TidBITS#1061 日本語版

TidBITS Japanese hosoka @ ca2.so-net.ne.jp
2011年 2月 4日 (金) 16:05:46 PST


TidBITS#1061/31-Jan-2011
========================
     英語版: <http://db.tidbits.com/issue/1061>
     日本語版: <http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1061.html>


   私たちはサンフランシスコの Macworld 2011 から戻ったばかりなので、やは
   り今週号はこれについて語りたい。まずは、私たちスタッフがショウの会場で
   見つけた最も興味深い製品の数々について取り上げて紹介する。(良いものも、
   悪いものも、必要以上に綺麗なものもあった。)それから、Adam がショウ全
   体について、また IDG World Expo が将来に向けてどこを改善すべきかについ
   て、掘り下げて検討する。これだけでも相当に読み応えがあるだろうが、その
   他にもいつも通りの ExtraBITS に加えて、先週中に登場したたくさんの注目
   すべきソフトウェアリリース、GraphicConverter 7.1、Skype 5.0、Dropbox
   1.0.20、Airfoil 4.0.1、Transmit 4.1.5、Opera 11.0.1、iTunes 10.1.2、
   Drive Genius 3.1、Mellel 2.8、BBEdit 9.6.3/TextWrangler 3.5.3 の紹介も
   ある。

記事:
     Macworld 2011 でのクールなプロダクト
     Macworld 2011 は成功裏に終了したが、今後も進化の必要あり
     TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2011 年 1 月 31 日
     ExtraBITS、2011 年 1 月 31 日


----------------- 本号の TidBITS のスポンサーは: ------------------

* 読者のみなさん! あなたのカンパで TidBITS を応援してみませんか?
    <http://www.tidbits.com/about/support/contributors.html>
    今週は Curtis Ewing 氏、Jack Kelley 氏、Bryan Simcock 氏と、
    Holger J. 氏を追悼しての Hans Jannasch 氏の暖かい支援に感謝!

* WebCrossing Neighbors Creates Private Social Networks
   Create a complete social network with your company or group's
   own look. Scalable, extensible and extremely customizable.
   Take a guided tour today <http://www.webcrossing.com/tour>

* Bare Bones Software's BBEdit 9.6 -- A burly upgrade with new
   Live Search bar, enhanced script attachability, ZIP archive
   viewing plus core features like Find and Multi-File Search,
   editing in browsers, and text completion. <http://barebones.com/>

* THE MISSING SYNC: Take it with you! The Missing Sync makes
   it easy to synchronize contacts, calendars, music, photos
   and more between a Mac and MOTOROLA, HTC, NOKIA, BLACKBERRY
   and other smartphones. <http://www.markspace.com/bits>

* Dragon speech recognition software for Macintosh, iPhone, and iPad!
   Get the all-new Dragon Dictate for Mac from Nuance Communications
   and experience Simply Smarter Speech Recognition.
   Learn more about Dragon Dictate: <http://nuance.com/dragon/mac>

* CrashPlan is easy, secure backup that works everywhere. Back up
   to your own drives, computers, and online with unlimited storage.
   With unlimited online backup, this is one resolution you can keep.
   Back Up Your Life Today! <http://crashplan.com/ref/tidbits.html>

* Get more productive with software from Smile: PDFpen for
   editing PDFs; TextExpander for saving time and keystrokes while you
   type; DiscLabel for designing CD/DVD labels and inserts. Free demos,
   fast and friendly customer support. <http://www.smilesoftware.com/>

* StuffIt Deluxe 2011 has everything you need to backup, encrypt,
   share, and compress all of your photos, audio and documents.
   Compress it. Secure it. Send it. Try StuffIt Deluxe 2011 today!
   Click here for a free 30-day trial: <http://StuffIt.com/tidbits/>

* BeLight Software. Need to decorate a CD or DVD with cherished
   Christmas moments caught on video and stills?
   Design, print, and more with the free trial of Disc Cover!
   Download at <http://www.belightsoft.com/discover/>

* With ChronoSync you can sync, back up, or make bootable backups.
   Sync or back up your Mac to internal or external hard drives, other
   Macs, PCs, or remote network volumes you can mount on your Mac.
   Learn more at <http://www.econtechnologies.com/tb.html>!

