TidBITS#1353 日本語版

TidBITS Japanese hosoka @ ca2.so-net.ne.jp
2017年 1月 26日 (木) 02:46:47 EST


TidBITS#1353/23-Jan-2017
========================
   英語版: <http://tidbits.com/issue/1353>
   日本語版: <http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1353.html>
  
  
  Apple が同社のオペレーティングシステムすべてをアップデートした。中でも 
  macOS Sierra のアップデートは PDF のメジャーなバグに対処したというが、
  おそらくアップデートせずに少し待った方がよいと思われる理由を以下でお読
  み頂きたい。Apple が iOS 用と tvOS 用の TV アプリに Netflix 対応を追加
  したという記事が出て巷に混乱を巻き起こしているが、Josh Centers がその
  話が厳密には正しくない理由を解説する。Jeff Porten は CES 報告の続報と
  して、5G セルラーネットワーキング(第五世代移動通信システム)によりモ
  バイル機器からインターネットを利用する方法に変革がもたらされると伝える。
  最後に今週の特別記事として、Adam Engst が読者たちの Mac 自動化に関する
  物語を集めた。この特別記事は Apple の重役たちに送る予定だ。読者たちの
  反応は膨大なものだったので、今すぐ全部を読み通そうとは思わないで頂きた
  いが、中には驚くべき物語も多い。今週注目すべきソフトウェアリリースは、
  Final Cut Pro X 10.3.2 と Compressor 4.3.1 と Motion 5.3.1、BusyCal 
  3.1.4 と BusyContacts 1.1.6、Mailplane 3.6.9、Boom 2 v1.5.2、Logic Pro 
  X 10.3、それにセキュリティアップデート 2016-007 (Yosemite) と 2016-003 
  Supplemental (El Capitan) だ。

記事:
   Apple、macOS Sierra 10.12.3, iOS 10.2.1, tvOS 10.1.1, watchOS 3.1.1 リリース
   Netflix と TV アプリについての混乱を整理する
   CES 2017 からのアイデア: あなたの未来にある 5G
   73 Mac Automation Stories from TidBITS Readers (日本語訳は近日公開)
   TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2017 年 1 月 23 日
   ExtraBITS、2017 年 1 月 23 日


----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

* 読者のみなさん! 今すぐ会員になって TidBITS を応援してみませんか?
  特典はこちら: <http://tidbits.com/member_benefits.html>
  今週は John Fallon 氏、Michael Slade 氏、
  Donald Harris 氏と Paul R. Duffly 氏の暖かい支援に感謝!

* Smile makes tools so you can have a productive day. PDFpen: Massage
 your PDFs into shape on Mac, iPhone, and iPad. TextExpander:
 Automate typing on Mac, Windows (in beta), iPad, and iPhone.
 Free trials and friendly support. <http://smle.us/smile-tb>

* Fujitsu ScanSnap Scanners - Save your business time and money
 with our easy-to-use small ScanSnap Scanner line. Eliminate
 paper piles by scanning documents, business cards, and receipts.

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----



Apple、macOS Sierra 10.12.3, iOS 10.2.1, tvOS 10.1.1, watchOS 3.1.1 リリース
----------------------------------------------------------------------------
  文: Josh Centers: <josh @ tidbits.com>, @jcenters
  原文記事: <http://tidbits.com/e/17010>
  訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>
  
  Apple は、全てのオペレーティングシステムに対する小さなアップデートをリ
  リースし、バグとセキュリティ懸念に対応した。PDF に関する問題を経験した 
  Sierra ユーザーを別とすれば、多くのユーザーは少し待ってアップデートす
  るのが最善と思われる。
  
  
**macOS 10.12.3 Sierra** -- macOS 10.12.3 Sierra アップデートには、ほ
  んの少数の目に付く修正が含まれるだけである。その中で顕著なものは、PDF 
  を編集している時 Preview が OCR テキストを消してしまうバグに対する修正
  である ("Sierra の PDF 問題、10.12.2 で悪化" 2 January 2017 参照)。こ
  のアップデートはまた、暗号化を有効にしてエクスポートされた PDF 書類と
  の互換性の問題も解決していると約束している。
  
<https://support.apple.com/en-us/HT207462>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207462>
<http://tidbits.com/article/16966>
  (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1350.html#lnk3>
  "Sierra の PDF 問題、10.12.2 で悪化"
<http://tidbits.com/resources/2017-01/macOS-10.12.3-notes.png>
  
  残念ながら、開発者からの初期の報告では、PDFKit に関する他の多くの問題
  は解決していないという;C-Command の Michael Tsai は、以前に報告されて
  いるユーザーインターフェースとレンダリングのバグはまだ見えると言ってい
  る。例えば、PDF を Preview で開き、Tools > Rectangular Selection を選
  択、一つの選択を引き出し、そして Command-C を押す - ページ全体を消して
  しまう恐ろしいディスプレイのバグが、もう一度クリックするまで現れる。
  
  Apple はまた 10.12.3 アップデートは以下のことをすると言っている:
  
* MacBook Pro (15-inch, October 2016) での自動グラフィックス切替えを改
  善。
  
* MacBook Pro with Touch Bar (13- and 15-inch, October 2016) で Adobe 
  Premiere Pro プロジェクトをエンコードする時のグラフィックス問題を修正。
  
* サードパーティアプリケーションによっては、デジタルカメラから画像を正
  しくインポート出来ない場合がある問題を修正。
  
  macOS 10.12.3 は 1.05 GB アップデートで Software Update から入手可であ
  る;単独のダウンロード版はまだ出ていない。もしこれ迄 PDF 問題を Sierra 
  で経験しているのであれば、すぐにこれをインストールした方が良いと思われ
  る。そうでなければ、数日待って、大きな問題がオンラインで報告されないか
  確かめた方が良い。
  
  このアップデートには 9 つのセキュリティ修正が含まれる。
  
<https://support.apple.com/en-us/HT207483>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207483>
  
  
**iOS 10.2.1** -- iOS 10.2.1 に対するリリースノートは最小限である:"...
  バグ修正と iPhone や iPad に対するセキュリティの改善が含まれる。" しか
  しながら、このアップデートには確認されただけでも 13 セキュリティ修正が
  ある。このアップデート - iPhone 7 Plus 上では 67.4 MB - は Settings > 
  General > Software Update か iTunes から入手可である。
  
