるようにする。

* 再開機能の動作の仕組みを学び、またクリーンにスタートしたい場合に再開機
   能を無効化する方法を知る。

* 新しい Mission Control 機能を使って Lion をナビゲートする方法を解き明
   かす。

* フルスクリーンモードに入ったり出たりし、また Mission Control を使って
   フルスクリーンのアプリケーション同士を切り替える。

* Launchpad を設定して使いこなす。また、アプリケーションを起動させるため
   の他の方法も知る。

* あなたの Mac をコントロールするために、新しいトラックパッドや Magic
   Mouse のジェスチャーを覚える。

   "Take Control of Using Lion" はその他にも Lion についてたくさんの重要
   な疑問に答える。例えば:

* スクロールバーはどこへ行った? どうすれば取り戻せるのか?
* Finder ウィンドウのサイドバーの文字を大きくするには?
* 私のユーザライブラリフォルダはどこへ行った? どうすれば簡単にアクセス
   できるのか?
* Finder ウィンドウで項目を並べ替える方法は? この「並べ替え」ポップアッ
   プメニューはどういう意味?
* サイドバーにあるマイファイル (All My Files) という項目はどういう意味?
* システム環境設定の「アピアランス」パネルと「アカウント」パネルはどこへ
   消えた?
* アクセント付き文字を入力するために新設された楽しい方法って何?
* マウスポインタのアイコンの大きさを変更するにはどうする?
* スクリーンの一部だけをズームさせる方法はあるのか? (ある!)

   とりあえず今はこのくらいだ。でも、私たちはまだまだ Lion についての新た
   な本を準備中なのでご安心を。新刊書もあるし、既存のタイトルのアップデー
   ト版もある。どうぞお楽しみに!


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12364#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12364>


Lion アップグレードの前に移行アシスタントをアップデートしよう
-------------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12350>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   皆さんお静かに!(Stop the presses!) いやちょっと待て! 我々は印刷機
   (press)  なんか持っていないぞ! それは良かった。なぜなら、Apple はつい
   先日、Snow Leopard 用に移行アシスタントをリリースしたからだ。リリース
   ノートの説明は素っ気ないが、このアップデートが無かった場合は相当に不愉
   快なことになったであろうことを考えれば背筋が寒くなる:

<http://support.apple.com/kb/DL1420>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1420?viewlocale=ja_JP>
   "移行アシスタント for Mac OS X Snow Leopard"

       このアップデートにより、Mac OS X Snow Leopard の“移行アシスタント”
       アプリケーションの問題が修正されます。Mac OS X Snow Leopard を実行
       している Mac から、Mac OS X Lion を実行している新しい Mac に、個人
       データ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できるように
       なります。

   そのバグがどの程度広く行き渡っていたのかははっきりしない(Joe Kissell
   の電子ブック "Take Control of Upgrading to Lion" のためにテストをして
   いる最中私たちは移行での問題に遭遇しなかった)し、Apple の発表からはそ
   のバグが現われるのは _新しい_ Mac が Lion を走らせている場合のみだとも
   読み取れるが、いずれにしても Lion にアップデートするより _前に_ ソフト
   ウェア・アップデート経由または Apple Support Downloads ページから(そ
   こでのダウンロードサイズは 714 KB となっている)このアップデートを入手
   しておくことをお勧めする。そして、もしあなたが Lion のプリインストール
   された新しい Mac を購入してそこに Snow Leopard の走るあなたの Mac から
   データを移行させるつもりなら、まず最初に、この移行アシスタントのアップ
   デートを絶対にダウンロードしておくべきだ。

<http://www.takecontrolbooks.com/lion-upgrading?pt=TB1086>


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12350#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12350>


iOS 4.3.5 と 4.2.10 が SSL 脆弱性を修正
---------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12373>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   Apple が、GSM iPhone 4 および 3GS、iPad および iPad 2、それから第3世
   代および第4世代の iPod touch 向けに iOS 4.3.5 を、CDMA iPhone 4 向け
   に iOS 4.2.10 を、それぞれリリースした。どちらのアップデートも X.509
   証明書の処理に関係したセキュリティ脆弱性に対処しており、これまでネット
   ワーク上で特権を持つ立場にあるアタッカーが、SSL/TLS 保護付きのセッショ
   ンにおいてデータを獲得したり、さらには変更を加えたりできてしまう危険が
   あった。

<http://support.apple.com/kb/HT4824>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/HT4824?viewlocale=ja_JP>
   "iOS 4.3.5 ソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについて"
<http://support.apple.com/kb/HT4825>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/HT4825?viewlocale=ja_JP>
   "iPhone 用 iOS 4.2.10 ソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテ 
ンツについて"

   今回のものが最近 10 日間で Apple が iOS 用にリリースした二度目の小さな
   セキュリティアップデートとなることは興味深い。(2011 年 7 月 15 日の記
   事“PDF の脆弱性を修正する iOS 4.3.4 と 4.2.9”参照。)その意味すると
   ころは、これらの脆弱性が相当に深刻なものであったか、あるいは少なくとも
   よく知られたものであったということなのだろう。

<http://tidbits.com/article/12331>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1085.html#lnk0>
   "PDF の脆弱性を修正する iOS 4.3.4 と 4.2.9"

   これらのアップデートは iTunes 経由のみで入手可能で、小さな変更であるに
   もかかわらずアップデートファイルのサイズは大きい。だから、ダウンロード
   とインストールには十分な時間をみておきたい。アップデートを入手するには、
   iOS 機器を接続した状態で iTunes の Summary パネルの Version セクション
   にある Check for Updates ボタンをクリックする必要があるかもしれない。
   新しいアップデートの存在に iTunes が気付くまでに最大一週間もかかること
   があり得るからだ。(通常、iOS のアップデートはそれほど頻繁に現われない
   ので、Apple としても常時チェックする必要を感じなかったのだろう。)


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12373#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12373>


Mac Mini に高速な CPU と Thunderbolt を追加し、光学ドライブを省略
-----------------------------------------------------------------
   文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
   原文記事: <http://tidbits.com/article/12354>
   訳: 柳下 知昭 <tyagishi @ gmail.com>

   Mac OS X 10.7 Lion のリリースにあわせて、アップルは、Mac mini もアップ
   デートし、小さなデスクトップ Mac に新しいプロセッサ、個別のグラフィッ
   クプロセッサ、Thunderbolt ポート等を与え、同時に、以前のモデルにはあっ
   た光学ドライブを外した。新しい Mac mini の筐体デザインは、以前と同じで
   あり、Lion がプリインストールされて出荷される。

<http://www.apple.com/macmini/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/macmini/>
   "アップル - デスクトップパソコン - Mac mini - さらにパワフルに、さら 
に手に入れやすくなりました。"

   最近の他の Mac よりも多く、 Mac mini は、3 つのずいぶん異なるコンフィ
   グレーションで提供され、これまでよりも何を選択するかの判断がさらに混乱
   したものとなる。コンフィグレーションは、以下の通り:

* __2.3 GHz Mac mini:__ $599 のもっともローエンドのコンフィグレーショ
   ンでは、以下のものを備えている、2.3 GHz のデュアルコア Intel Core i5
   CPU 、2 GB の RAM (4 GB もしくは8 GB へそれぞれ $100, $300 の追加で
   アップグレードできる)、500 GB 5400-rpm のハードドライブ(750 GB 7200-
   rpm のハードドライブへ $150 の追加でアップグレードできる)、内蔵された
   Intel HD Graphics 3000 プロセッサはメインメモリから 288 MB のRAM を共
   有する。

* __2.5 GHz Mac mini:__ $799 のハイエンドユーザー向けの Mac mini のコ
   ンフィグレーションでは、2.5 GHz デュアルコア Intel Core i5 CPU と 2.7
   GHz デュアルコア Intel Core i7 ($100 追加となる)から選択することができ
   る。標準で 4 GB の RAM ( $200 で 8 GB へアップグレードできる) で出荷さ
   れ、ストレージとしては、デフォルトでは、500 GB 5400-rpm のハードドライ
   ブ、($150 追加で) 750 GB 7200-rpm のハードドライブ、_追加として_、
   ($750 追加で) 25 GB の SSD ドライブというオプションを選択できる。高速
   なプロセッサと共に、このコンフィグレーションでは、個別のグラフィックプ
   ロセッサを含んでいる、256MB の GDDR5 メモリを持つAMD Radeon HD 6630M
   である。グラフィックのパフォーマンスは、2 倍となる。

* __Lion Server 搭載 2.0 GHz Mac mini:__ $999 の新しい Mac mini のサー
   バー向けコンフィグレーションでは、2.0 GHz のクアッドコア Intel Core i7
   と4 GB の RAM ($200 追加で、8 GB へアップグレード可能) を搭載し、2 つ
   の 500 GB 7200-rpm ハードドライブを搭載して出荷される。($100 追加で) 2
   つの 750 GB 7200-rpm ハードドライブに変更でき、($400 追加で) 1 つの
   256 GB SSD ドライブへ変更でき、($1000 追加で) 2 つの 256 GB SSD ドライ
   ブへ変更できる。一般にサーバーには特別なグラフィック性能が必要とされな
   いため、内蔵された Intel HD Graphics 3000 プロセッサを使用し、メインメ
   モリから 288 MB のメモリを共有する。そして、もちろん、Lion Server がプ
   リインストールされて出荷される。