---- 皆さんのスポンサーへのサポートが TidBITS への力となります ----


Macworld 2011 でのクールなプロダクト
------------------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://db.tidbits.com/article/11934>
     訳: 柳下 知昭 <tyagishi @ gmail.com>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>
     訳: 亀岡孝仁 <takkameoka @ kif.biglobe.ne.jp>

   正直に言いましょう、教育やビジネスネットワークの観点からMacworld 2011
   が如何に有意義かを語ることもできますし、正しいとも思いますが、Macworld
   Expo の楽しみの主な部分は、クールで新しい製品を見ることです。さもなけ
   れば、本当に風変わりな製品でしょう。どちらにしても、以下のものが、最良
   の製品や最悪の製品、ばかばかしい製品、いろいろな点で我々の想像力を面白
   がらせたものをピックアップしたものです。


**自宅からファイルを取得する最良の方法** -- ローカルネットワークに接続
   するデバイスは、素晴しいアイデアに見えますが、旅行中には、ストレスの元
   となります。Dane-Elec は、myDitto を用いることで、ローカルにもリモート
   にもアクセスできるような素晴しいソリューションになることを見つけた。
   myDitto は、プラグアンドプレイのネットワークドライブでUSB のキーを使っ
   て、ローカルやリモートのアクセスを承認された人だけに制限できる。ホーム
   ユーザやスモールビジネスユーザーを対象に、500GB のストレージが導入しや
   すいようにたった $139.99 の価格となっており、myDitto は、家族内で共有
   したいどんな種類のファイルについても保持できる - 音楽、文章、写真、な
   ど - 。コンピュータが、ローカルであろうとインターネット上であろうと
   USB キーを接続することで、ファイルにアクセスするための安全な接続を確立
   することができる。iPhone や iPad, iPod Touch を用いて myDitto へ接続す
   ることができる iOS アプリも用意されている。2 台のドライブを背面に増設
   することで、デバイス容量を、4TB まで増加させることができる。[JLC]

<http://my-ditto.com/>


**最良の有袋類の模倣** -- もし、Teletubby の容姿がすてきだと思うなら
   ば、Alphyn Induries が、前部に iPad 用のカンガルーポケットがある頭から
   かぶるフリースを用意してくれている。ジッパーを閉めると、しっかり固定さ
   れ、内部の iPad は、胃袋へのパンチをガードしてくれるだろう。ジッパーを
   開けると、iPad 用の小さな棚が現れる。この PADX-1 LEDGE Wearcom は、
   $285 である。本当のことだ。歩きながら(もしくは、iPad 次期モデルのため
   の列に並んで)読書するのに最適である。ただし、車には注意して欲しい。
   [GF]

<http://alphynind.com/padx1-ledge-wearcom-pullover/>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-padx1-ledge.jpg>


**もっともおしゃれな iPhone のカーマウント** -- 大抵のiPhone のカーマ
   ウントはあまり良いと思えないものだった; それらは、見苦しく、使いにくい
   ものだった。最後に試用した iPhone 3GS 用のものはうまく機能していたが、
   iPhone 4 を保持できなかった。$34.99 の Tetrax XWAY は、エアコン吹き出
   し口に装着するねじ止めされているクランプと、小さな X 型の 4 つの磁石が
   中央についたマウントで、うまく解決する。(接着テープによってどこにでも
   取り付けられる FIXWAY 版もある。)別の小さな希少金属磁石を iPhone もし
   くはそのケースに付けると、- 独立型 GPS ナビのようなガジェットでもよい
   -iPhone を装着するには、単に磁石が相互に吸着させるだけでできる。Tetrax
   はイタリアの会社で、ウェブサイトは英語の説明があまりうまいとは言えない
   が(代わりに Applications ページの写真をみればわかりやすい) わたしは、
   自分の車向けに 2 つ購入するつもりだ。より小さい FIX, GEO, EGO モデル
   は、技術的には、iPhone に使用できるが、XWAY ほど安定はしない。(小さい
   子供がそばにいる人は、磁石をなくしたり飲みこんだりしないように注意して
   ほしい; それらは体内に入ると危険である。)[ACE]