<https://support.apple.com/en-us/HT207482>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207482>
  
  それほど重要なアップデートではないようなので、我々としては、問題が起こ
  らないかどうかを見る期間を一週間ほど置いてから iOS 10.2.1 にアップデー
  トすることをお勧めする。
  
  
**tvOS 10.1.1** -- 第四世代 Apple TV に対する tvOS 10.1.1 アップデート
  は、Settings > System > Software Updates > Update Software 経由で入手
  出来る。9 つのセキュリティ修正以外に、このアップデートについて我々は何
  も知らないが、小さなバグ修正は含めれているだろうとは想像出来る。もしあ
  なたの Apple TV が問題なく動作しているのであれば、オンライン上に問題報
  告が現れるかどうか見て、来週にでもインストールするのが良いと思われる。
  
<https://support.apple.com/en-us/HT207485>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207485>
  
  
**watchOS 3.1.3** -- iOS や tvOS アップデート同様、この watchOS 3.1.3 
  アップデートにも、途方もない 31 個のセキュリティ修正以外に、最小限のリ
  リースノートしか無い。この 126 MB アップデートは iPhone 上で Watch > 
  General > Software Update で見つけられる。アップデートするには、Apple 
  Watch はあなたの Wi-Fi 接続された iPhone の到達範囲内にあり、充電器に
  接続されていて、少なくとも 50% の電池残量があることが必要である。この
  アップデートにはおそらく予期する以上の時間がかかるであろうから、少なく
  とも1時間は見ておくこと。 
  
<https://support.apple.com/en-us/HT207487>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207487>
  
  watchOS 3.1.1 では数多くの Apple Watch がただの石ころになってしまった
  こと、そしてそれは Apple によってすぐに引き上げられ、再リリースされた
  ことを考えると、我々としては、watch OS 3.1.3 アップデートはまず一週間
  は行わず様子を見ることをお勧めする。
  
  
  ----
  コメントリンク: <http://tidbits.com/e/17010#comments>
  Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/17010>
  
  
Netflix と TV アプリについての混乱を整理する
--------------------------------------------
  文: Josh Centers: <josh @ tidbits.com>, @jcenters
  原文記事: <http://tidbits.com/e/17003>
  訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>
  
  AppleInsider が iOS 及び tvOS 用の TV アプリは今や Netflix コンテンツ
  を再生することに対応すると報告した時、少々の波紋が広がった。覚えておら
  れるかもしれないが、Netflix は未だに TV アプリ組み込みには同意していない 
  ("tvOS 10.1、Apple TV 経験を "TV" アプリと統合" 12 December 2016 参照)。
  しかしながら、AppleInsider が間違っている訳ではなく、実際に Netflix コ
  ンテンツを TV アプリから検索し、再生出来る。しかし、TechCrunch の 
  Matthew Panzarino が指摘している様に、その様な機能は TV アプリが出され
  た時から存在していた。
  
<http://appleinsider.com/articles/17/01/18/apple-tv-iphone-ipad-gain-ability-to-play-netflix-movies-directly-in-tv-app>
<http://tidbits.com/article/16949>
  (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1349.html#lnk3>
  "tvOS 10.1、Apple TV 経験を "TV" アプリと統合"
<https://twitter.com/panzer/status/821827728584228864>
  
  一体全体何が問題なのか? Netflix は TV とは働かないが、現実には、働く? 
  これは有名なシュレディンガーの猫思考実験の様なもので、そこでは箱の中に
  いる猫は生きてもいるし同時に死んでもいる。しかし、量子力学と違い、この
  謎には簡単な答えがある。
  
  第四世代 Apple TV の誕生以来、tvOS の検索結果は複数の視聴方法を提供し
  てきたが、その前提となっているのは、コンテンツ提供者は Apple の検索エ
  ンジンに組み込まれていることである。Netflix は初期からこれのパートナー
  であり、例えば、"The Walking Dead" と呼びかければ、コンテンツのリスト
  にはその番組を AMC, iTunes, 或いは Netflix で視聴するオプションが示さ
  れる。
  
<http://tidbits.com/resources/2017-01/Apple-TV-content-choices.png>
  
  このデータは Apple に対して tvOS の誕生以来提供されてきたし、Apple が
  新たなパートナーを付け加えるにつれて増大してきた。TV アプリは基本的に
  はこのデータに対する新しいグラフィカルなフロントエンドに過ぎないのだが、
  コンテンツプロバイダーは TV アプリが提供する新しい機能性に対して同意す
  る必要がある。例を挙げると:
  
* 映画や番組の推薦
* Up Next 待ち行列での席順
* そのアプリは TV アプリの内部に置かれること
  
  これらは Netflix が未だ同意していないものである。なぜダメなのかは明ら
  かではないが、私は Netflix というブランド力を弱めてしまうのではないか
  という恐れから来ているのではないかと推測する。データ収集が原因だとする
  憶測も聞いたことがあるが、TV アプリはコンテンツプロバイダーのアプリ内
  部のコンテンツはオープンにしていて、必要とするデータはどんなものでも収
  集出来るので、これは理にかなわない。私が思うに、Netflix はコンテンツプ
  ロバイダー間の違いを曖昧にしてしまう一つのインターフェースの中の単なる
  一つのプレーヤーに成り下りたくないということなのではなかろうか。
  
  しかし TV アプリの中で Netflix 限定の "Stranger Things" を探すとすると、
  その番組を提供するだけでなく、エピソードのリストを示し、かつそれらを一
  回のタップで  Netflix の中で再生させてくれる。これは TV が元々そこにあ
  った検索機能の上に構築されたものだからである。Netflix は Siri を使って 
  Netflix コンテンツを探すこと自体は問題にしていないが、ブラウズするのは
  自らのアプリの中でやって欲しいと思っている。
  
<http://tidbits.com/resources/2017-01/Stranger-Things-TV-search.png>
  
  しかしながら、この検索は今や iOS の中でも働く。何故か? それは TV アプ
  リが iOS 10.2 の中で登場した時、Apple は iOS の Siri 検索データを tvOS 
  の Siri データと統合したからである。iOS 10.1 で Siri に James Bond 映
  画を見せてと頼めば、任意の組み合わせの映画を返してくるであろう。同じ 
  Siri 検索を iOS 10.2 で行うと、それは tvOS でやるのと同じように働く。
  