   ビデオ性能について言うと、新しい Mac mini は、2500x1600 解像度までサ
   ポートする Thunderbolt ポートを 1 つと、1920x1200 解像度までサポートす
   る HDMI ポートを 1 つ、HDMI-to-DVI アダプタ経由でのDVI 出力をサポート
   している。オーディオについては、Mac mini は、オーディオライン入力ミニ
   ジャックとオーディオライン出力/ヘッドフォンミニジャックを備え、Apple
   iPhone マイク付きステレオヘッドフォンに対応し、内蔵スピーカーも備えて
   いる。

<http://www.apple.com/macmini/specs.html>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/macmini/specs.html>
   "アップル - デスクトップパソコン - Mac miniの技術仕様"

   標準の拡張ポートとして、1 つの Thunderbolt ポートと HDMI ポート以外に
   FireWire 800 ポート、4 つの USB 2.0 ポート、1 つの SDXC ポート、ギガ
   ビット Ethernet ポートがある。通信機能については、Mac mini は、802.11n
   Wi-Fi をサポートし、Bluetooth 4.0 をサポートする。Thunderbolt 経由での
   高速ストレージを必要とする方向けに、アップルは、Promise 社の Pegasus
   RAID systems と Thunderbolt のケーブルを販売している; 我々が知る限りで
   は、アップルの新しい Thunderbolt ディスプレーを除くとこれまでのところ
   彼らだけから Thunderbolt 周辺機器が提供される。

<http://www.apple.com/displays/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/displays/>
   "アップル - Thunderbolt Display - キャンバスも、可能性も広げよう。"

   Mac mini のコンフィグレーションで光学ドライブを内蔵するものは無いが、
   USB の MacBook Air SuperDrive を $79 で追加することができる。キーボー
   ドとポインティングデバイスも含まれていないため;すでに持っているデバイ
   スを使用することもできるし、新たに購入することもできる。

   最近のアップルのハードウェア製品の更新と同様に、新しい Mac mini では、
   これらの歓迎すべき変更が以前のモデルと同じ価格で提供される、ただ、何人
   かの人達にとっては、光学ドライブが省かれたことで、苦しまされることがあ
   るかもしれない。アップルが 1 つコンフィグレーションをベースにして様々
   なオプションを選ばせるのではなく、全く異なるコンフィグレーションを用意
   したことに、すこし驚いている。


    ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12354#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12354>


MacBook Air、より速い CPU、Thunderbolt、バックライトキーボードを得る
--------------------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12355>
     訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>

   一連のリリースの一環として、Apple は MacBook Air の次期モデルを出した。こ
   れにはより高速のプロセッサ、Thunderbolt ポート、そしてバックライトキーボー
   ドが加えられ、そして Mac OS X 10.7 Lion がプリインストールされている。工
   業デザインの点では、MacBook Air は何も変わっておらず、11-inch と 13-inch
   モデルがある。唯一のマイナスは、この新しい MacBook Air のお蔭で白のポリカー
   ボネート製の MacBook が製品ラインから消えてしまいこの 11-inch MacBook
   Air が Apple の低価格ラップトップオプションとなってしまうことである。

<http://www.apple.com/macbookair/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/macbookair/>
   "アップル - ノートパソコン - MacBook Air - 毎日のための、究極のノートブッ
   ク。"

   11-inch MacBook Air には二つの設定がある。一つは $999 のもので 1.6 GHz デ
   ュアルコア Intel Core i5 プロセッサ、2 GB の RAM (Apple によって $100 で
   4 GB にアップグレード可、そしてこれは選んでおいた方が良い) そして 64 GB
   のフラッシュストレージが付いてくる;この他にはカスタマイズ可能なオプショ
   ンは無い。付属の Intel HD Graphics 3000 プロセッサは RAM を主メモリとわず
   かに 256 MB のみ共有する。このモデルは、可能な限り安い MacBook Air が欲し
   いという場合のみ意味を成すであろう。

   私がこんなことを言う理由は、$1199 のものには同じ 1.6 GHz デュアルコア
   Intel Core i5 プロセッサが使われているが、4 GB の RAM と 128 GB のフラッ
   シュストレージが含まれる。主メモリと共有する RAM は 384 MB である。と言う
   わけで、$200 余分に払うだけで、RAM は二倍、フラッシュストレージも二倍、そ
   してより多くの RAM がグラフィックス処理に供される、これらのどれもが疑いな
   く歓迎出来るものである。この $1199 の構成には 1.8 GHz デュアルコア Intel
   Core i5 ($150 追加) そして 256 GB のフラッシュストレージ ($300 追加) のオ
   プションがある。スクリーンの大きさと解像度は前のモデルと同じで、11.6 イン
   チと 1366 x 768 ピクセルである。

   同様に、13-inch MacBook Air にも二つの設定がある。$1299 のものには 1.7
   GHz デュアルコア Intel Core i5, 4 GB の RAM, そして 128 GB のフラッシュス
   トレージが提供される;カスタム化のオプションは全く無い。もし $1599 の方を
   選択すれば、256 GB のフラッシュストレージだけでなく、1.8 GHz デュアルコア
   Intel Core i7 ($100 追加) にするオプションも得られる。どちらの構成も
   Intel HD Graphics 3000 に依存し、主メモリと 384 MB の RAM を共有する。繰
   り返しになるが、スクリーンサイズと解像度は前のモデルと同じのままで、13.3
   インチと 1440 x 900 ピクセルである。

   プロセッサ、RAM、そしてストレージでの小さな違いを除けば、MacBook Air モデ
   ルはお互いに極めて良く似ている。全てが一個の Thunderbolt ポートそして一対
   の USB 2.0 ポートを持つ;13-inch モデルには SD カードスロットも付いている。
   バックライトキーボード (MacBook Air ラインへ新たに加わった)、FaceTime カ
   メラ、2560 x 1600 解像度までの外部ディスプレイへのサポート、ステレオスピー
   カ、無指向性のマイク、そしてヘッドフォンポート (Remote と Mic の付いた
   Apple Earphone をサポートする) が全てに付いている。802.11n Wi-Fi と
   Bluetooth 4.0 の両方が標準装備されている;Ethernet ポートは無いが、Apple
   USB Ethernet Adapter が $29 で入手出来る。更に、USB ベースの MacBook Air
   SuperDrive が $79 で手に入る。

   これらの新しいモデルには悪い所は何もないが、現実には Thunderbolt の周辺機
   器は Apple の新しい Thunderbolt Display (これが出てくるまでにはあと 6 か
   ら 8 週間かかる) そして Promise Pegasus RAID システム以外には何もない。後
   者について言えば、我々は船の錨みたいなものを細身の MacBook Air につないだ
   姿を想像したいと言っているわけではない。Apple によれば、Intel Core i5 及
   び i7 プロセッサは MacBook Air の前の世代のプロセッサよりも最大 2.5 倍速
   いというし、前のモデルでは処理性能が一番の弱点であったので、この変更は極
   めて喜ばしい。プロセッサはより速くなったが、Apple は前と同じ電池寿命が得
   られているとしている - 11-inch モデルでは最大 5 時間、そして 13-inch モデ
   ルでは最大 7 時間である。

<http://www.apple.com/displays/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/displays/>
   "アップル - Thunderbolt Display - キャンバスも、可能性も広げよう。"


     ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12355#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12355>


Apple Thunderbolt Display 発表される
------------------------------------
     文: Jeff Carlson <jeffc @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12363>
     訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>

   新しいバージョンの MacBook Air と Mac mini ("MacBook Air、より速い CPU、
   Thunderbolt、バックライトキーボードを得る" 20 July 2011, そして "Mac
   Mini に高速な CPU と Thunderbolt を追加し、光学ドライブを省略" 20 July
   2011 参照) のリリースに加えて、Apple はまたこれらのスクリーンを表示する新
   しい方法を提供した。それは Apple Thunderbolt Display を経由するのである。
   ご想像の様に、この 27-inch LED バックライトのディスプレイは最近の Mac に
   付いた Thunderbolt ポートにつながるのだが、より興味を惹かれるのはこのディ
   スプレイそのものに付属する追加のポートである。

<http://tidbits.com/article/12355>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1086.html#lnk4>
   "MacBook Air、より速い CPU、Thunderbolt、バックライトキーボードを得る"
<http://tidbits.com/article/12354>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1086.html#lnk3>
   "Mac Mini に高速な CPU と Thunderbolt を追加し、光学ドライブを省略"
<http://www.apple.com/displays/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/displays/>
   "アップル - Thunderbolt Display - キャンバスも、可能性も広げよう。"

