TidBITS#1150 日本語版

TidBITS Japanese hosoka @ ca2.so-net.ne.jp
2012年 11月 17日 (土) 00:40:12 EST


TidBITS#1151/12-Nov-2012
========================
     英語版: <http://tidbits.com/issue/1150>
     日本語版: <http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1150.html>


   iPad mini がやって来た。そこで Jeff Carlson はすぐさま自分の写真のため
   にこれを使ってみることに集中した。いや、カメラとして使うのではなくて、
   既にある写真を見直したり、編集したり、あるいは外出中に写真を共有したり
   といったことに使うのだ。ニュースとしては、Apple がすべての iCloud ユー
   ザーに対して icloud.com 電子メールアドレスが使えることを公式に知らせ、
   また新バージョンとなった Retrospect 10 がバックアップのパフォーマンス
   と複数プラットフォームのサポートを強化した。それから、Kevin van Haaren
   が寄稿記事で、彼の家族が Glassboard アプリおよびサービスを使ってプライ
   ベートなソーシャルネットワークを作り、医療的危機の最中にも家族が連絡を
   取り合うことができたと語る。先週の私たちは他にもいろいろなことで忙しかっ
   た。その成果として二冊の最新刊電子ブック、"Take Control of Mail on the
   iPad, iPhone, and iPod touch, Fourth Edition" と "Take Control of
   Networking & Security in iOS 6" がある。また私たちスタッフの円卓会議を
   録画したビデオをぜひともご覧頂きたい。話題は大統領選挙を報道するのに使
   われたテクノロジーについてと、Apple が将来の Mac で Intel チップから転
   換するのかどうかという議論だ。最後にもう一つ、来週は米国の Thanksgiving
   (感謝祭) の祝日にあたるので、電子メール号をお休みにさせて頂く。次号の
   2012 年 11 月 26 日号でお会いしましょう! 今週注目すべきソフトウェアリ
   リースは、MacBook Air および MacBook Pro アップデート 2.0、
   GraphicConverter 8.3.1、VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.2、
   それに LaunchBar 5.4 だ。

記事:
     2012 年 11 月 19 日は TidBITS 休刊
     VidBITS: 選挙とテクノロジー、Intel チップ、Glenn を負かす
     Apple、me.com および mac.com ユーザーに icloud.com アドレスを設定
     Retrospect 10、Instant Scan 技術でバックアップ所要時間を短縮
     新刊 Take Control 本が iOS 6 Mail とネットワーキングを扱う
     Glassboard で家族が連絡を取り合う
     写真家にとっての iPad mini を考察する
     TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2012 年 11 月 12 日
     ExtraBITS、2012 年 11 月 12 日


----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

* 読者のみなさん! 今すぐ会員になって TidBITS を応援してみませんか?
    特典はこちら: <http://tidbits.com/member_benefits.html>
    今週は Ken Spencer 氏、Henry Harrison 氏、
    Bob Leedom 氏と Rob & Danielle Sandmann 両氏の暖かい支援に感謝!

* CrashPlan is easy, secure backup that works everywhere. Back up
   to your own drives, computers, and online with unlimited storage.
   With unlimited online backup, this is one resolution you can keep.
   Back Up Your Life Today! <http://crashplan.com/ref/tidbits.html>

* New from Smile: PDFpen for iPhone! Sign contracts, make changes,
   fill out applications and more. With iCloud storage, get seamless
   PDF editing on Mac, iPad and iPhone. Take control of PDFs wherever
   you are. Get it on the App Store: <http://smle.us/tbpdfpenph>

* Fujitsu ScanSnap Scanners - Save your business time and money
   with our easy-to-use small ScanSnap Scanner line. Eliminate
   paper piles by scanning documents, business cards, and receipts.
   Visit us at: <http://www.ez.com/sstb>

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


2012 年 11 月 19 日は TidBITS 休刊
----------------------------------
     文: Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13390>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   来週、米国では Thanksgiving (感謝祭) の祝日にあたるので、2012 年 11 月
   19 日には電子メール号を出版せず、私たちスタッフはそれぞれ家族のため、
   食事の準備のために時間を使わせて頂きたいと思う。スタッフの多くは、今回
   も Joe Kissell の電子ブック "Take Control of Thanksgiving Dinner" にあ
   る便利なワークシートを参考にしつつ感謝祭の晩餐の支度をするつもりでいる。
   Joe ほど完璧かつ分かりやすい形で何が必要かを説明してくれる人はいない。
   その上、ほんの数日後にはこの電子ブックのマイナーなアップデートを無料で
   出すつもりでいる。これは主として、台所で iPad にレシピを表示させながら
   料理したい人たちのために EPUB 版のフォーマッティングを改善するものだ。

<http://www.takecontrolbooks.com/thanksgiving?pt=TB1150>

   週刊の TidBITS 電子メール号は来週お休みとさせて頂くが、もちろん TidBITS
   ウェブサイトでの記事の出版は続けるつもりだ。サイトを時々チェックするか、
   無料の TidBITS News iOS アプリを使うか、あるいは私たちの RSS フィード、
   Twitter ストリーム、または Facebook ページを購読するかして、私たちの記
   事を追跡して頂ければと思う。次回の電子メール号は 2012 年 11 月 26 日の
   発行となる!

<http://tidbits.com/>
<http://itunes.apple.com/us/app/tidbits-news/id348629441?mt=8>
<http://tidbits.com/feeds/tidbits.rss>
<http://twitter.com/TidBITS>
<http://www.facebook.com/pages/TidBITS/195314925519>


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13390#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13390>


VidBITS: 選挙とテクノロジー、Intel チップ、Glenn を負かす
----------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13383>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   合衆国大統領選挙がやって来て終わったが、この半時間の TidBITS スタッフ
   円卓会議で、私たちが選挙結果をどのようにして目にしたか、テクノロジーが
   選挙報道をどのように変えたかについて私たちは何を目撃したか、といった話
   題を議論した。スタッフの多くが、選挙地図がリアルタイムでアップデートさ
   れて行くウェブサイトを見つつ、それと同時にその結果を New York Times の
   Nate Silver の FiveThirtyEight ブログに載った州ごとの予測と見比べてい
   た。Silver は大統領選挙に関するさまざまの歴史的および世論調査のデータ
   に本格的な統計的手法を駆使して研究してきたアナリストで、多くのメディア
   が今回の選挙を「五分五分」と予想していたにもかかわらず、Silver の出し
   た数字はずっと以前から一貫して Obama が Electoral College で勝利を得る
   ことを示していた。同じ予測をしていたのは Silver だけではなかったし、
   Romney 陣営にも当然ながらアナリストたちはいたが、Time 誌には Obama 大
   統領の陣営でアナリストたちが彼の選挙運動の運営を助ける様子を描いた興味
   深い記事が載っている。