<http://tidbits.com/resources/2017-01/Bond-movie-search-iOS.jpg>
  
  この混乱は、コンテンツ契約がどれ程扱いにくくなり得るかを表している。Siri 
  Remote の Home ボタンには TV アプリと同じアイコンが付与されているので、
  Apple は元々 TV アプリを  tvOS に対する最初のフロントエンドとして計画
  していたのであろうと推測するのは理にかなっている。しかし、Apple は恐ら
  く交渉の過程で予期せぬ障害にぶち当たり、公開する方を優先してこれらの計
  画を諦めねばならなかったのであろう。その間、Apple は TV アプリを有用に
  するに十分なだけのパートナーを手に出来るまで、Siri 検索機能をコンテン
  ツを集めてくる方法として使ったのである。Apple が TV インターフェースと
  して十分なだけのパートナーを得た時、同社は Netflix が入っていないにも
  拘らず、公開する方を選んだ。
  
  ところで、"Take Control of Apple TV" は、皆さんが tvOS インターフェー
  スの中で遭遇するその他の難問解決にも役立てるはずである。
  
<http://tid.bl.it/tco-apple-tv-tidbits>
  
  
  ----
  コメントリンク: <http://tidbits.com/e/17003#comments>
  Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/17003>
  
  
CES 2017 からのアイデア: あなたの未来にある 5G
-----------------------------------------------
   文: Jeff Porten: <jporten @ gmail.com>
   原文記事: <http://tidbits.com/e/17001>
   訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>
  
  私が CES で参加したイベントの一つが、5G についてのパネルディスカッショ
  ンだった。5G とは、次世代の携帯電話ネットワークテクノロジーを意味する
  包括的用語だ。5G が広く使われるようになるのは 2020 年以後だろうと業界
  ウォッチャーたちは考えているが、必要なテクノロジーや規格を開発するため
  の作業は既に進行中だ。
  
  歴史的に言って、新しい携帯電話テクノロジーはそれ以前より高速で、価格は
  当初高いけれども、異なる人たちがそれぞれ何に費用を注ぎ込むかを決めて行
  くに従って、次第に「普通」の価格へと落ち着くものだ。けれども 5G は違う
  道を辿ると思われる。確かに、それは高速だ。実際、息を飲むほどに高速で、
  最大速度はおそらく毎秒 26 ギガバイトに達するだろう。(その通り、バイト
  であってビットではない。)けれども 5G は他にも多くの面で以前より良くな
  る。だから、私たちが現在使っているものがたちまち時代遅れに見えるという
  こともあり得る。それは、現代のブロードバンド接続に、ダイヤルアップに比
  べて単に高速だという点以外の利点があるのと同じことだ。
  
  けれども、このことで鶏が先か卵が先かという問題が起こる。ネットワークが
  これほど速くなっても、それで私たちが具体的に何をするのかという問題だ。
  私たちは本当にスマートフォン上で 4K ビデオのストリーミングをする必要が
  あるのか? 今の私たちが第一世代の 3GP ビデオを見た場合と同じ感覚を将来
  の私たちは現代のビデオテクノロジーに感じるだろうか? これほどのスルー
  プットが広く信頼性を持って利用できるようになれば、他にどんなメディアや
  インターネットサービスが利用できるようになるのか?
  
<https://en.wikipedia.org/wiki/3GP_and_3G2>
  
  この記事では、まずパネルディスカッションの様子を要約してから、その後で
  地上に戻って、はたしてここで約束されているものを私たちが手にすることが
  できるのかどうかについて分析してみたい。今回のセッションで感じた皮肉は、
  たった 384 Kbps の無料 Wi-Fi しか約束されていないホテルの会議室で、私
  たちが何ギガバイトもの携帯電話スループットを議論していたことだ。
  
<http://tidbits.com/resources/2017-01/Absurd-Wi-Fi-prices.png>
  
  384 Kbps というのはもう何年も前から十分なインターネット速度とは見なさ
  れていないし、一日あたり $15 という価格で 1 Mbps のサービスを販売する
  のはまさに「恥知らず」の商法だ。これほど現実から乖離した接続状況こそ、
  あの部屋に満ちていた懐疑的な気持ちの大きな原因だったのではなかろうか。
  
  
**5G の目標** -- パネルディスカッションの席で毎秒 26 ギガバイトの話をし
  た者は誰もいなかった。それは、CES がイベント前日に配布した説明資料に書
  かれていたことだ。興味深いことに、Wikipedia の 5G ページには高速性自体
  が目標ではないと書いてある。なので、Consumer Technology Association が
  どこからその話を持ち出したのかよく分からない。これは技術的目標なのかそ
  れとも宣伝のための目標なのか、あるいは現時点での計画の中からただ自然に
  出てきた技術的数字なのか? いったいなぜ 8 GBps や 100 GBps ではないの
  か? 現時点では「ギガバイト毎秒」の前にどんな数字が付いていても現状の
  大幅な改善と言えるのだから。
  
<https://en.wikipedia.org/wiki/5G>
  
  でも、速度だけが問題なのではない。5G のデザイン目標は、現状のワイヤレ
  スサービスよりずっと低い遅延時間 (latency) を達成することにある。遅延
  時間とは、ネットワークが何かを実行する前に、何をすべきか見つけ出すため
  に必要とする時間だ。バンド幅を庭の水やり用のホースの水量に例えるなら、
  遅延時間は蛇口をひねってから水がホースの先から吹き出すまでにかかる時間
  だ。目的によっては光の速度もイライラするほど遅いものなので、常にいくら
  かの遅延時間は避けられない。けれども、遅延時間がたったの数ミリ秒ならば、
  私たち人間の感覚はそれが即座の動作だったと受け取る。結果として、クラウ
  ド上で起こっていることと、手許のデバイス上で起こっていることとの区別が
  つきにくくなることもあるだろう。ボタンを押してから何かがダウンロードさ
  れるまでの時間が即座と認識されるなら、ローカルに起こったことかサーバ上
  で起こったことかの違いはなくなる。
  