   これまでの Apple Cinema Display と同じ様に、このモニタはビデオとデータを
   含んだ一本のケーブルで Mac に接続され、そしてラップトップに電源を供給する
   ための MagSafe コネクタが枝分かれしている。この接続に関して面白いのは、
   Thunderbolt Display をハブにしてしまい、三つの USB 2.0 ポート、一つの
   FireWire 800 ポート、一つの Thunderbolt ポート、そして一つの Ethernet ポー
   ト (Gigabit Ethernet が新しい MacBook Air に別な USB ケーブルなしで使え
   る) を提供する。

   もし Thunderbolt が付いた 15-inch 又は 17-inch MacBook Pro を走らせている
   場合なら、デスクトップのサイズを広げるため二つの Thunderbolt Display を続
   けてつなぐことが出来る。この Thunderbolt 経由の縦列接続には最高六台までの
   機器 (ディスクドライブの様な) をつなぐことが出来る;このディスプレイは二
   台までという制限は MacBook Pro のビデオプロセッサの能力から来ている。

   Thunderbolt Display は Thunderbolt が付いた Mac と _しか_ 働かない。従っ
   て、Apple の LED Cinema Display は、これは Mini DisplayPort を使う、
   Thunderbolt Display と共に引き続き販売されるであろう。

   この 27-inch ディスプレイは光沢仕上げで、16:9 の縦横比を持ち、2560 x
   1440 ピクセルの解像度、そして in-plane switching (IPS) 技術を使った 178
   度の視野角を持つ。内蔵の FaceTime HD カメラは HD 品質の録画とビデオチャッ
   トをサポートする。周囲の明かりセンサが環境に合わせてスクリーンの明るさを
   調整する。Thunderbolt Display は LED Cinema Display の角度のついたスタン
   ドをそのまま使っているので、スクリーンの対面の角度は調整できるが、その高
   さを調整する機能は無い。

<http://www.apple.com/displays/specs.html>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/displays/specs.html>
   "アップル - Thunderbolt Display - 技術仕様"

   Apple Thunderbolt Display は $999 で現在購入することが出来るが、出荷は
   Apple によれば、6 から 8 週間後になるという。


     ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12363#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12363>


iOS 4.3.5 and 4.2.10 Fix SSL Vulnerability
------------------------------------------
     by Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     article link: <http://tidbits.com/article/12373>

     Apple has released iOS 4.3.5 for the GSM iPhone 4 and 3GS, the iPad
     and iPad 2, and the 3rd and 4th generations of the iPod touch, along
     with iOS 4.2.10 for the CDMA iPhone 4. Both updates address a
     security vulnerability associated with the handling of X.509
     certificates, which could enable an attacker with a privileged
     network position to capture or even modify data in sessions
     protected by SSL/TLS.

<http://support.apple.com/kb/HT4824>
<http://support.apple.com/kb/HT4825>

     It's interesting that this is the second small security update
     that Apple has released for iOS in the last 10 days (see "iOS
     4.3.4 and 4.2.9 Fix PDF Vulnerability," 15 July 2011), which
     implies the vulnerabilities have been quite serious, or at least
     well known.

<http://tidbits.com/article/12331>

     The updates are available only via iTunes, and despite the minimal
     changes, they're big, so allot plenty of time to download and
     install. To get the update, you may have to click the Check for
     Updates button in the Version section of the Summary pane of iTunes
     when your iOS device is connected, since it can take up to a week
     for iTunes to notice that there's a new update (presumably Apple
     doesn't see the need to check constantly given that iOS updates
     are unlikely to appear so frequently).


     ----
     read/post comments: <http://tidbits.com/article/12373#comments>
     tweet this article: <http://tidbits.com/t/12373>


Apple、史上最高となる Q3 2011 業績を発表
----------------------------------------
     文: Michael E. Cohen <lymond @ mac.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12351>
     訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>

   Apple の先週のアナリストとの Q3 業績電話会見で、Apple は同社の史上最高
   となる四半期売上 $28.6 billion と、こちらもまた史上最高となる純利益
   $7.3 billion を発表した。iPhone と iPad の販売は史上最高となり、更に
   Mac の販売も 6月四半期としては最高記録で、どちらも業績に貢献した。

<http://www.apple.com/pr/library/2011/07/19Apple-Reports-Third-Quarter-Results.html>
   (日本語 
)<http://www.apple.com/jp/pr/library/2011/07/19Apple-Reports-Third-Quarter-Results.html>
   "Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、第3四半期の業績を発表"

   売上は前年同期比で 82% 増加し、金額では $13 billion 以上の増収となっ
   た。営業利益も記録となる $9.4 billion (売り上げの 32.8%) であった。純
   利益もこれまでの記録である 12月四半期の数字を $1.3 billion も上回り、
   そして前年同期対比では収入の伸び率をも上回った:前年対比で 125% の増益
   である。一株当り利益は $7.79 であった。

   Apple が言うには 3.95 百万台の Mac が売れ、これは前年同期対比で 14% 増
   に当たる。比較のために言うと、全 PC の伸びは前四半期に 3% にすぎないと
   IDC は言っている。Asia-Pacific 市場が Apple の Mac 売上数字に対する鍵
   であり、前年対比で 57% の増加であった。Apple の CFO である Peter
   Oppenheimer によると、Mac のデスクトップとポータブルのどちらもが "順調
   な" 売り上げを示したという。Apple が最近出した新しい iMac モデルがデス
   クトップ出荷に拍車をかける手助けとなった ("新 iMac に Thunderbolt、
   FaceTime HD、クアッドコア CPU を装備" 3 May 2011 参照)。

<http://tidbits.com/article/12150>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1076.html#lnk0>
   "新 iMac に Thunderbolt、FaceTime HD、クアッドコア CPU を装備"

   予想された様に、iPod の売上は飽和した音楽プレーヤー市場の中で減少し
   た:Apple は 7.5 百万台を前四半期で売ったが、前年同四半期にはこれは
   9.4 百万台であった。しかしながら、これは Apple が予想したよりも良い数
   字であり、Oppenheimer は、販売された iPod の半分以上が iPod touch モデ
   ルであったことを示唆した。iPod はこれでも米国の MP3 プレーヤー市場の
   70% 以上を占めている。

   iTunes Store も順調な結果を残した:売上はほぼ $1.4 billion で前年対比
   で 36% の増収である。音楽、アップス、そしてビデオ全てが好調でこの好結
   果に寄与した。Apple によれば全世界では iTunes Store が現在保持するアカ
   ウント数は 225 百万を超えるという。

   そして iPhone はどうであったか? 20.3 百万台が前四半期に売られた;前年
   の 6月四半期には 8.3 百万台の iPhone が売られていたので、iPhone の売上
   は前年対比で 142% 伸びたことになり、これは IDC によるスマートフォン売
   上の伸び予想の 2 倍を超す。iPhone は今や 105 の国で 228 のキャリア経由
   で入手可となっている。Oppenheimer はまた iPhone に対する企業からの関心
   の高まりにも触れ、Fortune 500 企業のうち 91% がこの機器を展開中かテス
   ト中であるという。

   iPad はその "驚くべき勢い" を保持した:9.2 百万台の iPad が前四半期に
   売られたが、前年の四半期には 3.3 百万台であった。生産台数が伸びたにも
   拘らず - 前四半期にはその前の四半期よりも 4.5 百万台も多くの iPad が生
   産された - Apple は作れるだけの iPad を全て売り切るのにそう苦労はな
   かった模様である。iPad とそのアクセサリから計上された売り上げで業績に
   $6 billion を貢献した。そして再度、企業への影響度は大きく、Fortune 500
   企業のうち 86% がこの機器を展開中かテスト中であるという。

   Apple は、iPad の販売に伴う Mac 販売に対する共食い現象を確かに見てお
   り、Mac のおよそ二倍の iPad が売れたとしている。しかしながら、Apple の
   COO である Tim Cook によると、iPad の販売によってより大きく影響を受け
   たのは Mac 市場よりも Windows PC 市場であるという。

   全ての iPad, iPhone, そして iPod touch 機器を合わせて、Apple はこれま
   でに販売された iOS 機器の累計は 6月末で 222 百万台に達したと報じた。

   Apple の小売店もまた記録となる 6月四半期の業績をあげた:売上高 $3.5
   billion で、前年から 36% の伸びである。同店は 768,000 台の Mac を販売
   したが、前年は 677,000 台であった。前年対比でも変わらなかった数字が一
   つある:前四半期、同店での Mac 顧客の約半分は Mac は初めてであった。
   Apple によると、前四半期での一店当りの売り上げは平均 $10.8 million
   で、同四半期中の全店での訪問者数は 73.7 百万人にのぼった。Apple は全世
   界でこの四半期に更に 30 の店を開く予定で、ここには Hong Kong で最初と
   なる店も含まれる。

   Apple の手持ち現金と有価証券は、この四半期末で $76.2 billion であっ
   た。

   発表の締めくくりとして、Oppenheimer は年内に予定されている "製品移行"
   について触れたが、それ以上のことを言うことは拒否した。彼はまた Lion や
   その他のサービスをオンラインで販売することが Apple の将来の売上を報告
   する方法に影響を与えることにも言及した。