<http://fivethirtyeight.blogs.nytimes.com/>
<http://swampland.time.com/2012/11/07/inside-the-secret-world-of-quants-and-data-crunchers-who-helped-obama-win/>
<http://www.youtube.com/watch?v=rxH2T-gYY0w>

   その次に、私たちの円卓会議の話題は Apple が Mac に Intel チップを使う
   のを止めて第四世代 iPad に使われている A6X チップと同じような ARM ベー
   スのカスタムチップを採用する可能性があるという最新ニュースに移った。独
   自のカスタムチップに切り替えたいと思うのは完全に Apple の性格と一致し
   ているという点で、私たちスタッフの意見は一致した。既に現在も Apple が
   ARM ベースのチップ用に Mac OS X をコンパイルしているのではないかと私た
   ちは強く疑っている。以前にも Mac OS X を PowerPC チップ用に出荷しつつ
   Intel ベースのチップ用にコンパイルしていた前例があるからだ。半導体部門
   を含んで Apple 社内に新設された Technologies グループを率いることになっ
   た Bob Mansfield が、今後数年間かけてそのような切り替えの実現可能性を
   評価することになるのではないかと思われる。そうなった場合の最大の問題は、
   仮想化がどうなるかだ。

<http://news.cnet.com/8301-13579_3-57545525-37/will-apples-silicon-be-good-enough-for-a-mac/>

   最後に、現在レビュー記事を予定している製品や、その他記事になるかもしれ
   ない話題がいくつか出たのでそれらも挙げておこう:

* Matias Quiet Pro キーボードは同社の定評ある Tactile Pro キーボードほど
   の感触ではないが、Adam はこのキーボードが本当に静かで、自分がタイプす
   るのを公開イベントと見られたくない人に最適だと感じている。

<http://www.matias.ca/quietpro/mac/>

* 今のところ私たちは iPad mini のフルレビューをする予定はないが、Jeff が
   写真家にとって iPad mini がどんな働きをするかという観点から記事を書い
   ている。(2012 年 11 月 12 日の記事“写真家にとっての iPad mini を考察
   する”参照。)

<http://www.apple.com/ipad-mini/overview/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/ipad-mini/overview/>
   "アップル - iPad mini - ミニなのは、サイズだけ。"
<http://tidbits.com/article/13389>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1150.html#lnk5>
   "写真家にとっての iPad mini を考察する"

* 「この上なくヘタクソな漫画家」を自称する Michael が、Wacom から出てい
   る Bamboo スライラスペンと Autodesk SketchBook Pro アプリを組み合わせ
   て使いつつ、彼の iPad の上で本当にヘタクソな漫画を描いている。

<http://www.wacom.com/en/products/stylus/bamboo-stylus>
   (日本語)<http://wacom.jp/jp/products/bamboostylus/>
   "Wacom | Bamboo Stylus"
<http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/pc/index?id=6848332&siteID=123112>
   (日本語 
)<http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?siteID=1169823&id=15817939>
   "SketchBook Pro - ローイング アプリ - オートデスク"

* 告白したい気持ちになったその一瞬、Glenn は iOS 用の Letterpress ゲーム
   に夢中になっていると言いつつ、自分はこのゲームが本当にヘタだと明かした。
   さあ、彼がアプリを削除してしまわないうちに、早く彼にゲームを挑もう!

<https://itunes.apple.com/us/app/id526619424?mt=8>

* 薄気味悪いことに、Joe は自分が何の気なしに Mac 開発者 Jeff Holland の
   足跡を辿っていたことに気付いた。彼の作ったバックアップ用アプリの名前、
   それは何と... Deja Vu だ。

<http://www.propagandaprod.com/>

   このスタッフ円卓会議の感想を、どうぞお寄せ頂きたい。また、こんな風なや
   り方にすればもっと良いのではないかという提案があれば、お知らせ願いたい。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13383#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13383>


Apple、me.com および mac.com ユーザーに icloud.com アドレスを設定
-----------------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13380>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   Apple は iCloud ユーザーで既存の me.com および mac.com 電子メールアド
   レスを持っている人たちに電子メールを送って、これら旧式のアドレスを持っ
   ている人たちが icloud.com で同じユーザー名を付けたアドレスにあてた電子
   メールも受け取れるようになったというニュースを知らせた。ドメイン名が
   me.com または mac.com から icloud.com に変わること以外、そのメールが処
   理される方法や受信される方法に以前と違ったところはない。この icloud.com
   アドレスは即時利用可能で、あなたがする必要があるのはあなたのデフォルト
   の Reply-to アドレスとしてこれを使いたいならば適切な変更を加えておくこ
   とだけだ。

<http://support.apple.com/kb/HT5441>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/HT5441?viewlocale=ja_JP>
   "iCloud:@icloud.com メールアドレスについて"
<http://tidbits.com/resources/2012-11/Apple-icloud-message.png>

* Mac OS X (10.7 Lion または 10.8 Mountain Lion) の Apple Mail では、Mail
   環境設定ウィンドウの Accounts パネルであなたの icloud.com アドレスを選
   択することができるが、すべての返信でそれが使われるようになるとは限らな
   い。その代わりに、Composing パネルに行き、Send New Messages ポップアッ
   プメニューからあなたの icloud.com アドレスを選択しておくのがよい。もち
   ろん、複数のアカウントから返信を送りたい場合には Account of Selected
   Mailbox オプションを選ぶ方が良いだろうが、この機能が予期せぬ挙動をする
   こともある。(2012 年 8 月 7 日の記事“Mountain Lion Mail、送信動作が
   乱れる”参照。)

<http://tidbits.com/article/13189>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1138.html#lnk1>
   "Mountain Lion Mail、送信動作が乱れる"
<http://tidbits.com/resources/2012-11/icloud.com-in-Mail.png>

* iOS 6 においては、Settings > iCloud > Account (あなたの Apple ID) >
   Advanced:Mail に行き、iCloud Account Information の下にある Email をタッ
   プしてから、あなたの新しい icloud.com アドレスを選べばよい。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/icloud.com-in-iOS6.png>

* ウェブ上の iCloud においては、Mail アプリに行き、右上の歯車アイコンを
   クリックして、Preferences を選ぶ。Composing パネルで、Set A Default
   Address ポップアップメニューからあなたの icloud.com アドレスを選ぶ。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/icloud.com-in-iCloud.png>