<http://www.tetrax.com/us/products/iphone-ipod/tetrax-xway>
<http://www.tetrax.com/us/applications>


**最もわかりにくいスペースの活用** -- ニューヨークタイムズは、1 つでは
   なく 2 つのブースを構え、そのどちらにも特に興味深い物は無かった。小さ
   い方のブースは、印刷物の定期購読を受け付けており、中央にある大きい方の
   ブースでは、無料の iPad と iPhone/iPod touch アプリをデモすることに充
   てられているようだった。ニューヨークタイムズは、近々オンラインやモバイ
   ルアプリによるフルアクセスへの課金に切り替わるようだ。おそらく、それが
   展示会前に起こると見越してブースを予約したのだろう。[GF]

<http://itunes.apple.com/us/artist/the-new-york-times-company/id284862086>


**iPhone のムービーを安定させる最良の方法** -- iPhone 4 は、驚くほど良
   いビデオレコーダーであるが、全ての小さなビデオカメラと同様に手で持って
   録画すると震えがちになる。Mac の iMovie は、カメラのブレを補正すること
   ができるが、iOS の iMovie アプリには、そのような機能はない。Creaceed
   の Movie Stiller アプリ ($2.99) は、すでに録画して、ライブラリに保存し
   てあるビデオについてイメージを安定化させることができる。クリップを解析
   したあとで、Movie Stiller は、どのくらいの安定化を適用するか聞いてき
   て、処理したビデオを新しいムービーとしてライブラリに出力することができ
   る。Movie Stiller は、iPhone 3GS と 第 4 世代の iPod Touch で動作す
   る。[JLC]

<http://www.creaceed.com/elasty/iphone/>
<http://itunes.apple.com/us/app/movie-stiller/id397583851?mt=8>


**最も印象的な卓上電話** -- AltiGen の $149 の iFusion は、説明し難い
   ものだった。どのような時に、iPhone をデスク上の線で継がれた受話器に接
   続したくなるだろうか?自宅ではほとんど意味がないが、オフィスにおいて
   は、スピーカーがあり快適な受話器を装備している充電ドックとなる。
   iFusion は、内蔵されたスピーカーやオーディオジャック経由での出力を使用
   して音楽を再生できる。受話器は、ブルートゥース経由でペアリングできるの
   で受話器を使うために、iPhone を ドックにセットする必要はない。AltiGen
   では、黒と白の予約を受け付けている。[GF]

<http://thefusionphone.com/features.html>


**最も(使用中は)ホットな製品** -- ブースには実際に稼動するグリルもオー
   ブンも一切無く本物のデモを実演することはできなかった(ただし熱くなって
   いないグリルは展示されていた)が、Macworld Expo の観衆の多くはそれでも
   iGrill のブースにどっと押し寄せて、これはいったい何なのかと興味津々の
   様子だった。$99.99 の iGrill には、肉の中に差し込む温度センサーと、温
   度センサーをディスプレイユニットに繋ぐケーブルが付き、このユニットには
   ワイヤレス送信機が内蔵されていてリモコン機器を使って温度や時間のアラー
   ムを設定することができる。この種の機能の付いたデジタル温度計は普通にい
   ろいろあるし、ワイヤレス接続を使ったものも珍しくないが、この iGrill が
   他と違うのは、その「リモコン機器」としてあなたの iPhone、iPod touch、
   または iPad を使って無料の iGrill アプリを走らせるところだ。Bluetooth
   接続を利用して、このアプリの魅力的なインターフェイスを使えば、あなたが
   ローストしている肉の温度を華氏でも摂氏でもモニター表示でき、時間や温度
   に基づいてアラームを設定したり、調理にあとどのくらい時間がかかるかの予
   測をしたりもできる。このアプリにはいろいろなレシピや調理のヒントも付い
   ている。[TJE]