   具体的に言うと、Lion の販売、ところでこれは "明日" (20 July 2011) から
   始まると Oppenheimer は宣言したが、そして iLife アプリケーションの販売
   には、顧客に将来の特定しないマイナーソフトウェアアップグレードと機能を
   提供することが含まれるので、売上は "販売時点では全額繰り延べられ" そし
   て三年間の期間にわたって認識される。更にまた、Mac OS の顧客は間もなく
   リリースされる iCloud サービスを受ける権利を有するので、Apple は
   iCloud サービスとソフトウェアアップグレードの権利を合わせると一顧客当
   り $22 の価値があるとみている。Apple は新たに売れた Mac 一台からこの額
   を繰り延べし、そしてこの額を四年間にわたって認識していく。同様に、iOS
   機器の販売からも一部分が売上から繰り延べさる:販売された iPhone と
   iPad に対しては $16、iPod touch からは $11 が繰り延べされる;この分の
   売り上げは二年間にわたって認識される。

   最後に、Apple は次の四半期での売上は $25 billion 近辺と予想したが、こ
   れはこの四半期の売上よりも低く、さらに言えば次の四半期には教育市場への
   販売の多くの部分が行われるにも拘わらずである。Oppenheimer は、Mac と
   iOS 機器の販売は増加するであろうが、"この秋には色々なことが計画されて
   いる" ので売り上げはより低く見ていると説明したが、ここには iOS 5 の導
   入と詳細説明の無かった製品移行が含まれているのであろう。勿論、歴史的に
   見れば、Apple はいつも業績予想では控えめな見方を示してきた;実際の数字
   は大きく異なるかもしれない。3か月後の我々の報告を楽しみに。


     ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12351#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12351>


AirDrop は特定の Mac のみで動作
-------------------------------
     文: Glenn Fleishman <glenn @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12365>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   Mac OS X 10.7 Lion の新機能である AirDrop を使えば、アクティブな Wi-Fi
   ネットワークを必要とせず、また双方のマシンが同じネットワーク上にある必
   要もなしに二台の Mac の間でファイルをコピーできる。素早く、セキュアで、
   とても便利だ。ただし、双方の人が両方とも十分に新しい Mac を持っている、
   というのが必要条件だ。Lion をベータテストしていた期間中に、Lion に対応
   している Mac であっても、AirDrop を使用するために必要な魔法の呪文を呼
   び出せないものがあるということが明らかとなった。その呪文を呼び出すため
   には、比較的最近の Wi-Fi チップが必要なのだ。

   Apple の Lion 技術仕様ページを見ると、どのマシンで AirDrop を有効にで
   きるかについて初めての正式データが載っている。そこに書かれている通りだ
   が、ここに書き写してみると次の機種だ:

<http://www.apple.com/macosx/specs.html>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/macosx/specs.html>
   "アップル - OS X Lion - 技術仕様"

* MacBook Pro (2008 年秋以降)
* MacBook Air (2010 年秋以降)
* MacBook (2008 年秋以降)
* iMac (2009 年春以降)
* Mac mini (2010 年夏以降)
* Mac Pro (2009 年春モデルと AirPort Extreme カードの組み合わせ、または
   2010 年夏モデル)

   他に、AirDrop が使えるかどうか知る方法があるかって? Finder ウィンドウ
   のサイドバーを見て、お気に入りリストの下に AirDrop がオプションとして
   出て来るかどうか見ればよい。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12365#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12365>


Lion の隠れた Library に対処
----------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12306>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   その歴史を通じて、Apple は新規のユーザーや、内部の動作にアクセスしたい
   という気持ちを少しも持たない人たちに、焦点を合わせる傾向を強めてきた。
   実際のところ、Mac OS X の一番最初のリリースも、数多くの重要なシステム
   レベルのディレクトリを隠していた。けれども Mac OS X 10.7 Lion で Apple
   はさらにその歩みを進め、おそらく複雑さを減らすことにはなるだろうけれど
   も長年の Mac ユーザーたちを苛つかせるであろう行動に出た。Lion は、従来
   見えていたユーザーレベルのディレクトリを隠したのだ。それは、ユーザーの
   Library フォルダだ。

   これを少し奇妙だと感じる理由は、自分の ~/Library フォルダの内容に対し
   て、従来から立派な理由があって作業をしてきたユーザーたちが多かったにも
   かかわらず、一般的にユーザーたちが触るべきでない他の Library フォルダ、
   つまりトップレベルの /Library と /System/Library フォルダは、Lion でも
   見えるままであるからだ。(ただしそこに変更を加えるには管理者アクセス権
   が必要だ。)

   幸いにも、自分のユーザー Library フォルダにアクセスしたい私たちにとっ
   て、それを可能にする方法がいくつもある。この記事ではそれを説明したいが、
   その前に少しだけ話が逸れる。


**開発者たちよ、Documents フォルダは避けよう** -- さらに懸念される問題と
   して、最近開発者たち(具体的な名前を挙げることはしないでおこう - 私た
   ちは、彼らにその決断を翻して欲しいからだ)の間で、アプリケーションをサ
   ポートするための特定のフォルダのいくつかを、その本来あるべき場所である
   ~/Library/Application Support の代わりに、~/Documents の中に置くという
   傾向が見受けられる。その根拠となる理論は、ユーザーたちがそのフォルダに
   アクセスする必要があるけれども、隠されてしまった ~/Library フォルダの
   中ではユーザーたちが見つけることができないから、というものだ。

   一見したところでは、それは理に適った判断かもしれない。例えば、BBEdit
   はそのスクリプトを ~/Library/Application Support/BBEdit/Scripts に保存
   している。もしもユーザーたちが Lion 下でそのフォルダを見つけられなくな
   るのを Bare Bones が恐れれば、BBEdit のアプリケーションサポートフォル
   ダを丸ごと、ユーザーたちが容易く見つけられる場所に移動させよう、という
   気になるかもしれない。そうなれば、明らかな候補地は ~/Documents だ。

   もしもほんの一つか二つのアプリケーションのみがそれをしたのならば、大し
   た問題ではない。けれどももしこれがごく一般的な慣習となってしまったら、
   ユーザーの ~/Documents フォルダの中にはあっという間にたくさんのアプリ
   ケーションサポートフォルダが取り散らかることになってしまうだろう。その
   結果、使い勝手が悪くなり、ユーザーたちの側では ~/Documents の中にある
   ものは自分がコントロールすべきものと考える人にとって(それが正しい判断
   だが)ますます頭痛の種が増えるのみということになる。Apple もこの点に関
   しては同意見で、Mac OS X Developer Library の中のアプリケーションがファ
   イルをどこに置くべきかというセクションで、Apple はこう述べている:

<http://developer.apple.com/library/mac/#documentation/MacOSX/Conceptual/BPFileSystem/Articles/WhereToPutFiles.html>

       ユーザー空間を汚染してはならない

       念頭に置くべき重要なことは、ユーザードメイン (/Users) はユーザーが
       作成したファイルを置くための場所として作られていることだ。~/Library
       のみを例外として、あなたのアプリケーションは決してファイルをユーザー
       のホームディレクトリの中にインストールしてはならない。特に、ユーザー
       の Documents ディレクトリや、/Users/Shared ディレクトリの中に決し
       てファイルをインストールしてはならない。これらのディレクトリにはユー
       ザーのみが手を加えることができるべきだ。

       たとえあなたのアプリケーションがクリップアートやその他のサンプルファ
       イルを提供していて、それがユーザーが日常的に扱うべきものであったと
       しても、それらのファイルはデフォルトでローカルに置くか、あるいはユー
       ザーの Library/Application Support ディレクトリに置くかにすべきだ。
       ユーザーはそう欲すれば、そのディレクトリからファイルを移動あるいは
       コピーすることができる。もしもあなたがそれらのファイルをユーザーが
       見つけられるかどうか心配ならば、あなたのアプリケーションのユーザー
       インターフェイスの中に、そこからユーザーが直接ブラウズしたりアクセ
       スしたりできる方法を提供すべきだ。

   実際、まさにそれが Bare Bones が現在 BBEdit で採用している方法だ。BBEdit
   の Scripts メニューの一番上の項目は Open Scripts Folder であって、それ
   を選べばまさにその通りのことが起こる。つまり、Finder のウィンドウが開
   いて、~/Library/Application Support/BBEdit/Scripts の内容を表示する。

   そういうわけで、ここに Mac 開発者の皆さんに対して強くお願いしたい。た
   とえそこが Lion では隠されてしまっているとしても、どうかあなたのアプリ
   ケーションのサポートファイルは ~/Library の中に置いて頂きたい。そして、
   もしもユーザーがそのフォルダにアクセスできることが重要なら、あなたのア
   プリケーションの内部にそのためのインターフェイスを提供して頂きたい。


**Lion で Library フォルダにアクセスする** -- 明らかに Apple は大多数の
   ユーザーについては ~/Library フォルダをいじり回すべきでないと考えてい
   るけれども、手早くそこにアクセスできる必要のある人が多くいることにも、
   同社は気付いている。そこで、~/Library を見るための新たな方法は、Option
   キーを押しながら Finder で 移動 > Library を選ぶことだ。移動 メニュー
   を先に出してから、その後で Option キーを押しても同じことができる。もち
   ろん、移動 > フォルダへ移動 (Command-Shift-G) を選んでから、現われたダ
   イアログに ~/Library と入力することも可能だが、それは無用の労力という
   ものだろう。