   Apple によれば、あなたが 2008 年 7 月 9 日の時点で実動の mac.com 電子
   メールアドレスを持っていて、その後 MobileMe アカウントをアクティブのま
   まにしており、かつ 2012 年 8 月 1 日よりも前に iCloud に移行していたな
   らば、mac.com、me.com、icloud.com のいずれも使えるという。もしもあなた
   が 2012 年 9 月 19 日よりも前に iCloud アカウントを作成したか、または
   2012 年 8 月 1 日よりも前に MobileMe のアクティブなアカウントを iCloud
   へ移行していたならば、me.com または icloud.com が使える(mac.com は使
   えない)という。そして、2012 年 9 月 19 日かそれ以降に iCloud アカウン
   トを作成した人は、icloud.com のみとなる。MobileMe の消滅を受けて me.com
   ドメインを廃止したいと Apple が考えるのは分かるが、Apple が新規ユーザー
   に mac.com ドメインを使わせないのは解せない。すべての電子メールメッセー
   ジが Apple 製コンピュータを宣伝できるようになると思えるのだが。

<http://support.apple.com/kb/HT2623>


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13380#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13380>


Retrospect 10、Instant Scan 技術でバックアップ所要時間を短縮
------------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13379>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   企業オーナーが興味を失うという事態が何度か続いた後で、個人オーナーの手
   に戻ってから一年が経って、Retrospect Inc. は Retrospect 10 for Mac と
   Retrospect 8 for Windows を同時にリリースした。これは、他の大多数のア
   プリにおけるものよりも大きなことであった。なぜなら Retrospect は主に混
   合プラットフォームのネットワークを持つ小規模ないし中規模のビジネスにお
   けるバックアップのために使われているからだ。

<http://www.retrospect.com/en/products/mac>
   (日本語)<http://www.retrospect.com/ja/products/mac>
   "Retrospect: for Mac"
<http://www.retrospect.com/en/products/win>
   (日本語)<http://www.retrospect.com/ja/products/win>
   "Retrospect: for Windows"

   Retrospect のいずれの新バージョンも、新しい Instant Scan テクノロジー
   を追加している。これは、バックアップとリストア双方について Retrospect
   クライアントおよびサーバ上のファイルやフォルダの追跡をバックアッププロ
   セスの一部としてでなくバックグラウンドで走らせることによりスキャン時間
   を短縮するというものだ。Retrospect 社の評価結果によれば、百万個のファ
   イルを持つ MacBook Pro 上で Instant Scan 機能はバックアップにかかる時
   間を 10 分間短縮できるという。大規模なネットワークでは、あるいは非常に
   大量のデータをバックアップしなければならないインストールでは、短縮によ
   り生まれる余分の時間でより多くのシステムがバックアップできたり、あるい
   はより頻繁にデータのバックアップが実行できたりするようになるので、時間
   短縮というのは大きな問題なのだ。

<http://www.retrospect.com/en/partners/articles/2012/11/06/new_features>
   (日本語 
)<http://www.retrospect.com/ja/partners/articles.html?day=06&month=11&permalink=new_features&year=2012>
   "Retrospect: Partner Portal: New features in Retrospect"

   その他の変更点としては、スクリプトの作成と編集のための保存と復帰のワー
   クフローが以前のものに戻り、意味のなくなったファイルをバックアップメディ
   アから削除するディスク・グルーミングを改善し、ネットワークリンク暗号化
   (AES-256) を改善し、管理者レベルのコントロールを改善して機能をクライア
   ントごとに有効に切り替えることができるようにした。Retrospect 10 はまた
   OS X 10.8 Mountain Lion への対応も追加している。具体的には、バックアッ
   プ状況に関係するアラートに通知センターを使うようになり、Retrospect ア
   プリに Apple Developer ID の署名を入れたお陰で Gatekeeper にも対応した。

   最後に、混合プラットフォームのユーザーは Retrospect の新しい Windows
   クライアントソフトウェアを歓迎するだろう。こちらには Mac 版と同様にオ
   ンデマンドのバックアップとリストアが提供され、Windows 8 および Windows
   Server 2012 クライアントにも対応した。Retrospect 8 for Windows ではま
   たマシンを丸ごと完全に別のコンピュータへリストアする機能が追加され、そ
   の際にはハードウェアの違いを事後に勘案して自動的にドライバの調整をする。
   いわゆる「ベアメタル (bare metal)」のリストアは Mac の世界では一般的だ
   が、Windows の下では簡単なことではない。

   アップグレード価格は Retrospect Professional/Desktop の $49 から
   Retrospect Multi Server の $1109 まで各種、新規購入価格は $119 から
   $1999 までだ。2012 年 10 月 1 日以降に Retrospect を購入した人は、無料
   アップグレードが受けられる。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13379#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13379>


新刊 Take Control 本が iOS 6 Mail とネットワーキングを扱う
----------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13394>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   iOS 6 が世に出てから数ヵ月経つが、私たちは Take Control 読者たちから、
   この Apple の最新のモバイルオペレーティングシステムについてもっと深い
   ことを知りたいという声をよく聞く。リリース以後ずっと、Joe Kissell と
   Glenn Fleishman はその新機能について掘り下げて調べてきたが、彼らの努力
   が二冊の新刊電子ブックという形でようやく実を結んで、"Take Control of
   Mail on the iPad, iPhone, and iPod touch, Fourth Edition" と "Take
   Control of Networking & Security in iOS 6" としてリリースされた。それ
   ぞれ $10 で販売されるが、二冊同時に購入する場合は 20 パーセント引きの
   $16 となる。

<http://tid.bl.it/tco-mail-ios6-tidbits>
<http://tid.bl.it/tco-networking-ios6-tidbits>
<http://tid.bl.it/mail-networking-ios6-bundle>

   113 ページから成る "Take Control of Mail on the iPad, iPhone, and iPod
   touch, Fourth Edition" は、電子メールに iOS デバイスを使おうというすべ
   ての人たちにとって必読の書の一つだ。現実世界の電子メールは、決して単純
   で分かりやすいものばかりとは限らないからだ。Joe Kissell は、Apple 社内
   にいる人たちを除けば、Apple の Mail アプリ (iOS 版、Mac OS X 版、それ
   に iCloud 版) について誰よりも深く知っている。さらに重要なのは、現実世
   界の人々が iCloud や Gmail のアカウントを使って電子メールを使おうとす
   る際にどんな疑問にぶち当たるかを彼がよく知っていることだ。いずれのアカ
   ウントも、それぞれ独特の機能を提供していて必ずしも理解しやすいとは限ら
   ないからだ。例えば、Gmail の Priority (重要) Inbox をどう使うか (また
   はどうすれば使わずに済むか)、あるいは iOS の Mail を設定する際に Gmail
   にアクセスするための四つのやり方のうちどれを選ぶか、といった疑問だ。