  5G はまた、Internet of Things (IoT) デバイスで使われる極めて低スループッ
  トかつ低周波数のデータにも対応する。4G ネットワークにおいては、ネット
  ワーク対応のセンサーが常時ネットワーク上に置かれている必要があり、これ
  がバッテリ寿命に影響する。けれども 5G にはこれよりはるかに消費電力の低
  いプロトコルが含まれ、バッテリーの再充電も交換もせず何年間も動作するデ
  バイスが可能となる。現時点で「スマート」でないはるかに多くのものが今後
  ネットワーク対応になって行くに違いないという信念を踏まえて言うなら、5G 
  ネットワークは一個のセルの上で遥かに多数のデバイスを同時に扱えるように
  なるはずだ。
  
  パネリストの何人かは、5G のこの機能を "network slicing" と呼んだ。そん
  な魔術のようなことが _どうやって_ 起こるかについて素人にも分かるような
  参考文献を見つけることはできなかったが、実際上のことを言えば、ネットワー
  クスライスとは移動通信基地局が保証する 5G デバイスへの通信時間とバンド
  幅の保証枠のことだ。つまり、通話が切れたりインターネットのデータが一時
  的に停滞したりを心配する必要なく、ネットワークへの接続でサービスの高品
  質が保証されるということだ。このことにより、そのネットワークで何ができ
  るかについて、以前とは異なる期待が生まれる。例えば、4G 上では Netflix 
  に接続できないままの十分間も大きな問題にはならないが、仮想上のロボット
  タクシーが十分間も立ち往生すれば大問題だろう。(そうは言っても、ネット
  ワークの信頼性が上がれば映画のレンタルなど時間制限のあるものを販売し易
  くなるだろう。ダウンロードにかかる時間やぎくしゃくした接続を誰も気にし
  なければの話だが。)
  
<https://www.ericsson.com/spotlight/cloud/blog/2015/02/17/5g-network-slices/>
  
  理論的に言って、5G で約束された至福の境地とは、ネットワークが極めて高
  速で極めて信頼性が高いので、その存在さえ忘れてしまうほどになる状態だ。
  今日の状態とどう違うかというのなら、スマートフォンの画面に示された信号
  強度バー(あるいは Mac のメニューバー上の Wi-Fi バー)を自分がどれほど
  頻繁に見ているか考えてみよう。5G は、それらの表示がなくてもよい程度に
  信頼性が高くなることを目指している。バーがなくなってもよいと思えるには
  ネットワーク接続性にどの程度の安心感を持てば十分か、想像してみよう。
  
  
**5G の予定表** -- 何百社ものベンダーから出されるさまざまのデバイスやソ
  フトウェアを効率的に相互運用できるためには、まず最初に規格を起草して、
  誰もが同じプラットフォームの上で物作りをできるようにしなくてはならない。
  それらの規格は、よりどりみどりの頭字語の名前の付いた機関が、勧告し公表
  する。Next Generation Mobile Networks Alliance (NGMN)、International 
  Telecommunications Union (ITU、国際電気通信連合)、3rd Generation 
  Partnership Project (3GPP)、Institute of Electrical and Electronics 
  Engineers (IEEE) などの機関だ。どの機関が最終的に規格を決める権限を持
  つのか、そもそもそのような権限を持つ期間があるのか否かさえ、私は知らな
  い。いずれにしてもこの種のものは自主的な規格なので、主たる問題は官僚的
  なものというより、すべての人たちが技術的プロトコルを受け入れられるか否
  かという点にある。
  
  パネルディスカッションは(おそらく技術的先進国では)大多数の人々が初め
  て 5G を経験できるようになるのが 2020 年頃になるだろうという点で意見が
  一致していた。その点 Wikipedia はもっと悲観的で、最終的な規格が出され
  るのが 2020 年代前半になるだろうとしている。今からその時までの間は規格
  の案が存在しているが、規格案は変更でき実際に変更されるので、ハードウェ
  アを購入する人々(あるいはネットワークに投資する会社)としては自分のデ
  バイスが将来の規格案や最終的規格にフル互換でなくなった場合に早期導入者
  の悲哀を味わう可能性がある。だから、5G モデムチップは既に入手可能では
  あるけれども、それを使ったデバイスを急いで買い込むのは賢明でない。
  
<https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/modems/5g/x50>
  
  米国では 5G の展開が二つの理由で遅れる可能性がある。一つ目はネットワー
  ク投資だ。米国の電気通信キャリア各社は 4G LTE ネットワークに巨額の投資
  をしており、その投資を実質的に回収できるまでは 5G への移行に二の足を踏
  むかもしれない。
  
  二つ目は、初期のネットワークと同様に、米国での展開は広大な田舎という地
  理的要因により遅れるかもしれない。また、セルラーネットワークへの規制が
  比較的軽いことによりメジャーなキャリア各社がそれぞれ独自にアップグレー
  ドや競争の計画を押し進めてしまっていることもある。私が知っている範囲で
  は、5G が一つの移動通信基地局で広大な領域をカバーできるという話が全く
  聞こえてこないので、まず都市部や大都市間幹線地域で 5G が受信できるよう
  になるのは間違いないだろう。人口の少ない地域は取り残されるに違いない。
  
  それに加えて、当然ながら、あなたのデバイスが 5G に対応していなければ、
  素敵なネットワークが何をしても何の役にも立たない。テクノロジーの競争力
  のためにその種のデバイスを早期に出してくるメーカーもあるだろうが、もし
  も Apple がそれに加わらなければ、5G 対応の iPhone が出るのは先のことに
  なるだろう。
  
  早期採用の期間における 5G チップの価格にもよるが、既存の家庭用ケーブル
  テレビや光ファイバーネットワークと競争する目的で 5G ネットワークが展開
  するようになることも考えられる。携帯電話に搭載するものほど小さくする必
  要がないので、標準的なモデムはより安価に 5G 対応ができるだろう。(現在
  インターネット独占企業の下で生きざるを得ない人々にとっては素晴らしい知
  らせと言えるだろうが、ここでもやはり、人口の少ない地域に住む人にはなか
  なか実現しないだろう。)
  
  それはさておき、韓国の SK Telecom 社が、2018 年の Pyeongchang 冬季オリ
  ンピックまでにテスト用 5G ネットワークを稼動状態にすると約束しているの
  で、今はまだ使うことのできないネットワークテクノロジーについて、二年ほ
  ど待てば固唾を飲むようなニュース記事が読めるいうことだ。
  