   いったん ~/Library フォルダが見えるようになれば、そのアイコン(あるい
   は Finder ウィンドウのタイトルバーに現われるそのプロキシアイコン)を、
   好きな Finder ウィンドウのツールバーまたはサイドバーにドラッグすること
   ができる。いったんそうしておけば、その後は単にアイコンをクリックするだ
   けでいつでもそこにアクセスできる。

   もしもあなたの ~/Library が普通に Finder の中で見えるようになって欲し
   いと思うのならば、そのようにするのも簡単だ。それは、Terminal で以下の
   コマンドを入力するだけでよい:

       chflags nohidden ~/Library

   そして、もしもそれを元に戻したいならば、"no" だけ削除してコマンドを繰
   り返せばよい。つまり次のようにする:

       chflags hidden ~/Library

   それだけのことだ。Apple が ~/Library フォルダを隠すことにしたその決断
   に、あなたが賛成するにせよ、しないにせよ、あなたの作業がそのことで邪魔
   されるようなことはないのだ。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12306#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12306>


Mac OS X Lion のお薦め隠し機能
------------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12320>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   オペレーティングシステムのメジャーなアップデートというものは、巨大かつ
   複雑な獣だ。(そして今回は、吠え声荒々しく、昼食にガゼルを食らう獣だ。)
   Apple は、Lion の目玉機能として Launchpad、Mission Control、広範囲に及
   ぶジェスチャー対応などを宣伝しているが、それら以外にも何百もの改善点や
   変更点がひしめいている。この記事では、私たちが楽しくて便利だと思ったさ
   まざまのヒントを集めてみたので、あなたも Mac OS X 10.7 Lion を手にした
   ら、最初の数時間はこれらの点を試して楽しんで頂きたい。

   さらにもっといろいろの Lion 機能を学ぶには、Matt Neuburg が書いた 167
   ページの電子ブック "Take Control of Using Lion" をお薦めする。そこには
   この記事も、他のどんなオンライン記事も比べ物にならないほど詳しい情報が
   書かれている。$15 で現在発売中だ。

<http://www.takecontrolbooks.com/lion-using?pt=TB1086>


**Finder を使いこなす** -- Finder は、あなたがコンピュータを使う際に真っ
   先に目にするものであることが多い。(ただし Lion で新設された「再開」機
   能を使えば、今言ったことは以前ほど正しくないかもしれないが。)だから、
   あなたが初めて Lion で Finder を使うとき、あなたはちょっと混乱してしま
   うかもしれない。以下に紹介するヒントで、使い始めの戸惑いを乗り越えて頂
   ければと思う。

* 「マイファイル」(All My Files) は、新しいスマートフォルダだ。これを使
   わない手はない。デフォルトで、この項目が Finder ウィンドウのサイドバー
   の最初の項目として現われるからだ。(スマートフォルダとは、つまりは保存
   した Spotlight 検索だ。)これを使いたくないのなら、コンテクストメニュー
   を使うか、あるいは Finder > 環境設定 を使い、リストから削除することも
   できる。「マイファイル」項目は隠しておいて、サイドバーのこの場所には自
   分の Home フォルダを置いておく方が便利だという人もいるだろう。(それも
   Finder > 環境設定 から設定できる。)

* 何かを Finder のサイドバーから取り除くには、Command キーを押しながらそ
   の項目を外へドラッグする。(この機能は実際 Snow Leopard の最近のバージョ
   ンで導入されたが、依然としてこの変更に悩まされている人もいる。2011 年
   5 月 18 日の記事“Mac OS X 10.6.7 で Finder サイドバーの挙動が変わる”
   参照。)

<http://tidbits.com/article/12183>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1078.html#lnk0>
   "Mac OS X 10.6.7 で Finder サイドバーの挙動が変わる"

* 「マイファイル」(All My Files) のデフォルト表示は、きっとあなたの目を
   引くだろう。なぜなら、これは Finder に新設された「並べ替え」(Arrange)
   機能を使っているからだ。このクールな新機能はファイルを _グループ分け_
   して、個々のグループにラベルを付ける。Finder ウィンドウのツールバーに
   新たに「並べ替え」ポップアップメニューが付いたので、手軽にグループ分け
   ができる。でも、従来の意味での並べ替えは、どうするのか? その秘密は、
   Option キーを押しながらメニュー項目を選ぶのだ。すると、並び順序でなく
   表示順序になる。既に並べ替えのオプションが有効なところで表示順序を変え
   れば、個々のグループごとにそれぞれの _内部で_ 表示順序が変わる。(Lion
   での並べ替えの実例を楽しくビジュアルに学びたいなら、アプリケーション
   フォルダをアイコン表示で開き、アプリケーションのカテゴリーで並べ替えて
   から、もしトラックパッドか Magic Mouse をお持ちなら、一つのカテゴリー
   の上で左右にスワイプしてみるとよい。)

<http://tidbits.com/resources/2011-07/lionobscure_allmyfiles.png>

* Finder で複数個の項目を選択してからメニュー項目 File > 選択項目([数字]
   項目)から新規フォルダ を選べば、選択してあった項目すべてが新規フォル
   ダの中に置かれる。

* トップレベルの アプリケーション フォルダには新しいアクセス権が設定され
   ていて、内容を削除しにくいようになっている。何かを アプリケーション フォ
   ルダの外へドラッグしようとしても、それはそのままそこに残り、代わりにエ
   イリアスがドラッグ先に作られる。解決策は、Command キーを押しながらドラッ
   グすることだ。(その方法でもうまく行かない場合は、そのアプリケーション
   があなたのものでなく Apple のものであるというのが理由だ。その場合は、
   もはや移動が許されない。)

* Finder の中で、ファイルやフォルダをある場所から別の場所へと移動させる
   手段として、コピーとペーストを使ったことがあまりないという人は多いかも
   しれない。なぜなら、これまでは実際に移動 _されず_、ただ複製が作られる
   だけで、ペーストしたものはどれも結局二つのファイルとして残る状態だった
   からだ。けれども Lion では、Finder 項目をコピーしてから、Option キーを
   押しながらペーストすると (Command-Option-V)、ファイルが本当に移動させ
   られる。

* 一つのファイルを、それと同じ名前のファイルがある場所へコピーしようとす
   ると、既存のファイルを上書きするかどうか尋ねられる。けれども今後は「両
   方ともファイルを残す」という選択肢が与えられるようになる。それを選ぶと、
   既存のファイルの名前の末尾に「コピー」が自動的に付け加えられる。

* Spotlight メニューで検索結果のリストを眺めながらポインタを項目の一つの
   上にかざせば、新設の Quick Look パネルが出てその項目の内容がプレビュー
   できる。

<http://tidbits.com/resources/2011-07/lionobscure_spotlightquicklook.png>


**Mission Control に親しむ** -- Mission Control は、単に Expose の別名に
   過ぎず、ただそこに Spaces が組み込まれている。(もはや独立の Spaces 環
   境設定パネルもアプリケーションもなく、その代わりに Mission Control ス
   クリーンの上の部分で Spaces を操ることになる。)使い方は簡単だが、少し
   だけヒントを挙げておこう:

* デスクトップスペースの追加や削除をするには、Option キーを押さえるとス
   クリーンの隅に出る大きな "+" ボタンや "x" ボタンを使う。

<http://tidbits.com/resources/2011-07/lionobscure_mission_newdesktop.png>

* Mission Control を去らずにスペースをナビゲートするには、Option キーを
   押しながらスペースをクリックする。

* 一つのウィンドウをよく見たい場合は、その上にマウスを持って来て、スペー
   スバーを押す。

* フルスクリーンのウィンドウはおそらく一目でそれと分かるだろう。例えば
   Safari と Mail では、ウィンドウをフルスクリーンウィンドウに変えること
   ができる。(ウィンドウの右上隅近くにあるボタンを使う。)おそらく一目で
   分からないのは、個々のフルスクリーンウィンドウがそれぞれ独自のスペース
   を占めるということだ。だから、それらは Mission Control スクリーンの上
   の部分に表示される。それらの間でのナビゲーションは普通のスペース同士の
   ナビゲーションと同じだ。(トラックパッドか Magic Mouse があれば、その
   ための便利なジェスチャーが使える。)フルスクリーンウィンドウで作業中に、
   スクリーンの一番上にポインタを移動すれば、メニューバーが呼び出される。
   一つ、見つけにくいトリックがある。ウィンドウをフルスクリーンモードから
   _脱する_ には、ただ Esc キーを押すだけでよい。


**同じ群れにいる他の人たちと接続する** -- 近くにあるコンピュータ同士で手
   軽にファイルを転送できる AirDrop 機能が加わった以外にも、いくつか目立っ
   たネットワーク機能がある:

* Lion では、以前より簡単に画面共有ができる。たとえそのコンピュータを誰
   か他の人が別のユーザアカウントで使用中でも、あなたがリモートログインし
   てあなたのユーザアカウントをコントロールできる。