   それから、iOS デバイス上で電子メールを使う際によく持ち上がる疑問がある。
   電子メールを送信する際に、From アドレスとしてたくさんある候補の中から
   どれを選ぶべきか? 到着した電子メールに添付されたファイルや、送信する
   電子メールに添付したいファイルを、どう処理すればよいのか? それから、
   特定のメッセージを検索したい場合には、デバイス上にない場合に使う手段も、
   また別のデバイス上にある場合の手段もそれぞれあるだろうが、そのメッセー
   ジがどのメールボックスに入っているのかさえ分からなければ困ってしまう。
   こうしたことは、どれも明白とは程遠い。

   この電子ブック "Take Control of Mail on the iPad, iPhone, and iPod
   touch, Fourth Edition" が本当に素晴らしいのは、あなたが賢明なるモバイ
   ル電子メール戦略を構築できることを目指して Joe が手助けしているという
   点だ。iOS デバイス上で電子メールを読むのはコンピュータで読むのと同じこ
   とではない。そこで Joe はあなたを導いて Mail の長所と限界とを一つ一つ
   見て回り、あなたが自分のモバイルデバイスで電子メールを扱うためのベスト
   な方法を見出せるよう手引きしているのだ。その上、アカウントを正しくセッ
   トアップする際にさえ時には問題が発生することもあるので、Joe は iOS に
   おける数多くの電子メール関係のよくある問題点についてそれらの原因を突き
   止めて修正するための方法も説明している。

   Glenn の 127 ページから成る "Take Control of Networking & Security in
   iOS 6" は、より技術的な聴衆を明確に念頭に置いて書かれている。私の両親
   がこの本を読んでいる情景が想像できないのは、彼らがネットワーキングとい
   うものに大して興味を持っていないという単純な理由からだ。だからと言って
   彼らがネットワーキングの恩恵を受けたことがないわけではない。祖母が最近
   入院した際、母が私に電話をかけてきて助けを求めたのは、彼女の iPad が病
   院の Wi-Fi ネットワークに接続されていたのに、彼女は電子メールを受信し
   たりウェブページをロードしたりが一切できなかったからだ。いくつか質問の
   やり取りをした後で、病院のネットワークで Forget This Network ボタンを
   押す方法を私は彼女を手引きして教えた。それから一分後に彼女が再接続して
   みると、壊れていた内部的設定が新たな設定で置き換わり、彼女は無事インター
   ネットに正しくアクセスすることができるようになった。

   もしもあなたが、ご自分の家族や友人たちの間で事実上の技術サポート担当の
   役割を期待されているのなら、この電子ブック "Take Control of Networking
   & Security in iOS 6" にはあなたが基本レベルのことを超えてネットワーク
   構成をセットアップし管理するためのお手伝いができる重要な情報が満載され
   ている。例えば、Glenn は次のようなことを解説する: 多数の公共ホットス
   ポットにアクセスできるようにするための captive-portal ページの動作方法
   (それから captive portal が自動探知されなかった場合の対処方法)、デジタ
   ル証明書を利用する企業ネットワークにログインする方法、長年にわたって多
   くの異なった iOS デバイスがサポートしてきた各種のセルラー標準、Personal
   Hotspot 機能の利用のしかた、以前からペアリングされていた Bluetooth デ
   バイスで起こり得る問題の回避策、Airplane Mode が実際にはどんなことをす
   るか、等々だ。

   "Take Control of Networking & Security in iOS 6" で Glenn が議論するも
   う一つの重要なトピックが、セキュリティだ。長年にわたって私たちが処理し
   てきたネットワーキング関係の問題の多くが、ネットワークトラフィックをセ
   キュアにすることに関係しているというのがその大きな理由だ。その目標に向
   けて、Glenn は公共 Wi-Fi ネットワークを使用する際の実際のセキュリティ
   リスクについて説明するとともに、あなたがデータを送信する際に盗聴された
   りしないために採るべきいくつかの手段も提言する。さらにもう少し話を進め
   て、もしも誰かがあなたのデバイスにアクセスを得てしまった場合にどのデー
   タがリスクに瀕しているかについても議論し、あなたが損害や物理的損失に加
   えてデータ盗難の憂き目にまであわないためにどんなことができるかも語る。

   Apple が iOS 6 をたいていのことについては使いやすくするためになかなか
   良い仕事をしたという点に疑いの余地はないが、電子メールとネットワーキン
   グについては依然として追加の説明が必要だ。それは、この両者が Apple に
   はコントロールの手を及ぼすことのできない外部の世界とやり取りしなければ
   ならないからだ。これら二冊の電子ブックは、まさにその種の専門家の助言を、
   他にはどこにもないようなやり方で提供しているので、どちらか一冊に興味の
   ある方も両方ともに興味のある方も、きっと手にされた本がお役に立つはずだ
   と私たちは自負している。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13394#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13394>


Glassboard で家族が連絡を取り合う
---------------------------------
     文: Kevin van Haaren: <kevin @ vanhaaren.net>
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13388>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   私の父は最近健康状態が良くなかった。私の兄弟たちは当初病院に彼を見舞う
   ためにこの町へやって来たが、その後父が退院してからは母が看病するのを手
   伝うためにしばらく残った。父の病状がだんだん改善するにつれて、私たちは
   皆仕事に戻ったが、全員が彼の最新の状況を常に知っていたいと思っていた。
   まだ頻繁に通院しなければならなかった頃は、特にその思いが強かった。

   当初、私たちはテキストメッセージで最新情報をお互いに送り合っていた。け
   れどもこの最低限の共通分母さえ、いくつか問題を孕んでいた。私と、それに
   弟の一人が、AT&T のテキストメッセージプランを契約していなかったので、
   私たち二人はメッセージの送信と受信双方ともに一通あたり $0.20 も払わな
   ければならなかった。兄弟四人のうち三人は iPhone を持っていて iMessage
   で無料のテキストメッセージをやり取りすることができたけれど、残念ながら
   iMessage では SMS テキストメッセージを受け取る人と iMessage ユーザーと
   を混ぜたグループセッションができる機能はない。一人のユーザーが SMS メッ
   セージしか受け取れないなら、グループの参加者全員が iMessage でなく SMS
   でテキストを受けざるを得ない。そして私と弟の二人がテキストメッセージに
   払う料金は、猛烈な勢いで積もり積もっていた。もちろん複数のテキストメッ
   セージセッションを別々に続ければ問題は回避できるけれど、それではあっと
   いう間に面倒でたまらなくなってしまう。