  
**5G の潜在的利用法** -- ネットワークとか受信状態とかを一切気にする必要
  なくすべてがいつでもうまく働く、そんなテクノロジーとともに生きられるな
  ら、それは素晴らしいことだろう。旅行中、私は新たなホテルの部屋に着く度
  に、まるで儀式のごとくにセルラーネットワークの信号強度を確かめて、その
  場の Wi-Fi 速度と比較している。たいていの大きなホテルで、両者の品質は
  部屋によって大きく変わる。
  
  都市部でほぼ完璧なネットワークが構築可能だというのは想像できる。けれど
  も田舎で、あるいは地下鉄やエレベーターの中で、どのくらいうまく働くこと
  ができるかは分からない。電波の死角を突き破ることができるようなテクノロ
  ジーの飛躍的進歩がない限り、物理法則がすべてに優先する。5G ネットワー
  クでは複数の周波数の電波を同時に使うことが許され、周波数によって物理的
  な障壁を突き破る力の強いものもあるので、ある程度の進歩は期待できるだろ
  う。けれども一般的に言って、大量のデータを運ぶのに適した周波数と、遠方
  へ、あるいは障害物を回避して基地局に到達するのに適した周波数とは違う。
  多くの物理的障害物を突破するため、低い周波数に依存せざるを得ない地域に
  おいては、最高の速度は得られない。
  
  もしも最高速度が大幅に上がれば、今日では考えられないような新たなメディ
  アが扱えるようになるかもしれない。最も明白な例としては仮想現実 (VR) や
  拡張現実 (AR) のサービスがある。現在の 4G ユーザーにとってその種のサー
  ビスはネットワークに負担をかけ携帯電話料金にずしりと反映されるものとなっ
  ている。パネリストの一人は、数ギガバイトのダウンロードを必要とする VR 
  プログラムもあると述べた。現時点では、そういうものは家庭内ネットワーク
  でしか使えない。さらに、VR ユーザーが乗り物酔いの状態にならないために
  も、5G の持つ遅延時間の低さが必要となるだろう。
  
  地図アプリが今日使われているのと同程度の気軽さで仮想現実や拡張現実のア
  プリが使われるようになる時代を想像してみよう。それは、私たちがモバイル
  テクノロジーを使う方法についても、また私たちがネットワークに要求するも
  のについても、大転換となるだろう。さらに、まわりの環境から有用なデータ
  が絶え間なく私たちに提供されるようになれば、ウェアラブルのテクノロジー
  が今よりずっと重要なものになるだろう。
  
  最後にもう一つ、個人による放送の時代は既に始まっているが、5G がそれを
  大きく変えるかもしれない。現在のネットワークは、およそ 90 パーセントが
  ダウンロード、10 パーセントがアップロードという利用を前提にしている。
  これは、多くの人々はデータの出版よりデータの入手の方に興味があるという
  理論に基づくものだ。5G では、上りと下り双方のトラフィックを同等に重視
  することで、自律走行車、遠隔手術、その他上りバンド幅が重要となる各種の
  状況に対応できるようになることが期待される。また、警察官が常時カメラを
  身に着けるべきか否かという議論を思い出してみよう。5G があれば、誰でも
  常時カメラを身に着けて、ボタンを押すだけ、または音声コマンドだけで映像
  を公開できる、そういう環境を作り出すことも可能になるだろう。
  
  
**予測から現実へ** -- パネリストの一人の名前から単語を拝借するなら、私は 
  5G とその来たるべき採用について "stoked" (ワクワクした) 気持ちでいるが、
  どの程度早期に私たちがその利益を享受できるかについてはあまり楽観的にな
  れない。第一に、現在 5G として宣伝されているものが _本当に_ 5G である
  ことを保証する役割を持った機関が存在していない。以前、4G が広く利用で
  きるようになる前に、3G に多少のサービスを付け加えただけのものが 4G と
  して市場に出回ったことがあったが、5G でも同じことが起こるのではないか
  と私は思っている。
  
  最大の問題点は、テクノロジーでなく、ビジネスモデルだ。2017 年のネット
  ワーク価格をそのまま 5G に適用するのは、現在のブロードバンド接続をその
  昔の AOL の「一時間ごとの課金」で考えるのと同じくらい馬鹿げたことだ。
  けれども、価格モデルには極めて厄介な問題が取り付くものだ。プロバイダの
  提供するプランからデータ上限が取り除かれることは稀で、たとえ上限が取り
  除かれたとしても、無制限データ接続がネットワークの提供可能な最高速度を
  利用できることは滅多にない。今でもまだデータのタイプ(例えば一般的デー
  タ、ビデオのストリーミング、テザリングなど)によって異なる料金が適用さ
  れることがよくある。私が現在使っているデータプランにそのまま従うならば、
  5G 接続で毎秒 $100 を課金されることさえあり得るだろう。私が気にしても
  いないバックグラウンドのアプリが私のスマートフォン上で何かしているので
  はないかといつも怯えていなければならないようなテクノロジーなど、私は断
  じて願い下げだ。当然ながら、実際の価格モデルで毎秒 $100 などということ
  にはならないだろうし(それでも月ごとの携帯電話料金請求書に $20,000 と
  書かれた人の話が時々聞こえても驚くには当たらないと考えるべきだ)そんな
  に大量のデータを現実的な目的のために消費することなどほとんどの人には難
  しいだろうが、ただ要点は間違いなく事実だ。つまり、5G の価格モデルがど
  のようになるか、私たちはまだ何も知らない。
  
  私にとって、真の意味で飛躍的な進歩とは、私が注意を払う度合が増えるので
  なくもっと少なくなるテクノロジー、つまりデータ量の上限とか計測とかを伴
  わないビジネスモデルだ。さらに言えば、現在のように異なる場所によってさ
  まざまな手順を考えて使い分けなければならない、そのような必要がなくなれ
  ば本当の革新となる。LTE がほとんどの公共 Wi-Fi ホットスポットより高速
  なのは事実だが、それでも私は自分の Getting Things Done 計画を立てる際
  に「家ではどうするか」「Starbucks 店内ではどうするか」「携帯電話に依存
  しなければならない場所ではどうするか」といちいち考えなければならない。
  仕事に出る前に自宅でしておかなければならないことや、長期間の旅行の最中
  にはできないことなどが、今の時代にもまだ存在しているという事実に、私は
  時代錯誤感を覚えずにはいられない。でも、それが今日の現実なのだ。5G が
  提供するという他のどんなことよりも、この種の変化に私はワクワクしてしま
  う。でも、携帯電話各社がそれを実現してくれるとは、やはり私には思えない。
  