<http://www.igrillinc.com/>
<http://itunes.apple.com/us/app/igrill/id400796680?mt=8>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-igrill.jpg>


**最も(適切に使えば)美味しいアプリ** -- その昔、コンピュータメーカー各
   社がマーケティング戦略で、料理のレシピを保管したり思い出したりするため
   のものとしてパソコンを宣伝していたのを覚えておられるだろうか。(そうし
   た広告は主に女性をターゲットとしていて、女性にはキッチン以外ではテクノ
   ロジーの必要なんかないという考え方を反映してのものだったようだ。ため息
   ものだが。)「キッチン用コンピュータ」として、ラップトップ機がよりふさ
   わしいものとなってきたが、今や iPad こそ、その目的で理想的に使いこなせ
   るものとなるだろう。場所塞ぎになったり食べ物の欠片がこびり付いたりする
   心配のあるキーボードなどもなく、垂直な平面上に(たとえば ModulR ケース
   に取り付け金具を付ければ冷蔵庫にも)マウントしておけるし、あるいはスタ
   ンドを使って立てておいてもよい。私はショウのフロアのモバイルアプリケー
   ション区域を見て回っていたが、近日発売予定という Appetites アプリが私
   の目を引いた。ただレシピのデータベースを表示するというのではなく、この
   Appetites アプリは、食べ物関係のブログを書いているブロガーたちの作った
   ビデオを利用して、見ている人の観点に立って料理のしかたを説明してくれる。
   だから、ただ単にザクロを何グラム使うというだけでなく、どんな風にザクロ
   を刻めばよいかまでわかる。(ビデオなしでレシピを読むこともできる。)残
   念ながら、Appetites を作っている会社、Clear Media は、まだこのアプリに
   ついて何もウェブサイトに発表していない。(マーケティングの立場から言え
   ば到底あり得ないことだ - 2マス戻る、といったところか。)だから、これ
   が Apple に認可されて App Store に登場する日まで、これがどんなに美しく
   デザインされたアプリであるかを皆さんに実感して頂くことはできない。早く
   登場することを期待したい。[JLC]

<http://www.modulrcase.com/>


**iPad ゲームプレイに最大限のコントロール** -- Apple はまだ、触覚による
   フィードバックを同社の機器で提供していない。例えばキーボード上の仮想キー
   を押すとクリック感が返ってくるといったような、デジタルなアクションに対
   しての物理的な反応が実現されていないのだ。このように触覚は未来に属する
   ものかもしれないが、実は複雑なエレクトロニクスなど使わなくても、吸盤の
   付いた単純なプラスチック製の一対の器具を使うだけで、フィードバックの感
   触を得ることができる。Ten One Design 製の Fling は、iPad 用のジョイス
   ティック風コントローラ (1個 $19.95、2個一組で $29.95) だ。吸盤の付い
   た螺旋状のプラスチックの上に、ゴム製のボタンが乗っている。iPad 画面を
   タッチしてジョイスティックのコントロールをさせるゲームは多い。同社によ
   ればそのようなゲームはおよそ 100 個あるといい、同社のウェブサイトにリ
   ストがある。Fling の中心を画面上のジョイスティックコントローラの真上に
   合わせれば、それだけですぐに使える。私も最初は馬鹿馬鹿しいと思ったが、
   Asteroids 風のゲームをプレイし始めてみた途端、私の視界からコンベンショ
   ンセンター全体が消え去った。Fling を使うだけでより完全にゲームに没頭す
   ることができ、その効果発生の素早さたるや、想像を遥かに超えていた。プラ
   スチックなのに! もしも今後 Fling が(また間違いなく登場するいろいろな
   類似品たちが)人気を博することになれば、ゲームをデザインする人たちもい
   ろいろなコントローラをテストしてユーザー体験を改善してくれるようになる
   だろう。[GF]

<http://tenonedesign.com/fling>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-fling.jpg>