**Glassboard 登場** -- 私が父に付き添って病院に行く順番が来たとき、他の
   全員に最新情報を伝えるために、私は何ヵ月も前のあるカンファレンスで友人
   たちと使ってみたアプリを思い出した。それが Glassboard だ。このアプリを
   使えば、少人数のグループが「ボード」という形のプライベートなソーシャル
   ネットワークを作ることができ、それは言わば特定の人たちのみが集うチャッ
   トルームのようなものだ。基本的機能を持つ無料版でも、あの時のカンファレ
   ンスでは十分に使えたし、私の記憶が正しければこれはマルチプラットフォー
   ムで、iOS アプリと Android アプリ、それにウェブクライアントが提供され
   ていたはずだ。これならば Android を持っている義理の兄も使えるし、フリッ
   プ式の携帯電話を使っている妹も(少なくともコンピュータに向かっている間
   は)参加できるだろう。

<http://glassboard.com/>

   このタイプのコミュニケーションのためにメーリングリストを使うことも議論
   したことがあるけれども、以前そのようなメーリングリストをセットアップし
   ようと試みたところ、全員に通常通りのサインアップ手順を踏んでもらうこと
   も、また個々人あてにメールを送るのでなくリストあてに送信するのだよと教
   え込むことも、どちらも現実には難しいと分かった。その上、Glassboard な
   らば iOS と Android の双方で push 通知を提供している。多くの電子メール
   アプリでは、push 通知をセットアップするのは不可能でないとしてもかなり
   困難だ。

   もう一つ、Glassboard には私にとって魅力的な側面があった。それは、プラ
   イバシーにしっかりと配慮が行き届いていることだ。Facebook や Twitter を
   使ってコミュニケーションすることも可能ではあっただろうけれども、そもそ
   も Facebook はできる限り公開するというのが既定の方針であるので、メニュー
   の選択を一つ間違えただけでプライベートな情報が公開されてしまいかねない。
   Twitter はさらにもっと悪く、たった一人の人にあてたダイレクトメッセージ
   を除けばすべてが公開されてしまう。ところが Glassboard では、ボード上の
   コミュニケーションは自動的にプライベートなものとなり、ボードのメンバー
   以外はそれを読むことができず、外部の人を招待する手続きはたった一人の人
   が管理するようになっている。父の病状に関する詳細情報をやり取りするには、
   これこそまさに理想的な環境だ。

   他のソーシャルネットワークと同様に、ボード上の他の人たちとの間でテキス
   トメッセージや写真、ビデオ、ファイル、位置情報を共有することができ、コ
   メントはグループにまとめられるので膨大な数のメッセージがただ雑然と並ぶ
   ようにはならない。どのメッセージがその討論スレッドを開始したのかも見分
   けられる。(スレッドが他の話題に横滑りして行くのは、今の時代でもまだオ
   ンラインコミュニケーションの問題であるし、おそらく将来も問題であり続け
   るだろう。)さらに、Facebook と同じように、メッセージやその他の投稿に
   対して "like" のマークを付けることもできる。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/Glassboard-intro.png>

   Glassboard の無料版ではボードに加えられる人々の人数に制限はないけれど
   も、ボードの個数が 10 個までに制限され、ストレージ容量がボードあたり
   100 MB までとなっている。月額 $5 または年額 $50 を払って Glassboard
   Premium にすればボードあたりのストレージ容量が 1 GB となり、ボードの個
   数の制限がなくなる。また、ボードを書き出したり、メッセージにブックマー
   クを付けたり、ボードの所有権を譲り渡したりすることもできるようになる。

<http://glassboard.com/premium/>


**Glassboard のセットアップ** -- 私は何ヵ月も前に使っていたユーザー名と
   パスワードを探し出して、家族のために新規のボードを開始した。Glassboard
   アプリの中から、私は兄弟たちに招待状を送った。その後で、この招待状が何
   のためのものかを説明したテキストメッセージを一人一人に送った。

   たちまちのうちに全員がボードに参加してくれたのを見て、私は驚いた。あま
   りテクノロジーに詳しくないと思っていた人でさえ、すぐにサインアップして、
   ログインし、アプリを使い始めてテキストや写真を共有してくれた。私たちが
   遭遇したたった一つの問題は、一台の iPhone が投稿の際にエラーメッセージ
   を出したことだった。その後同じ問題が再現したという話が兄から聞こえてこ
   ないので、問題が自然に消滅したのかもしれないし、あるいは兄がアプリをいっ
   たん削除してから再インストールしたのかもしれない。それ以外でがっかりし
   たことはたった一つ、iPad 用のアプリがないことだった。iPhone 用のアプリ
   は iPad 上でもちゃんと動作したけれども、もっと大きな表示画面で使えれば
   さらに良かっただろうにと思う。

   父の病状が改善の一途を辿るにつれて、私たちは Glassboard の他の用途も見
   つけた。ハリケーン Sandy が北東部地方に襲来したので、私たちはニューヨー
   クに住む兄の最新状況を Glassboard を使って得たのだ。もちろんこの目的の
   ために新たなボードを作成することもできたけれど、もともと Glassboard は
   人々が集まったグループを中心として使うものであって、この新たな目的のた
   めに集まったグループは父の病状を心配して集まった人たちと全く同じメンバー
   から成っていたので、改めて別のボードを作って招待状を送り直すこともない
   だろうということに話が落ち着いた。Glassboard は、ハリケーンに襲われた
   兄の状況を全員が時々刻々知ることができるという点で完璧にうまく機能して
   くれた。確かに彼のところではインターネット接続も、携帯電話の通話も、テ
   キストメッセージングも、かなり途絶えがちになることも多かったけれど、私
   たちのうちたった一人が彼と連絡できさえすれば、その人が手早く Glassboard
   に最新情報を投稿するだけで、他の全員がそれを知ることができた。全員がそ
   れぞれ兄に連絡しようと試み続ける必要はなかった。

   全体として、Glassboard のプライベートなグループメッセージングのシステ
   ムはとても便利で、驚くほど使いやすく、重要な情報を私たちが最も必要とす
   る時に、情報をやり取りできるコミュニケーションのチャンネルを開き続けて
   いてくれることが実感できた。もしもあなたが、スマートフォンを持っている
   何人かの人たちの間で連絡を取り合う手段を探しているのなら、断然これを試
   してみるべきだとお薦めしたい。


   ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13388#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13388>


写真家にとっての iPad mini を考察する
-------------------------------------
     文: Jeff Carlson: <jeffc @ tidbits.com>, @jeffcarlson
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13389>
     訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>

   他の多くの人の様に、私も手に入るようになった最初の一週間で新しいiPad
   mini に慣れつつある。そして現時点では、私の妻は隙さえあればこれを私から盗
   み取ってしまうであろうと断言できる。

   しかし、他の著者が平均的な顧客にこれがどの様に受け入れられるかを考えてい
   る間 (私の見解:人々はこれを好きになるであろう)、私は iPad mini を写真家
   にとってはどうであろうかという観点から見てみたいと思う。

   iPad を最初のモデルから使ってみて、私はタブレットは写真家のカメラバッグに
   付け加えるにはうってつけのものであると確信する様になった。これはあなたが
   プロであろうが時たま写真を撮る人であるかには拘わらない。実際、私は今年の
   初めに本を出版する気にすらなった。"The iPad for Photographers" であるが、
   これはこの話題について深く掘り下げている。