  その代わりに、たとえテクノロジーによって革命的な変化が可能になったとし
  ても、サービスプランは市場の中にある要因に従って変化することだろう。携
  帯電話の平均的月額料金は 2014 年に $73 であったと言われているが、私の
  予想では 5G プランはそれより少し上の価格を狙おうとするだろう。言うまで
  もなく、それだけの料金を払って得られるものは、さまざまの技術的尺度に照
  らしてもより高品質のサービスとなるだろう。
  
<https://www.reference.com/technology/average-monthly-cellphone-bill-94fb6916ceeef8e9>
  
  私が心から望みたいのは、すべてのアメリカ人にとってブロードバンドが真の
  意味で遍在し手の届く価格になる、そんなテクノロジーだ。この意味で私が期
  待したいのは、個人的に私が使っているキャリアの Google Fi や、その他肝っ
  玉の据わったサードパーティのネットワークプロバイダたち、あるいはあまり
  高望みはできないと思うが T-Mobile と Sprint が、私たちが毎月の携帯電話
  料金請求書を見る際の考え方を変えてしまうような、新しいサービスプランを
  思い付いてくれることだ。ただ、今日のメジャーなキャリア各社がいかに凝り
  固まっているかを考えれば、間違いなくそこに苦しい戦いが控えている。それ
  でも、セルラーネットワークサービスも、しばしば独占的な傾向を見せる家庭
  用インターネットサービスも、ともに混乱に陥って当然の存在に違いない。
  
<https://fi.google.com/>
  
  
  ----
  コメントリンク: <http://tidbits.com/e/17001#comments>
  Twitter リンク: <http://tidbits.com/t/17001>
  
  
  
73 Mac Automation Stories from TidBITS Readers
----------------------------------------------
   by Adam C. Engst: <ace @ tidbits.com>, @adamengst
   article link: <http://tidbits.com/e/17004>
  
  (日本語訳は近日公開)
  
  
  
   ----
   read/post comments: <http://tidbits.com/e/17004#comments>
   tweet this article: <http://tidbits.com/t/17004>
  
  
TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2017 年 1 月 23 日
-----------------------------------------------------------
   文: TidBITS Staff: <editors @ tidbits.com>
   原文記事: <http://tidbits.com/e/17013>
   訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>
  
**Final Cut Pro X 10.3.2, Compressor 4.3.1, Motion 5.3.1** --Apple が同
  社のプロフェッショナル向けビデオ編集アプリのシリーズをアップデートして 
  Final Cut Pro X 10.3.2、Compressor 4.3.1、Motion 5.3.1 をリリースし、
  H.264 ファイル書き出し時およびフレームレート変更時のパフォーマンスを改
  善した。
  
  Final Cut Pro X 10.3.2 では、オーディオファイルのカスタムフォルダを 
  Sound Effects ブラウザに追加でき、再起動後もオーディオメーターのカスタ
  ム幅を保持し、ロールが混在する第二のストーリーラインがタイムライン内で
  重なる問題を解決し、Apple USB SuperDrive 経由で Final Cut Pro プロジェ
  クトから DVD を作成できない問題を解決している。
  
<http://www.apple.com/final-cut-pro/>
  (日本語)<http://www.apple.com/jp/final-cut-pro/>
  "Final Cut Pro X - Apple(日本)"
<https://www.apple.com/final-cut-pro/compressor/>
  (日本語)<https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/compressor/>
  "Final Cut Pro X - Compressor 4 - Apple(日本)"
<https://www.apple.com/final-cut-pro/motion/>
  (日本語)<https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/motion/>
  "Final Cut Pro X - Motion 5 - Apple(日本)"
  
  Compressor 4.3.1 は、分散エンコーディング使用時に Fade In/Fade Out フィ
  ルタが正しく適用されるようにし、ダブルバイト文字言語(日本語や簡体字中
  国語など)の使用時にディスク名およびタイトルが正しく表示されるようにし、
  新型 MacBook Pro の Touch Bar 上のマーカーボタンが正しく表示されない問
  題を解決し、Terminal 経由で Compressor の使用時にロケーションパスを考
  慮するようにしている。
  
  Motion 5.3.1 は、複数のカメラビヘイビア使用時の安定性を改善し、さらに
  いくつか安定性に関するバグを修正している。具体的には、Timecode テキス
  トジェネレータ使用時の安定性、再生時にカーソルがマーカー上を動くときの
  安定性、ナッジ・キーフレーム・ショートカット使用時の安定性などだ。(い
  ずれのアプリも無料アップデート。単独の購入ならば Final Cut Pro X 新規
  購入 $299.99、2.97 GB、リリースノート、10.11.4+; Compressor 新規購入 
  $49.99、445 MB、リリースノート、10.11.4+; Motion 新規購入 $49.99、
  2.31 GB、リリースノート、10.11.4+)
  
<https://itunes.apple.com/us/app/final-cut-pro/id424389933?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/final-cut-pro/id424389933?mt=12>
  "Final Cut Pro を Mac App Store で"
<https://support.apple.com/en-us/HT201237>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT201237>
  "Final Cut Pro X リリースノート - Apple サポート"
<https://itunes.apple.com/us/app/compressor/id424390742?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/compressor/id424390742?mt=12>
  "Compressor を Mac App Store で"
<https://support.apple.com/en-us/HT202204>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT202204>
  "Compressor 4 リリースノート - Apple サポート"
<https://itunes.apple.com/us/app/motion/id434290957?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/motion/id434290957?mt=12>
  "Motion を Mac App Store で"
<https://support.apple.com/en-us/HT202203>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT202203>
  "Motion 5 リリースノート - Apple サポート"
  
  Final Cut Pro X 10.3.2, Compressor 4.3.1, Motion 5.3.1 へのコメントリ
  ンク: <http://tidbits.com/article/17009#comments>
  