**最も派手な衣装、全く不必要なタイプ** -- 今年のショウで一番驚かされたの
   は、ブランドものの化粧で飾り立てたスタイル美人たちが雇われて展示されて
   いたことだった。まさにその通り。これまで長年にわたり、出展する各社とも、
   人間のさもしい本能に訴えかけることなくショウの観衆を自社のブースに引き
   付けることに何とか成功してきた。ところが今年は、美しい女性たちを集めて、
   肌にぴったり密着したチューブドレスでひっきりなしに引っ張って直さなけれ
   ばならないようなものを着せていた出展者が多数見られた。ある出展者など、
   製品名を胸のところに大きく書いて、ブース番号を背中の巧みな場所に記した
   上で、女性たちを人間広告看板として歩き回らせてさえいた。彼女たちがどこ
   にいても否応無しに気付かされたが、私たちが一番気になったのは「彼女たち、
   寒そうだね」という心配の気持ちだった。(その心配は正しかったようで、彼
   女たちの一人は二日目以後ピンク色の iPhone 互換手袋を手に着けていた。)
   おい、出展者たち、冗談じゃないぜ! ここはプロフェッショナルを相手にし
   たショウじゃないか。女性のプロフェッショナルであれを見て憤慨していた人
   たちもいたし、男性たちからも自分の娘があんなことをやらされたらと思うと
   ゾッとするという声が挙がっていたよ。[ACE]


**最も派手な衣装、最高にナイスなタイプ** -- Codeweavers 社は、美人に頼る
   ことはせずに、物まね芸人でブースを盛り上げていた。仮想化 Windows のフ
   ル版を走らせずに Windows アプリケーションをエミュレーションで動作させ
   ることのできる同社の CrossOver Mac ソフトウェア (standard 版 $39.95、
   professional 版 $69.95) を宣伝するためだ。さあさあ皆さんいらっしゃい、
   Elvis がブースを出たところですよ。[GF]

<http://www.codeweavers.com/products/cxmac/>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-crossover.jpg>


**共感まで最短時間で** -- Glif の裏にいる男達 Tom Gerhardt と Dan
   Provost は小さなブースで、彼らの iPhone 三脚マウントアダプタを展示即売を
   をしていた。この $20 のアダプタは iPhone 4 にピタッとはまり、そして標準の
   ねじ込みプッシングを備えているので、どんな三脚にもこの電話を取り付けるこ
   とが出来る。さらにこのアダプタは、いわば一種のスタンドとして単独でも機能
   する。Glif は、発想から現実化まで数か月という空間でやってのけた - クラウ
   ドファンディング(インターネットを使って大勢の人に資金援助してもらう)で
   $135,000 を超える資金を集め、そしてこれらの若きデザイナー達の人生もすっか
   り変わってしまった。私は、彼らについて Economist の Babbage ブログで彼ら
   の創造性に富んだ冒険について数回書いたことがあるが、彼らの話は世界中で報
   道された。彼らを Macworld ショーのフロアで見ることが出来たのは喜ばしい限
   りである。[GF]

<http://www.theglif.com/>
<http://www.kickstarter.com/projects/danprovost/glif-iphone-4-tripod-mount-and-stand>
<http://www.economist.com/blogs/babbage/2010/10/small-scale_production>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-glif.jpg>


**新聞紙なしで iPad スクリーンを綺麗にする最善の方法** -- 種々のスクリー
   ン、レンズ清掃製品を作っている LensPen の人達は、休む間もなく SideKick の
   デモを行っていた。これはタッチスクリーンの新しい清掃具である。SideKick は
   見た目も感じも丁度小さくてつるつるしたチョコバーのようである。これを半分
   に割ると、短いハンドルについたカーボンを含んだ清掃パッドが出てくる。この
   パッドを iPad スクリーン上に走らせるとカーボンが指紋の油を吸い取ってくれ
   る。終わったらパッドを元のケースに戻すのだが、そうすることでどういうわけ
   か再生されるらしい。パッド当たり 150 回は使えると報じられている。私も
   SideKick を私の iPad に使ってみたが、うまく働いた。LensPen ブースにいた係
   員は SideKick は、くしゃくしゃに丸めた新聞紙でガラス窓を拭くのと同じ理屈
   で働くのだと言っていたが、私の経験では新聞紙はずっと使いづらいし時間もか
   かる。この新しい SideKick についてのいかなる記述も LensPen Web サイト上の
   どこにも見当たらないが、彼らの Facebook ページでは触れている。もし
   SideKick を一つ欲しいのだが Macworld Expo では買い損なってしまったと言う
   のであれば、もう少し時間がたってから流通業者経由で探してみる必要があると
   思われる。値段は、本体に替えパッドが一つついて $20 前後であろう。[TJE]