<http://ipadforphotographers.com/>

   iPad mini は、多くの潜在的な顧客の心に訴えるのと同じ様に写真家にも訴える
   であろう:そのより小型のサイズとより軽くなった重量は、屋外で撮影している
   時にその写真をもっとよく見たいと思っている人達には魅力的であろうが、プロ
   の写真家で可能な限り最高の品質で見せる必要がある人達は、Retina ディスプレ
   イ付のフルサイズの iPad の方を好むかもしれない。例を挙げると、私が娘のサ
   ッカーリーグの最後の試合の写真を撮る時、私はどちらのモデルでも手に出来る
   状態にいたが、私は本能的に iPad mini を手にした。何故ならば、iPad mini は
   フルサイズの iPad がすること全てをこなすことが出来、後で喫茶店で写真を見
   て共有する時、何らかの制限が付く心配をしないでよいことが分かっているから
   である。


**屋外での iPad mini** -- 写真撮影には機材が関係する。例えば、バカチョン
   カメラで写真を撮ることもあるだろうし、デジタル一眼レフに、幾つかの交換レ
   ンズ、携帯型の照明キットを用意していく、等々である。そしてデジタル写真撮
   影 - 今では殆ど冗長語になってきている - には、撮影した写真を保存しそして
   扱うために何らかのコンピュータが関与する。

   ラップトップはこの仕事に適しているが、そこにも機材が関係する。とりわけ、
   野外撮影の場合や、休暇中で仕事の誘惑からは一切逃れたい場合などはそうであ
   る。携帯性は最重要になり、そして 9.7-inch iPad はラップトップに較べれば格
   段の改善だが、iPad mini は天啓である。通常の iPad よりもかさ張らないし、
   目方も軽い、それでありながら多くのカメラの背面に付いている小さな LCD より
   もはるかに良く写真を見られるスクリーンを提供してくれる。

   iPad mini のために必要な機材は封筒に入る程度である。充電のための同期ケー
   ブルと電源アダプタ、そしてカメラから iPad へ写真を直接転送するための何ら
   かの手段である。Apple は現在二種類のカメラアダプタを売っている:
   Lightning - SD Card Camera Reader と Lightning - USB Camera Adapter で、
   各々 $29 である。もし既に iPad Camera Connection Kit (こちらも $29 だが、
   USB と SD の両方のアダプタが付いている) を旧型の iPad 用に持っており、引
   き続き両方のアダプタを使える様にしたいのであれば、Lightning - 30 ピンアダ
   プタ (一体型アダプタは $29 で 0.2m のケーブル付きは $39) を購入する必要が
   ある。又は、カメラの方に Eye-Fi ワイヤレス SD メモリカードを入れて Wi-Fi
   経由で写真を転送する手もある。

<http://store.apple.com/us/product/MD822ZM/A/lightning-to-sd-card-camera-reader>
   (日本語 
)<http://store.apple.com/jp/product/MD822ZM/A/lightning-to-sd-card-camera-reader>
   "Lightning - SDカードカメラリーダー  - Apple Store (Japan)"
<http://store.apple.com/us/product/MD821ZM/A/lightning-to-usb-camera-adapter>
   (日本語 
)<http://store.apple.com/jp/product/MD821ZM/A/lightning-to-usb-camera-adapter>
   "Lightning - USBカメラアダプタ  - Apple Store (Japan)"
<http://store.apple.com/us/product/MC531ZM/A/apple-ipad-camera-connection-kit>
   (日本語 
)<http://store.apple.com/jp/product/MC531ZM/A/apple-ipad-camera-connection-kit>
   "Apple iPad Camera Connection Kit  - Apple Store (Japan)"
<http://store.apple.com/us/product/MD823ZM/A/lightning-to-30-pin-adapter>
   (日本語 
)<http://store.apple.com/jp/product/MD823ZM/A/lightning-to-30-pin-adapter>
   "Lightning - 30ピンアダプタ  - Apple Store (Japan)"
<http://store.apple.com/us/product/MD824ZM/A/lightning-to-30-pin-adapter-02-m>
   (日本語 
)<http://store.apple.com/jp/product/MD824ZM/A/lightning-to-30-pin-adapter-02-m>
   "Lightning - 30ピンアダプタ(0.2 m)  - Apple Store (Japan)"
<http://www.amazon.com/dp/B0090XWU8S/?tag=tidbitselectro00>

   10 時間の電池寿命 (これは控えめな数字だと報告している人もいる) をもってす
   れば、iPad mini は数時間使った程度では充電のためのコンセントを探して歩く
   ことを必要とはしない。実際に充電しなければならない場合でも、Retina iPad
   モデル程の時間はとらない。Retina iPad の方は完全に充電するのに 6 から 8
   時間を必要とする。


**Retina でないことは問題にならない** -- iPad mini に対する一番の批判はそ
   のスクリーンである。いや、言い換えると、それが搭載 _していない_ スクリー
   ンの事である:つまり Retina ディスプレイである。iPad mini のスクリーンは
   iPad 2 の解像度と同じ 1024 x 768 ピクセルであるが、そのピクセル密度はその
   物理的に小さいピクセルのお蔭でより高くなっており、163 ppi である。

   Retina ディスプレイに慣れてしまっている人はテキストを読んでいる時に違いに
   気付くであろうが、写真の方は申し分なく、画像の焦点が合っているかどうかを
   調べる、或いは細かい所をよく見たいということでズームインしても問題ない。
   そして一般的に言うと、iPad mini を使えば使う程、第三世代の Retina iPad よ
   り低くなっている解像度は気にならなくなった;最初は不快感を伴うものだった
   が、私の眼は慣れてしまった。

   解像度を別にすれば、iPad mini のスクリーンはとても良い。私が幾つかの見本
   を第四世代の Retina ディスプレイ付き iPad と比較していた時、iPad mini の
   方が少々涼しく(或いは Retina iPad の方が少々温かい) と感じた、とりわけ
   iBooks の様なアプリを見ていた時には。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/ipadmini_comparison_ibooks.jpg>

   写真に関しては、Retina スクリーンの方が、彩度と温かさの点ではより優れてい
   たが、劇的にという程ではない。この比較写真は、Nikon D90 で撮ったものだが、
   人間の目に見えるよりもよりその効果は強調されている。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/ipadmini_comparison_photo.jpg>

   Retina iPad のより良いスクリーンを手にするためには、間違いなくより高いお
   金を費やさなければならいが、日常の用途や、屋外でのより良い画像チェックの
   ためであれば、iPad mini で全く問題はない。