  
**BusyCal 3.1.4 と BusyContacts 1.1.6** -- BusyMac が BusyCal 3.1.4 をリ
  リースして、Google AppAuth対応を追加し、新規アカウントを追加する際の手
  順を改善し、大きなデータベースでの参加者検索のパフォーマンスに磨きをか
  けた。このカレンダーアプリはまた、参加者検索がすべての結果を表示してい
  なかったバグを修正し、Attendee フィールドに電子メールアドレスをペース
  トする際の問題を解決し、繰り返すイベントを編集した後に情報ウィンドウを
  閉じると起こったハングを解消し、高速でページをめくった際にクラッシュす
  ることがあったのを修正している。
  
<https://www.busymac.com/busycal/>
  
  BusyMac はまた BusyContacts 1.1.6 もリリースして、Google AppAuth 対応
  を追加し、新規アカウントを追加する際の手順を改善し、設定アシスタントの
  グラフィックスを更新するとともに、言語コードのクラッシュ一件を解消した。
  (BusyCal は BusyMac からも Mac App Store からも新規購入 $49.99、無料アッ
  プデート、11.3 MB、リリースノート、10.11+。BusyContacts は BusyMac か
  らも Mac App Store からも新規購入 $49.99、無料アップデート、5.4 MB、リ
  リースノート、10.9+)
  
<http://www.busymac.com/busycontacts/>
<https://itunes.apple.com/us/app/busycal-3-calendar-reminders/id1173663647?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/busycal-3-calendar-reminders/id1173663647?mt=12>
  "BusyCal 3 - Calendar, Reminders & To Dos を Mac App Store で"
<https://www.busymac.com/busycal/releasenotes.html>
<https://itunes.apple.com/us/app/busycontacts/id964258399?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/busycontacts/id964258399?mt=12>
  "BusyContacts を Mac App Store で"
<http://www.busymac.com/busycontacts/releasenotes.html>
  
  BusyCal 3.1.4 と BusyContacts 1.1.6 へのコメントリンク: 
<http://tidbits.com/article/17006#comments>
  
  
**Mailplane 3.6.9** -- Uncomplex が Mailplane 3.6.9 をリリースして、ノー
  トと書類の保存に関する DEVONthink Pro 統合を追加した。(2016 年 12 月 
  5 日の記事“DEVONthink/DEVONnote 2.9.8”参照。)この機能は Mailplane 
  が Evernote と統合する機能と同様に働く。Uncomplex はまだ DEVONthink ヘ
  ルプページを出していないが、詳しくは同社の Evernote ヘルプページを見れ
  ばよい。この Gmail 専用電子メールクライアントはまた、Receipts アプリに
  送り状を送信する機能に対応し、何かを Excel から検索フィールドへペース
  トすると起こったクラッシュを修正し、カレンダーのイベント通知での問題点
  を解消し、Microsoft Office 添付ファイルを開く際に起こったクラッシュを
  修正している。(新規購入 $24.95、無料アップデート、21.3 MB、リリースノー
  ト、10.10+)
  
<http://mailplaneapp.com/>
<http://tidbits.com/article/16930>
  (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1348.html#lnk6>
  "DEVONthink/DEVONnote 2.9.8"
<http://mailplaneapp.com/howto/entry/evernote/>
<https://www.receipts-app.com/>
<http://mailplaneapp.com/releases/mailplane3.html>
  
  Mailplane 3.6.9 へのコメントリンク: 
<http://tidbits.com/article/17007#comments>
  
  
**Boom 2 v1.5.2** -- Global Delight が同社の音量ブースターおよびイコライ
  ザー用アプリ Boom 2 のバージョン 1.5.2 をリリースして、Apple の新しい 
  AirPods (2016 年 12 月 20 日の記事“Apple のワイヤレス AirPods は待っ
  た甲斐あり”参照) への対応を追加した。また、今回のアップデートでは 
  Bluetooth ヘッドセットで起こった音の歪みの修正や、その他詳細不明のマイ
  ナーな修正も加えられている。定価は $14.99 だが、Boom 2 は現在、Global 
  Delight ウェブサイトで $9.99 (Mac App Store では $10.99) の期間限定セー
  ル販売中だ。(Global Delight から新規購入 $14.99、TidBITS 会員には 25 
  パーセント割引、無料アップデート、12.9 MB、10.10+)
  
<http://www.globaldelight.com/boom/>
<http://tidbits.com/article/16963>
  (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1350.html#lnk4>
  "Apple のワイヤレス AirPods は待った甲斐あり"
<https://itunes.apple.com/us/app/boom-2-best-audio-enhancement/id948176063?mt=12>
<http://tidbits.com/member_benefits.html>
  
  Boom 2 v1.5.2 へのコメントリンク: 
<http://tidbits.com/article/17008#comments>
  
  
**Logic Pro X 10.3** -- Apple が Logic Pro X 10.3 をリリースした。このプ
  ロフェッショナル向けオーディオアプリのメジャーな新リリースで、ユーザー
  インターフェイスを更新するとともに、2016 年型 MacBook Pro の Touch Bar 
  への対応を追加した。新しい共有オプションにより、GarageBand 互換なバー
  ジョンの Logic プロジェクトを iCloud にアップロードしておけば iPhone 
  や iPad 上の iOS 版 GarageBand (バージョン 2.2 かそれ以降) から新規ト
  ラックを Logic セッションへ追加できる。
  
<https://www.apple.com/logic-pro/>
  (日本語)<https://www.apple.com/jp/logic-pro/>
  "Logic Pro X - 音楽制作。そのすべてを極めるために。 - Apple(日本)"
<http://www.apple.com/ios/garageband/>
  (日本語)<http://www.apple.com/jp/ios/garageband/>
  "iOSのためのGarageBand - Apple(日本)"
  
  今回のアップデートではまた、トリミング中のオーディオファイル全体に波形
  を表示できる新しいリージョン編集デザインを追加し、Mixer でトラックを録
  音可能に切り替える際の僅かな遅れをなくし、本格的なステレオパンによりス
  テレオ信号のより正確なコントロールと個別の操作を可能にし、Music XML ファ
  イルの読み込みを可能にし、環境設定ウィンドウに新たに Recording ページ
  (Overlapping 録音設定、録音ファイルタイプ、録音のビット深度の設定)を
  追加し、Apple Loops にリージョンに基づく自動化を書き込めるようにし、音
  を完璧なピッチに設定する際にアーティファクトが発生する可能性を減らすた
  め Flex Pitch を改良し、数多くのキーボードコマンドを追加している。(Mac 
  App Store から新規購入 $199.99、無料アップデート、1.32 GB、リリースノー
  ト、10.9+)
  