<http://www.lenspen.com/>
<http://www.facebook.com/pages/LensPen/107122149356364>


**Apple に関する歌の最高のライブ** -- 土曜日のお昼時に、私はたまたま
   Moscone West の二階のロビーで演奏していた Jonathan Mann がリーダーするバ
   ンド Rock Cookie Bottom に出くわした。一見して、人集めの催しかと思った、
   と言うのも彼らは Steve Wozniak (つながりは音楽ビデオ版) について歌ってい
   たからである。しかし少したったら、私は偉大なユーモアと才能の存在に気付か
   された。バンドはロックし、そして彼らの歌詞はとてもおかしかった。Mann はこ
   こ三年近くの間毎日一曲を書いてきたのだという、そして彼は疑いもなく人の心
   を掴む、愉快な歌詞に対する才能を失ってはいなかった。[GF]

<http://www.rockcookiebottom.com/>
<http://www.tidbits.com/resources/2011-01/MW11-rock-bottom-cookies.jpg>
<http://www.youtube.com/watch?v=3FzuZdZLt54>


**最小のプロジェクタ** -- 二つの会社が iPad-, iPhone-, そして iPod
   touch- コンパチのピコプロジェクタを展示していたが、これはディスプレイとし
   ては比較的新しい範疇である。ピコプロジェクタは、標準の映写バルブの代わり
   にいくつかの代替技術の一つを利用していて、熱くならない。ピコプロジェクタ
   は、通常会議室で見る類のものよりずっと小さくなるよう設計されているが、暗
   い部屋でなら結構大きな画像を、明るい部屋でも良好な小さい画像を映写できる。
   照明の明るいショーのフロアではこの種の映写を見るにはあまり適していない環
   境なのだが、どちらの機器もこのような条件下にも拘らず印象的であった。
   Microvision はその $399.99 の Showwx+ を展示しており、これはドックケーブ
   ル経由で接続する。 $479 の Neo-i は Optoma からのもので、形はより大きくド
   ッキングステーションとして働き、スピーカも内蔵しており音楽も演奏でき、或
   いは内蔵のピコシステムから映写も出来るし、更に VGA と HDMI のビデオ出力も
   備えている。Macworld での Neo-i のデモを見ることが出来る。どちらも iOS 内
   蔵のビデオ出力に頼っている;アプリとか設定をいじるとかは一切必要ない。
   [GF]

<http://www.microvision.com/showwx/>
<http://www.optomausa.com/Product_detail.asp?product_id=547>
<http://www.youtube.com/watch?v=I95KblPjMRI>


**パロディとしか見えない実用品** -- あなたはきっと、薄切りも、さいの目切
   りも試したことがあると思うが、テレビを頭にくっつけるのを試したことは無い
   のでは!今ややろうと思えばこれも出来る!この $29.95 の TV ハットはこのシ
   ョーで我々が見た中で最も馬鹿げて見えるものであった。これは帽子を土台とす
   る iPod touch 或いは iPhone 用のマウントで、スクリーンを光から遮断し、そ
   れでいて特殊なレンズを通して目がちゃんと焦点を合わせられる距離を保つよう
   設計されている。我々仲間の中では敢えてこれを試してみようとする人間は誰も
   いなかったが、これは "テレビでも放映された様に" という看板のせいかもしれ
   ないが、もし我々が試している所を誰かに写真でも撮られてしまうのを恐れたた
   めかも知れない。これはそれ程馬鹿げて見えるものであった。[GF]