**鍵はエコシステムである** -- 恐らく iPad mini の最も重要な側面は、それが
   完全に機能的な iPad であるということであろう。我々は、何かが "より小さい
   " というと機能も少ないと思いがちであり、Apple もある目的に特化した機器、
   例えば Amazon Kindle の様な、を作ることも確かに出来たはずである。しかし、
   iPad mini はその兄貴分と同じソフトウェアを走らせるので、カメラバッグに入
   る携帯の写真スタジオが可能となっている。Photosmith の様なアプリを使って、
   写真を見返し、評価し、そしてタグ付けが出来る;編集用には iPhoto for iOS
   やその他にも数多くのアプリがある;そして好みの写真共有サイトにも載せられ
   る。しかもこれは、同じ機器をメールやニュースを最新状態に保ち、電子本やカ
   メラのマニュアルを手軽に参照出来るよう PDF として保存しておき、そして、勿
   論、休憩時間にはゲームを楽しむことに加えてである。

<http://www.photosmithapp.com/>
<http://www.apple.com/apps/iphoto/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/apps/iphoto/>
   "アップル - アプリケーション - iPhotoで写真を編集して共有しよう。"

   多くの写真家は iPad を写真スタジオ或いは現場での写真精査用として見るのに
   は興味を持たないかもしれないが、写真集のプレゼンテーション機器としては素
   晴らしいと見ている。顧客となる可能性ある人と喫茶店で会うのに、かさ張る写
   真アルバムの代わりに iPad を持っていく方がずっと便利である。

   iPad mini には Portfolio for iPad の様な専用のポートフォリオソフトウェア
   が用意されており、一番いい写真を間違いなく簡単に取り出せるようにしておく
   ことが出来る。しかしながら、もし自分の写真や能力を売り込もうとしているな
   らば、Retina iPad のより大型のスクリーンの方がもっと劇的な影響を及ぼすこ
   とが出来るであろうし、プロの写真家はこのために Retina iPad を手放さないで
   あろうと思う。

<http://ipadportfolioapp.com>


**カメラとしての iPad mini** -- 人々が写真を撮ろうと 9.7-inch iPad を構え
   るのを見た時、私は身がすくむ思いをしたことを認めるが (唯一のオプションが
   iPad 2 だった時はもっと悪かった、こちらには安っぽいカメラしか付いていな
   い)、最近ではもっと多くこの様な場面を見ている。iPad mini のより小型のサイ
   ズによって写真撮影はより許容できるものとなった、カメラが良くなった - 正面
   向きの FaceTime カメラはビデオチャットには極めて適している - という意味合
   いと、そして iPad で写真撮影すること自体社会的にはそれ程不自然でなくなっ
   たという意味合いで;あなたの後ろにいる人達があなたの iPad をまるで小さな
   ジャンボトロンであるかのように覗き見ることはもうないであろう。

   画像品質に関しては、iPad mini の 5 メガピクセル iSight カメラはきちんと働
   く;第四世代 iPad Retina ディスプレイモデルも同じカメラを共有している。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/ipadmini_photos_leaves_ipadmini.jpg>

   勿論、何もないよりはずっとましなのは当然だが、私の iPhone 4S の方がもっと
   良い写真が撮れ、そして iPhone 5 (私はまだ使ったことがない) なら更に良くな
   っているのだろうと想像している。しかし実際には、本格的な写真家なら写真を
   撮れるからといってそのために iPad を買うとは思えない。

<http://tidbits.com/resources/2012-11/ipadmini_photos_leaves_iphone4s.jpg>


**写真家の友** -- もしあなたの最も重要な考慮すべき事項がサイズと重量であ
   るならば、iPad mini は楽な選択である - しかもフルサイズの iPad よりも安い、
   とは言ってもどちらにしても数百ドルという大枚をはたくことに変わりはないの
   だが。iPad mini は最新、最速のプロセッサは使っていないが、違いが目に付く
   ようなものにはまだ行き当たっていない。開発者達は、与えられたメモリとプロ
   セッサの厳しい制限枠の中でアプリがきちんと働くよう設計したに違いない。だ
   から iPad mini を買うことで性能が著しく落ちると言う様な感じは受けない。
   iPad を使っているのだが、たまたまそれがより小型でより軽いものだったという
   のが実情であろう。これはこれらの特性が大事だと言う人達のためのものである。


     ----
   コメントリンク: <http://tidbits.com/e/13389#comments>
   Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/13389>


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2012 年 11 月 12 日
------------------------------------------------------------
     文: TidBITS Staff: <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13387>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

**MacBook Air および MacBook Pro アップデート 2.0** -- Apple が MacBook
   Air および MacBook Pro アップデート 2.0 を、2012 年 6 月に導入されたす
   べてのラップトップモデルを対象にリリースした。つまり、13 インチおよび
   15 インチの MacBook Pro、Retina ディスプレイモデル MacBook Pro、それか
   ら 11 インチおよび 13 インチの MacBook Air が対象となる。ごく簡潔なリ
   リースノートにはこのリリースにより「グラフィックパフォーマンスと信頼性
   が向上し、一部の USB デバイスとの互換性が改善される」とだけ書かれてい
   る。OS X 10.8.2 Mountain Lion が必要で、このアップデートは該当する機種
   では App Store の Updates スクリーンに登場するはずだ。あるいは、Apple
   のウェブサイトから直接ダウンロードすることもできる。該当するモデルでま
   だ 10.7 Lion を走らせている人は、どうやら Mountain Lion にアップグレー
   ドしてからでなければこのアップデートの恩恵を受けることはできないようだ。
   (無料、127.07 MB)

<http://support.apple.com/kb/DL1609>
   (日本語)<http://support.apple.com/kb/DL1609?viewlocale=ja_JP>
   "MacBook Air および MacBook Pro アップデート 2.0"

   MacBook Air and MacBook Pro Update 2.0 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/13391#comments>


**GraphicConverter 8.3.1** -- Lemkesoft が GraphicConverter 8.3.1 をリリー
   スし、定評あるこの画像変換および編集ユーティリティに数多くの変更を施し
   た。主なものとしてはアクションメニューやメニューバーにおけるいくつかの
   インターフェイス調整、ブラウザからファイルを削除する際の確認、ブラウザ
   に IPTC インジケータを表示するオプションなどがある。64-bit 版からの PCD
   および PICT 書き出しサポートも追加され、ECW ファイルを読み込む機能も追
   加されたが、Apple の制約によりこの後者の機能は Mac App Store 版では省
   かれている。PDF が保存の際に保護できるようになり、テキストの回転が可能
   になり、ムービーからアニメーションへの変換ができるようになり、TIFF ファ
   イルに埋め込まれた lab プロファイルを無視するオプションも加えられた。
   バグ修正も多数ある。(新規購入 $39.95、バージョン 7.x からは無料アップ
   デート、バージョン 1 から 6 までからのアップグレードは $29.95、150 MB、
   リリースノート)