* Lion は、Apple がワイヤレスのローカルエリアネットワーキングを表わすた
   めに 12 年前から使い続けてきた商標の用語 AirPort を使うのを止め、業界
   標準であり認証を受けた用語である Wi-Fi を使うことにした。Mac OS X イン
   ターフェイスのいたる所で、これまで AirPort メニューその他が使われてき
   たものが今回から Wi-Fi と表示されるようになっている。

* Lion では、Mac OS X の古びたソフトウェアベースステーション機能を新たに
   アップデートして、システム環境設定の「共有」パネルのインターネット共有
   サービス設定で、5 GHz バンドにある四つのチャンネルを使えるようにした。
   インターネット共有により、あなたの Mac が Wi-Fi ルータと同じ働きをする
   ようになるが、Lion 以前にはこれが混雑した 2.4 GHz バンドに限られていた。
   5 GHz バンドはずっと混雑度が低く、高速の信号が提供できる可能性が高い。
   ただし、同等の 2.4 GHz チャンネルに比べて信号の到達距離は短くなる。36,
   40, 44, 48 の各チャンネルはすべてインターネット共有にも、コンピュータ
   からコンピュータへの (その場での) ネットワーキングにも使える。(後者の
   オプションは Wi-Fi メニューにある。)

* 悲しむべきことだが、インターネット共有ベースのネットワークにも、またコ
   ンピュータからコンピュータへのネットワークにも、Apple は以前と変わらず
   WEP のみのセキュリティを使っている。WEP は簡単に破ることができ、一部の
   802.11n 内蔵機器(例えば一部の Android 携帯電話)との間には非互換性も
   ある。理想的には、Apple がこれらソフトウェア生成 Wi-Fi ネットワークに
   対して WPA ベースのセキュリティを追加して欲しかったと思う。


**文脈に沿ったテキスト** -- Lion でテキストの作業をし始めれた途端、すぐ
   に気付くことがいろいろあるだろう。例えば:

* Lion では、入力すると同時にその場で自動修正される iOS 風の機能が装備さ
   れた。Lion がタイプミスの可能性のある単語を探知すると、あなたがタイプ
   した場所の下に修正候補が小さなボックスの中に現われる。そこでスペースバー
   または句読点を押せば修正候補が受理される。Esc を押すか、小さな X アイ
   コンをクリックするかすれば、提案が却下される。

<http://tidbits.com/resources/2011-07/lionobscure_autocorrect.png>

* アクセント記号付きの文字を打つのにどんなキー組み合わせだったか思い出せ
   ない場合は、文字キー(例えば "e")を長押しすれば、アクセント記号付き文
   字の一覧が表示される。これは iOS で導入された機能だ。欲しいアクセント
   記号付き文字をクリックするか、あるいは指をキーボードから離したくない場
   合は、欲しい文字の下に表示された番号の数字を押せばよい。

* Apple は今回から、絵文字を入力するためのカラー絵文字フォント (Apple
   Color Emoji) を追加した。何十もある絵文字を選ぶには、TextEdit や iChat
   などのアプリケーションの中で文字パレットを開き、Emoji を選んで、欲しい
   文字を見つければよい。

<http://tidbits.com/resources/2011-07/lionobscure_emoji.png>


**システム環境設定で近道する** -- システム環境設定にも隠れた新機能が二つ
   ほどある:

* システム環境設定のメインパネルに表示されるアイコンの数を減らしたければ、
   表示 > カスタマイズ を選ぶ。すると、すべてのアイコンにチェックボックス
   が付くので、表示させたくないもののチェックを外しておけばよい。こうして、
   あなたが普段使うものだけにアイコンを減らすことができる。機能性は一切失
   われない。表示 メニューを使えば、いつでもすべての環境設定パネルにナビ
   ゲートできるからだ。

* 新しい方法で 表示 メニューにアクセスできる。メニューバーに行く代わりに、
   システム環境設定ウィンドウの左上にある「すべてを表示」ボタンをクリック
   してそのまま押し続ければよい。


**その他さまざまの技** -- その他の雑多なトリックで、あなたがお気付きにな
   らなかったかもしれないものをここに集めてみた:

* ログイン/ロックのスクリーンに、カスタマイズしたメッセージを表示できる
   ようになった。(例えば、コンピュータを誰かが見つけた場合に備えてあなた
   の名前と連絡先を書いておくこともできる。)システム環境設定の「セキュリ
   ティとプライバシー」パネルを開き、「画面がロックされているときに以下の
   メッセージを表示」を有効にして、テキストを入力すればよい。

* Apple Mail の新しい見栄えを見て恐怖に震え上がったって? Mail を従来通
   りの三分割表示に戻すには、Mail > 環境設定 を選ぶ。表示 ボタンをクリッ
   クして、「クラシックレイアウトを使用」を選択する。

* これは「こんな明らかな機能を実装するためにいったいどうしてこんなに長い
   時間がかかったのか?」と言わざるを得ないものの一つだが、Safari のダウ
   ンロードリストからファイルをドラッグすることで、ダウンロード済みファイ
   ルを Finder の中の新しい場所に移動させることができるようになった。

* 既にいくつかの Apple 製アプリケーションではオートセーブが働いていたし、
   サードパーティのアプリケーションもこれに対応し始めていた。オートセーブ
   (自動保存)の使い方はほぼ明らかだろう。(大体において、あなたはそれを
   使ったりは _しない_。新規の書類を一度保存するだけで、その後はシステム
   が保存の作業をしてくれる。)けれども、明らかでない機能が一つある。オー
   トセーブの対象となっている書類が(あなたが誤って変更しないように)自動
   的にロックされるまでにどれだけの時間が経つようにするかの設定は、システ
   ム環境設定の「Time Machine」パネルの中でできる。(これは変だ。このロッ
   ク機能は、Time Machine とは何の関係もない。)

* 「慣性」機能、つまりスクロールのジェスチャーを終えてもウィンドウがその
   ままスクロールし続けるのが大嫌いという人は? システム環境設定の「ユニ
   バーサルアクセス」パネルの中にポップアップメニューが隠されている。「マ
   ウスとトラックパッド」ボタン(あるいは単に「マウス」ボタン)をクリック
   して、「トラックパッドオプション」(あるいは「マウスオプション」)をク
   リックすればよい。

* テキスト読み上げ (text-to-speech) の音声をもっと良いものにしたいなら、
   多数の選択肢がある。システム環境設定の「スピーチ」パネルを開き、「テキ
   スト読み上げ」をクリックし、「システムの声」ポップアップメニューで「カ
   スタマイズ」を選ぶ。すべての音声のサンプルを聴くことができるが、チェッ
   クの入っていない音声はまだインストールされていない。一つを選んで OK を
   クリックすれば、ソフトウェア・アップデート経由でその音声のダウンロード
   が始まる。(お薦め: 英国訛りの Daniel を試してみるとよい。)

* Lion で新設された「再開」機能は、どんなアプリケーションでもそれが前回
   終了した時点でアクティブであった書類を自動的に開くようにする。習慣とし
   て一つの書類で作業を終える度にアプリを終了していた人にとってこれは気に
   障る機能かもしれない。作業を終えた書類が次にそのアプリケーションを起動
   した際に自動的に開かれないようにするためには、[アプリケーション名] >
   終了 メニューを選ぶ際に Option キーを押しておいて「終了(ウインドウを
   保持しない)」の選択をするか、あるいは Command-Option-Q を押せばよい。
   別の方法として、システム環境設定の「一般」でこの機能を完全にオフにする
   こともできる。その場合、アプリケーションを終了する際に Option キーを押
   しておけば、次にそのアプリケーションを起動すれば開いていた書類が自動的
   に _開く_ ようになる。

* Mac を再起動した際にすべてのアプリケーションが再び開くのを防ぎたい場合
   は、Apple > 再起動 または Apple > システム終了 を選ぶ際に Option キー
   を押しては _いけない_。そうではなくて、ダイアログが現われるのを待って、
   「再度ログインした際にウィンドウを再び開く」のチェックを外しておく。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12320#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/12320>


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2011 年 7 月 25 日
-----------------------------------------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12371>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

**Safari 5.1 と 5.0.6** -- Apple から新たに Mac OS X 10.6 Snow Leopard
   用の Safari 5.1 が出た。同社のこのウェブブラウザが、10.7 Lion にインス
   トールされたバージョンと同等の働きをするようになる。Safari 5.1 にはい
   くつか新機能があるが、主なものとしては後日読むことができるようにウェブ
   ページのリストを作っておける「リーディングリスト」、Safari の起動時に
   直前のセッションで開いていたウインドウやタブすべてを自動的に開くように
   できる「再開」、ブラウズのデータをシステムから簡単に削除できる「プライ
   バシー」パネルなどがある。また、Safari 5.1 は新しいプロセスアーキテク
   チャに対応しており、ユーザーインターフェイスをレンダリング工程と分離す
   るとともに、より良い応答性と安定性を提供し、特にサードパーティのプラグ
   インを使う際のパフォーマンスが改善される。Apple がその他の改善点として
   挙げているのは、プライバシーを守る自動入力、より良い検索機能、「ダウン
   ロード」ウィンドウからのドラッグ&ドロップによるファイルの移動、HTML5
   や CSS3 など現代のウェブテクノロジーへの対応の改善、拡張機能を開発する
   人たちのための新しい API などだ。