<https://itunes.apple.com/us/app/logic-pro-x/id634148309?mt=12>
  (日本語)<https://itunes.apple.com/jp/app/logic-pro-x/id634148309?mt=12>
  "Logic Pro X を Mac App Store で"
<https://support.apple.com/en-us/HT203718>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT203718>
  
  Logic Pro X 10.3 へのコメントリンク: 
<http://tidbits.com/article/17000#comments>
  
  
**セキュリティアップデート 2016-007 (Yosemite) と 2016-003 Supplemental 
  (El Capitan)** -- 2016 年 12 月 13 日に、Apple はセキュリティアップデー
  ト 2016-007 を OS X 10.10 Yosemite 用に、セキュリティアップデート 
  2016-003 を 10.11 El Capitan 用にそれぞれリリースして数多くの脆弱性を
  パッチした。中でも、アプリケーションにカーネル権限を取得され任意のコー
  ドを実行される可能性がある脆弱性一件と、ローカルなユーザーがサービス運
  用妨害を起こす可能性がある脆弱性一件が塞がれた。
  
<https://support.apple.com/kb/DL1902>
  (日本語)<https://support.apple.com/kb/DL1902?locale=ja_JP>
  "ダウンロード - セキュリティアップデート 2016-007 (10.10.5)"
  
  2017 年 1 月 17 日になって、Apple はセキュリティアップデート 2016-003 
  の新バージョンを出して、El Capitan の走る Mac がフリーズまたは無反応に
  陥ることのあったカーネルの問題点に対処した。2017 年 1 月 17 日以前にセ
  キュリティアップデート 2016-003 を適用した人は、セキュリティアップデー
  ト 2016-003 Supplemental が Software Update に表示されていることに気付
  くだろう。いずれのアップデートをインストールする際にも、問題が起こった
  場合に備えて必ずバックアップを作っておくようにしよう! (無料、10.10.5 
  Yosemite 用は 498.1 MB、10.11.6 El Capitan 用は 717 MB (Supplemental 
  は 623.9 MB)、リリースノート)
  
<https://support.apple.com/kb/DL1907>
  (日本語)<https://support.apple.com/kb/DL1907?locale=ja_JP>
<https://support.apple.com/kb/DL1908>
  (日本語)<https://support.apple.com/kb/DL1908?locale=ja_JP>
<https://support.apple.com/en-us/HT207423>
  (日本語)<https://support.apple.com/ja-jp/HT207423>
  "macOS Sierra 10.12.2、セキュリティアップデート 2016-003 El Capitan、セキュリティアップデート 2016-007 Yosemite のセキュリティコンテンツについて - Apple サポート"
  
  セキュリティアップデート 2016-007 (Yosemite) と 2016 2016-003 Supplemental 
  (El Capitan) へのコメントリンク: <http://tidbits.com/article/16999#comments>
  
  
ExtraBITS、2017 年 1 月 23 日
-----------------------------
   文: TidBITS Staff: <editors @ tidbits.com>
   原文記事: <http://tidbits.com/e/17012>
   訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>
  
  今週の ExtraBITS では、JetBlue が機内 Wi-Fi の無料提供を開始し、新たに
  出現した Mac マルウェアが非常に古いコードを使っていることが判明する。
  
  
**JetBlue、無料機内 Wi-Fi を提供** -- 格安航空会社 JetBlue が、米国本土
  内の飛行機の便で同社の Fly-Fi サービスを通じて無料の機内 Wi-Fi を提供
  している。このサービスは Amazon がスポンサーとなり、旅行客が Amazon 
  Prime にサインアップして Amazon Prime Video から映画やテレビ番組をスト
  リーミング視聴するよう勧誘するものだ。Fly-Fi は Ka-バンドの衛星通信に
  依存し、15-30 Mbps を約束する。JetBlue によれば、これは Ku-バンドより
  も、また競合各社が提供する地対空通信テクノロジーよりも高速だという。こ
  れがうまく行って、他の航空会社も JetBlue に倣って機内 Wi-Fi を改善し、
  価格を下げてくれるようになれば嬉しいのだが。
  
<http://www.jetblue.com/flying-on-jetblue/wifi/>
  
  コメントリンク: <http://tidbits.com/article/17005#comments>
  
  
**Mac マルウェア "Fruitfly" は古いコードを使用** -- Apple が "Fruitfly" 
  (キイロショウジョウバエ) と名付けた新しいマルウェアが、Mac 世界を飛び
  回っている。幸いにも、Apple はこれに対する防御を備えたアップデートを黙っ
  てリリース済みだ。けれども、Malwarebytes Labs が発表した分析結果はとて
  も興味深い。Fruitfly は古いコードの寄せ集めで、中には二十年も前のもの
  もあり、プログラミング言語 Perl や Java で書かれた部分も含まれていると
  いう。Malwarebytes は Fruitfly が Linux オペレーティングシステムでも走
  ることを発見した。つまり、これはもともと Linux マルウェアであって Mac 
  用に書き直されたものだとも考えられる。
  
<https://blog.malwarebytes.com/threat-analysis/2017/01/new-mac-backdoor-using-antiquated-code/>
  
  コメントリンク: <http://tidbits.com/article/17002#comments>
  
  
$$


TidBITS 日本語版では翻訳スタッフを募集しています。マッキントッシュや
インターネットに関する珠玉の情報をあなたの翻訳力でより輝かせましょう。
ご賛同の方は翻訳チーム <hosoka @ ca2.so-net.ne.jp> までご連絡ください。

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを 
Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターで
す。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。

非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を
転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さ
い。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会
社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN 
1090-7017

Copyright 2016 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

お問い合わせ: <editors @ tidbits.com>
TidBITS Web サイト: <http://www.tidbits.com/>
ライセンス条項: <http://www.tidbits.com/terms/>
購読:  <http://sparky.tidbits.com/mailman/listinfo/tidbits-jp>



TidBITS-jp メーリングリストの案内