<http://www.lemkesoft.com/content/188/graphicconverter.html>
<http://www.lemkesoft.org/files/graphicconverter/notes/1058.html>

   GraphicConverter 8.3.1 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/13393#comments>


**VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.2** -- VMware が、同社の
   Fusion および Fusion Professional 仮想化パッケージのバージョン 5.0.2
   をリリースし、数多くのバグを修正した。重要な変更点としては、USB 3.0 の
   安定性の改善、OS X 10.8 Mountain Lion での複数モニタ構成に影響を与えて
   いた問題の修正、Microsoft Office 2013 プレビュー版および Windows 8 の
   インストールのための改善、ライブラリや Fusion スタートメニュー内容が同
   期しなくなるバグの解決その他がある。まだ未解決の問題点としては、Mac OS
   X 10.7.5 の走る一部の Mac Pro システムにおいて仮想マシンのスクリーンが
   黒くなる問題や、仮想マシンの内部で Windows XP から Windows 8 へ直接アッ
   プグレードする際の問題がある。(新規購入 $49.99/99.99、無料アップデート、
   215.9 MB、リリースノート)

<http://www.vmware.com/products/fusion/features.html>
   (日本語 
)<http://www.vmware.com/jp/products/desktop_virtualization/fusion/features.html>
   "VMware Fusion: Mountain Lion 上で Windows を実行、Mac 上で PC を実行"
<http://www.vmware.com/products/desktop_virtualization/fusion/professional.html>
   (日本語 
)<http://www.vmware.com/jp/products/desktop_virtualization/fusion/professional.html>
   "VMware Fusion Professional: ビジネスおよび企業で利用する Mac 向け製品"
<http://www.vmware.com/support/fusion5/doc/fusion-502-release-notes.html>

   VMware Fusion および Fusion Professional 5.0.2 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/13392#comments>


**LaunchBar 5.4** -- Objective Development が LaunchBar 5.4 をリリースし、
   この人気あるキーボードランチャーが実行可能なアクションを数多く新たに追
   加した。例えば、AirDrop でファイルを送る、通知センターでアラートを表示
   する、Evernote で選択された項目のリンクをコピーする、選択された Mail
   メッセージの送信元をコピーする、Safari で Top Sites 表示を開く、などの
   アクションが追加され、さらに電話番号に関する新しいアクションも多数追加
   された。LaunchBar 5.4 ではまた、LaunchBar が作成したカレンダー項目に対
   する通知センターのアラートを表示、Evernote 内部で検索、計算機でモジュ
   ロ計算を実行、SparkleShare 保存場所をブラウズ、などのこともできるよう
   になった。Retina ディスプレイモデルの MacBook Pro に対する LaunchBar
   のサポートも改善され、Apple Developer Connection にある書類の索引付け
   ができ、大量のデータのコピーが可能になり、1Password のキーチェーンが探
   知でき、アプリケーションの索引付けもできるようになった。さらに、細かな
   バグ修正も今回のアップデートで数多く施された。(新規購入 $35、TidBITS
   会員には 20 パーセント割引、無料アップデート、2.4 MB、リリースノート)

<http://www.obdev.at/products/launchbar/>
<http://tidbits.com/member_benefits.html>
<http://www.obdev.at/products/launchbar/releasenotes5.html>

   LaunchBar 5.4 へのコメントリンク:
<http://tidbits.com/article/13384#comments>


ExtraBITS、2012 年 11 月 12 日
------------------------------
     文: TidBITS Staff: <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://tidbits.com/e/13386>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   今週は二つだけニュースをお知らせしよう。最新の iPad 各機種がどれほど素
   晴らしくよく売れたかを伝える Apple からのお決まりの報告と、Macworld の
   Dan Frakes が iPad mini を詳しく検討した素敵なレビュー記事だ。


**Apple、3 日間で 300 万台の iPad を販売** -- Apple が、iPad mini と第四
   世代 iPad の販売開始後 3 日間で 300 万台の Wi-Fi 専用 iPad を販売した
   と発表した。この数字は 2012 年 3 月最初の週末に販売された Wi-Fi 専用ユ
   ニットの第三世代 iPad の販売台数の二倍にあたる。つまり、Apple は第三世
   代 iPad の Wi-Fi 専用モデルとセルラーモデルとをそれぞれ 150 万台ずつ販
   売(合計で 300 万台の第三世代 iPad をその週末に販売)したわけだ。数週
   間後にセルラーモデルの iPad mini と第四世代 iPad が販売開始されれば、
   またさらに良い結果が期待されるだろう。

<http://www.apple.com/pr/library/2012/11/05Apple-Sells-Three-Million-iPads-in-Three-Days.html>
   (日本語 
)<http://www.apple.com/jp/pr/library/2012/11/05Apple-Sells-Three-Million-iPads-in-Three-Days.html>
   "Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、3日間で300万台のiPadを販売"

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/13382#comments>


**Dan Frakes の iPad mini レビュー記事が Macworld に** -- iPad mini を買
   おうかどうしようか考えている人たちのために、Dan Frakes が詳細なレビュー
   記事を Macworld に載せた。これを読めば、情報に裏打ちされた決断ができる
   だけの詳細が分かるだろう。全体的に、彼はこの新しい iPad に対して非常に
   肯定的だ。そのフォームファクターと Retina でないディスプレイにも高評価
   を与えているが、もはや Retina でないディスプレイを持つ機器には戻れない
   と思う人たちや、本格的な仕事のためには標準型 iPad の大きなスクリーンと
   高解像度が必須だと考える人たちに対してはこの iPad mini は向いていない
   と書き添えるのも忘れていない。

<http://www.macworld.com/article/2013515/review-ipad-mini-gives-you-most-of-an-ipad-at-half-the-size.html>

   コメントリンク: <http://tidbits.com/article/13381#comments>


$$


TidBITS 日本語版では翻訳スタッフを募集しています。マッキントッシュや
インターネットに関する珠玉の情報をあなたの翻訳力でより輝かせましょう。
ご賛同の方は翻訳チーム <hosoka @ ca2.so-net.ne.jp> までご連絡ください。

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを
Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターで
す。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。

非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を
転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さ
い。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会
社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN
1090-7017

Copyright 2012 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

お問い合わせ: <editors @ tidbits.com>
TidBITS Web サイト: <http://www.tidbits.com/>
ライセンス条項: <http://www.tidbits.com/terms/>
購読:  <http://sparky.tidbits.com/mailman/listinfo/tidbits-jp>




TidBITS-jp メーリングリストの案内