<http://support.apple.com/kb/DL1070>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1070?viewlocale=ja_JP>
   "Safari 5.1"

   また、これとは別に同社は Mac OS X 10.5 Leopard 用の Safari 5.0.6 もリ
   リースした。これは特に HTML5 コンテンツのレンダリングに関係した問題点
   の修正と、いくつかのウェブサイトでのレイアウト、全般的な安定性の改善に
   焦点を当てている。(無料アップデート、Safari 5.1 は 47.47 MB、Safari
   5.0.6 は 52.51 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1422>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1422?viewlocale=ja_JP>
   "Safari 5.0.6 (Leopard)"

   Safari 5.1 と 5.0.6 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12359#comments>


**Windows Migration Assistant for OS X Lion 1.0** -- Apple が Windows
   Migration Assistant for OS X Lion 1.0 をリリースした。Mac 上の移行アシ
   スタントと同じように、この新しいアプリは Windows XP (Service Pack 3)、
   Windows Vista、および Windows 7 のユーザーが自分のプロファイルやユーザー
   データを PC から Mac OS X 10.7 Lion の走る Mac へ移行させられるように
   する。(無料、2.78 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1415>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1415?viewlocale=ja_JP>
   "Windows Migration Assistant for Lion"

   Windows Migration Assistant for OS X Lion 1.0 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12362#comments>


**Server Admin Tools 10.7** -- Apple が Server Admin Tools 10.7 をリリー
   スし、Mac OS X 10.7 Lion Server との互換性を提供した。ここには Podcast
   Composer、Server Admin、Server Monitor、System Image Utility、Workgroup
   Manager、Xgrid Admin のアップデート版が含まれている。(無料、193.25 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1419>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1419?viewlocale=ja_JP>
   "Server Admin Tools 10.7"

   Server Admin Tools 10.7 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12361#comments>


**iTunes 10.4** -- Apple の iTunes がバージョン 10.4 になった。ユーザー
   レベルの変更点はないが、64-bit の基盤を得て Mac OS X 10.7 Lion で最大
   級のパフォーマンスを実現するようになる。このアップデートではまたいくつ
   かの重要な安定性およびパフォーマンス改善があるという。Apple によれば、
   64-bit への移行に伴うアーキテクチャの変更により、サードパーティのプラ
   グインがこのバージョンの iTunes で機能しなくなる場合があるといい、そう
   いうことが起こった場合には個々のプラグイン開発者に問い合わせるようにと
   のことだ。(無料、90.23 MB、リリースノート)

<http://www.apple.com/itunes/download/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/itunes/download/>
   "アップル - iTunes - iTunesを今すぐダウンロード"
<http://support.apple.com/kb/DL1426>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1426?viewlocale=ja_JP>
   "iTunes 10.4"

   iTunes 10.4 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12360#comments>


**Java for OS X Lion** -- デフォルトで、Mac OS X 10.7 Lion には Java
   runtime が付いていないが、だからと言って Java アプリ (例えば人気の
   CrashPlan) を走らせたいユーザーがどうにもできない訳ではない。Apple は
   今回、Java SE 6 1.6.0_26 を別途ダウンロードとして入手可能にし、ユーザー
   が Java アプリを走らせようとした際に自動的にオペレーティングシステムが
   これのインストールを試みるようにした。あるいは、同社のサポートウェブサ
   イトからこれを別途ダウンロードすることもできる。Apple は、インストール
   を開始する前にすべてのウェブブラウザを閉じることを勧めている。(無料、
   62.53 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1421>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1421?viewlocale=ja_JP>
   "Java (OS X Lion)"

   Java for OS X Lion へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12358#comments>


**iWork 9.1** -- Apple が iWork 9.1 をリリースした。比較的小さいけれども
   重要なこのアップデートは、同社のオフィススイートに Lion 互換性をもたら
   すものだ。すべての iWork アプリがアップデートされ、いくつかのメジャー
   な Lion 機能に対応した。フルスクリーンモード、再開、オートセーブ、バー
   ジョンといったものだ。(2011 年 2 月 24 日の記事“アップルが Mac OS X
   Lion についてさらに明らかに”参照。)また今回の新リリースには Keynote
   プレゼンテーションの新しいビルド二つ、このスイートと Microsoft Office
   との全般的な互換性の強化、それに悪意を持って作られた Excel および Word
   ファイルを処理するためのセキュリティ修正も含まれている。iWork 9.1 はソ
   フトウェア・アップデートから無料アップデートとして入手できるが、Pages、
   Numbers、および Keynote へのアップデートは Mac App Store からも入手で
   きる。(無料アップデート、90.2 MB)

<http://support.apple.com/kb/HT4684>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/HT4684?viewlocale=ja_JP>
   "iWork 9.1 アップデートについて"
<http://tidbits.com/article/11990>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1065.html#lnk0>
   "アップルが Mac OS X Lion についてさらに明らかに"
<http://support.apple.com/kb/HT4830>
<http://itunes.apple.com/us/app/pages/id409201541?mt=12>
<http://itunes.apple.com/us/app/numbers/id409203825?mt=12>
<http://itunes.apple.com/us/app/keynote/id409183694?mt=12>

   iWork 9.1 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12357#comments>


**Apple Remote Desktop 3.5 Admin** -- Apple が Remote Desktop 3.5 Admin
   をリリースした。同社の遠隔デスクトップ管理用ソフトウェアのアップデート
   で、信頼性、使い勝手、互換性に関していくつかの改善が施されている。少な
   くともそのいくつかは、同社が最近リリースした Mac OS X 10.7 Lion と Mac
   OS X 10.7 Lion Server に関係したものと思われる。このアプリと併用する
   Dashboard ウィジェットにもアップデート版がリリースされた。(新規購入は
   Mac App Store から $79.99、無料アップデートはソフトウェア・アップデー
   トまたは Mac App Store から、25.27 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1424>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1424?viewlocale=ja_JP>
   "Apple Remote Desktop 3.5 Admin"
<http://support.apple.com/kb/DL1425>
<http://itunes.apple.com/us/app/apple-remote-desktop/id409907375?mt=12>

   Apple Remote Desktop 3.5 Admin へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12356#comments>


**SuperDuper 2.6.4** -- Shirt Pocket から SuperDuper 2.6.4 が出た。人気
   あるドライブクローン作成・バックアップ用ソフトウェアのアップデートだ。
   バージョン 2.6.4 は主として Mac OS X 10.7 Lion との互換性を改善すると
   ともに数多くのバグ修正を施すメンテナンスリリースだ。修正されたバグとし
   ては、活発に活動中のファイルのコピーに失敗する問題や、このアプリに内蔵
   の AppleScript 辞書が Mac OS X 10.5 Leopard と非互換であった問題などが
   ある。また、SuperDuper はコピー作業の最中に行き先がイジェクトされない
   ようにする対策も施している。(基本的機能は無料、追加機能は $27.95、無料
   アップデート、2.9 MB)

<http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html>

   SuperDuper 2.6.4 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12347#comments>


**Things 1.5.0** -- Cultured Code が Things 1.5.0 をリリースした。同社の
   タスク管理アプリへのマイナーなアップデートで、Mac OS X 10.7 Lion との
   互換性を向上させている。2011 年 3 月にリリースされたバージョン 1.4.5
   以後、このアプリには数多くのバグ修正が施されて、クラッシュの問題から、
   このソフトウェアの iOS 版との間で同期する際の微妙な問題点、バックグラ
   ウンドでの動作、いろいろなユーザーインターフェイス要素など、さまざまの
   問題に対処した。さらに、Cultured Code はこのソフトウェア内部から直接の
   AppleScript 実行機能にも対応した。(新規購入は Cultured Code からも Mac
   App Store からも $49.99、無料アップデート、8.0 MB,リリースノート)

<http://culturedcode.com/things/>
<http://itunes.apple.com/us/app/things/id407951449?mt=12>
<https://culturedcode.com/things/wiki/index.php/Release_Notes>

   Things 1.5.0 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12346#comments>


**MenuMeters 1.5** -- Alex Harper の Raging Menace が、MenuMeters 1.5 を
   リリースした。同社のオープンソースのシステム監視ツールへのアップデート
   だ。この新バージョンでの大きな変更はただ一つ、Mac OS X 10.7 Lion 対応
   だ。つまり、今後も引き続き MenuMeters を使ってあなたの Mac の状態にお
   ける重要な点を監視し続けられるということだ。監視対象はメモリ、ディスク、
   CPU の使用量、ネットワーク活動、他にも多数の点がある。(無料、883 KB)

<http://www.ragingmenace.com/software/menumeters/>

   MenuMeters 1.5 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12345#comments>


**Cyberduck 4.1** -- Cyberduck チームが、この Mac OS X 用のファイル転送
   無料ユーティリティにバージョン 4.1 をリリースした。Cyberduck 4.1 では
   トラックパッドジェスチャーを用いたナビゲーションに対応し、ユーザーがど
   んなファイルでも Google Docs にアップロードできるようになり、Amazon の
   S3 および CloudFront サービスとのインターフェイスに(特に異なるデータ
   センターにデータを保存することに関係したインターフェイスや、ログファイ
   ルの管理向上に関して)いくつか改善を施している。また、バグ修正も数多く
   あり、アップロードしたファイルのタイムスタンプの管理から、ゴミ箱に入れ
   たファイルのみが Google Docs で消去されるようにすることまで、さまざま
   の問題点を解決している。(無料、22.9 MB、リリースノート)

<http://cyberduck.ch/>
<http://cyberduck.ch/changelog/>

   Cyberduck 4.1 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12344#comments>


**Sparrow 1.3.1** -- Sparrow が、同社の最小主義指向の Mac OS X 向け電子
   メールクライアントを Sparrow 1.3.1 にアップデートした。今回のマイナー
   リリースはバージョン 1.3 に影響を与えていた重大なバグを解決することを
   目標にした。同社のブログ記事によれば、このバグの修正のためにより大きな
   変更が多数必要になったということで、その結果として Mac OS X 10.7 Lion
   との完全な互換性、サイドバーによるラベルやフォルダへのアクセスの改善、
   統合された「送信してアーカイブ」機能などが実現したという。さらに、今回
   Sparrow チームはこのアプリのアニメーションをすべて書き直し、ユーザーイ
   ンターフェイスをよりスムーズに、よりインタラクティブなものとすることが
   できた。(新規購入は Sparrow からも Mac App Store からも $9.99、無料アッ
   プデート、14.8 MB)

<http://sparrowmailapp.com/>
<http://blog.sparrowmailapp.com/post/7568261752/sparrow13>
<http://itunes.apple.com/us/app/sparrow/id417250177?mt=12>

   Sparrow 1.3.1 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12343#comments>


**Fantastical 1.0.3** -- Flexibits からの新リリース Fantastical 1.0.3 は
   評判高い同社のカレンダー管理アプリに Lion 互換性をもたらしている。この
   新リリースではまた、Lion 専用のトラックパッドジェスチャーと、いくつか
   のユーザーインターフェイス改善が盛り込まれ、さらに 24 時間フォーマット
   の時刻や、グレゴリオ暦以外を用いて表現された日付などの処理に関する数多
   くのバグも修正されている。(新規購入は Flexibits からも Mac App Store
   からも $19.99、無料アップデート、7.5 MB,リリースノート)

<http://flexibits.com/fantastical>
<http://itunes.apple.com/us/app/fantastical/id435003921?mt=12>
<http://flexibits.com/fantastical_releasenotes>

   Fantastical 1.0.3 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12342#comments>


**SpamSieve 2.8.6** -- C-Command からの最新リリースは SpamSieve 2.8.6、
   人気のスパムフィルタリングソフトウェアへのマイナーなアップデートだ。こ
   の新リリースでは SpamSieve の Mac OS X 10.7 Lion との互換性を改善する
   とともに、Postbox 2.5 への対応を追加し、全般的なフィルタリングの正確度
   を改善している。さらに、C-Command は SpamSieve を Microsoft Outlook、
   MailMate、および Postbox と使うためにセットアップする方法を記した説明
   書をアップデートし、このソフトウェアのマニュアルやヘルプファイルにも改
   善を施した。(新規購入 $30、無料アップデート、8.3 MB、リリースノート)

<http://c-command.com/spamsieve/>
<http://c-command.com/blog/2011/07/06/spamsieve-2-8-6/>

   SpamSieve 2.8.6 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/12341#comments>



ExtraBITS、2011 年 7 月 25 日
-----------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/article/12370>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   先週私たちの頭の中は Lion で一杯だった。Adam が Tech Night Owl Live に
   ゲスト出演し、Matt looking が MacVoices で Lion の新機能について語り、
   Glenn が Macworld 記事で Apple Store 店でのアップグレードについて解説
   した。それから、John Siracusa が Ars Technica に書いた Lion のレビュー
   は必読だ。でも、Lion とは無関係で重要なものもいくつかあって、Gmail 用
   Boomerang のリリース、偽の Apple リテール店が中国に出現したニュース、
   Chris Breen が Spotify 音楽サービスを検討した記事などが目を引いた。


**Adam、Tech Night Owl Live で Lion のリリースを語る** -- 先週 Mac OS X
   Lion がリリースされたのを受けて Adam がホストの Gene Steinberg と Lion
   のさまざまの側面について議論した。名前が本当に "Mac" のない "OS X Lion"
   となったのか (そうではない)、Apple が従業員に対して、またメディアに対
   して用語に関する指導をどのようにしているのか、といった話題が出た。

<http://www.technightowl.com/radio/podcast/now-playing-july-23-2011-peter-cohen-adam-engst-and-ross-rubin/>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12372#comments>


**Apple Store で Lion にアップグレード** -- Macworld で、Glenn Fleishman
   が Apple Store 店内で Lion にアップグレードしてみた体験を物語る。十分
   なバンド幅を持たない人たちにとって、これは考慮に値する方法だろう。この
   話の教訓は何かって? あらかじめ iPad か、あるいは本を持参して、終わる
   までの数時間を過ごす用意をしておくのがよい。

<http://www.macworld.com/article/161305/2011/07/lion_apple_store.html>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12369#comments>


**Gmail 用 Boomerang 1.0 が価格設定を追加** -- Boomerang は Gmail 用の巧
   妙なサービスで、指定された時刻にメッセージを送信たり、あなたが送信した
   メッセージに対して返事が届かなければ警告したりするというものだが、今回
   ベータ版の段階を脱して価格プランが付いた。Boomerang は毎月 10 通までの
   メッセージならば引き続き無料で使えるが、個人用アカウント (通常の Gmail
   用) は月額 $4.99、プロ用アカウント (Google Apps アカウント用) は月額
   $14.99 となる。

<http://baydin.com/blog/2011/07/whats-new-in-boomerang-1-0-and-pricing-qa/>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12368#comments>


**中国に Apple リテール店の丸ごと偽物が出現** -- これはとんでもなく奇怪
   だ。まるでウイルスのように広まり、世界中で何千何万という人たちに読まれ
   たブログ記事によれば、どうやら Apple リテール店を丸ごと真似た偽物が中
   国に(そして寄せられたコメントによれば同種のものが他の各国にも)存在す
   るらしい。でも、これは安っぽい偽物ではない。写真を見る限り、素晴らしく
   よく出来た偽物のようだ。こいつはびっくり仰天だ。

<http://birdabroad.wordpress.com/2011/07/20/are-you-listening-steve-jobs/>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12367#comments>


**Siracusa が Lion を評価 - いつものように見事な文章** -- Mac OS X のメ
   ジャーな改訂版が出る度に、私たちは John Siracusa が Ars Technica に書
   く分析記事を心待ちにする。今回もまた例外ではない。説明は完璧で、述べら
   れる意見は正鵠を得ており、技術的情報は魅惑的なほど素晴らしい。

<http://arstechnica.com/apple/reviews/2011/07/mac-os-x-10-7.ars>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12366#comments>


**MacVoices で Matt と Lion に出会う** -- Matt Neuburg と Chuck Joiner
   が、MacVoices ポッドキャストで Lion の新機能を語り合う。覚えておくべき
   メッセージは、「冷静さを保つこと」だ。

<http://www.macvoices.com/wordpress/macvoices-1178-matt-neuburg-takes-control-of-using-lion/>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12353#comments>


**Chris Breen が Spotify を検討** -- ヨーロッパの人気の音楽購読サービス
   Spotify が今回米国にも上陸しようとしており、Twitter ではこれに関する議
   論が大いに盛り上がっているところだ。私たちはまだ大ざっぱに見てみた程度
   だが(ユーザーが選んだ音楽を毎月限られた数だけ無料で聴く分には問題ない
   ようだ)Macworld で音楽を得意としている Chris Breen が、Spotify のアプ
   リケーションとサービスについて詳しく記事にした。

<http://www.macworld.com/article/161135/2011/07/spotify_firstlook.html>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/12340#comments>




$$

TidBITS 日本語版では翻訳スタッフを募集しています。マッキントッシュや
インターネットに関する珠玉の情報をあなたの翻訳力でより輝かせましょう。
ご賛同の方は翻訳チーム <hosoka @ ca2.so-net.ne.jp> までご連絡ください。

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを
Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターで
す。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。

非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を
転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さ
い。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会
社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN
1090-7017

Copyright 2011 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

お問い合わせ: <editors @ tidbits.com>
TidBITS Web サイト: <http://www.tidbits.com/>
ライセンス条項: <http://www.tidbits.com/terms/>a
購読:  <http://sparky.tidbits.com/mailman/listinfo/tidbits-jp>



TidBITS-jp メーリングリストの案内