<https://www.buytvhatnow.com/flare/next>


     ----
   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11934#comments>
   Twitter リンク: <http://db.tidbits.com/t/11934>


Macworld 2011 は成功裏に終了したが、今後も進化の必要あり
--------------------------------------------------------
     文: Adam C. Engst <ace @ tidbits.com>
     原文記事: <http://db.tidbits.com/article/11930>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   今から十年前、Macworld Expo は Macintosh 業界の健康度のバロメーターで
   あり、それはつまり、Apple Computer という会社にとってのバロメーターで
   もあった。けれども Apple はその社名から "Computer" という単語を削り取
   り、Macintosh は同社の核心的焦点から外れ、ついにはこのショウ自体も同社
   の予定表から消え去った結果、今や Macworld Expo を分析することは、この
   ショウ自体の健康度と、そもそもインターネットで動いているこの世界におい
   てトレードショウというものがどの程度の健康度を持てるのかを示す意味しか
   持たないという事態に至っている。

<http://www.macworldexpo.com/>

   結局のところ、Apple の方は見方によっては世界の頂点にいると言ってもよい
   くらいなのに、サンフランシスコで開催される Macworld 2011 の方は(依然
   として "Macworld Expo" と呼ばれることが多いものの)ショウの全盛期に比
   べれば際立って縮小してしまった。Moscone 南館と Moscone 北館にわたり合
   計で 440,000 平方フィートを Macworld Expo が占めていた日々は遠く過ぎ去
   り、今年の展示に使われた面積は Moscone 西館の 100,000 平方フィート以下、
   一方カンファレンスセッションは二階と三階の一部を占めていた。

<http://www.moscone.com/press/stats.html>

   でも、そんな数字に惑わされてはいけない。フロアの展示に参加した会社の数
   は去年より増え、およそ 260 社となった。ただ、大多数は小さなブースでの
   展示だったが。観衆の側について言えば、正式の入場者数はもう少し後になら
   ないと発表されないけれど、IDG World Expo の Paul Kent は「去年よりも入
   場者数が増え、Macworld が明らかに成長している手応えが感じられて嬉しい」
   と言っていた。去年の入場者数は「20,000 人以上」と発表されたが、IDG World
   Expo によれば今年の入場者数は「およそ 25,000 人くらい」とのことだった。

<http://www.idgworldexpo.com/WWWRoot/SitePage.aspx?site=11&id=bcf1b794-87ce-4b39-8423-8e24dfedbd0f&art=199>
<http://www.idgworldexpo.com/WWWRoot/SitePage.aspx?site=11&id=bcf1b794-87ce-4b39-8423-8e24dfedbd0f&art=469>

   トレードショウの伝統的な目的の多くの部分がインターネットに取って代わら
   れつつあるこの時代、これは良いニュースだと言えるだろう。でも、インター
   ネットというものは、トレードショウの会場で実現されるような類いの人と人
   との交流を提供することができない。それは一つには技術的な観点から(ホロ
   グラフを使ったビデオ電話会議?)また一つにはそうした交流を促進するため
   に必要なしっかりした後方支援設備のためだ。

   言い替えれば、人々が Macworld Expo に行く理由は、他では決して手に入ら
   ないものごとが、ショウの会場では手に入るからだ。Glenn Fleishman は今回
   のショウでカンファレンスの側がますます注目を得ているのを見て、カンファ
   レンスの付属するトレードショウであった Macworld は、今やトレードショウ
   の付属するカンファレンスとなってしまった、と冗談を飛ばしていた。それは
   少し言い過ぎだと思うが、私は彼が間違ってはいないと思う。


**フロアの展示者たち** -- ショウのフロアが小さかったということは、全部を
   回るのに三日間を要するのは我々インクの染みだらけの記者連中だけ、という
   ことを意味していたが、数多くのカンファレンスセッションの付属物と見るな
   らば十分以上に大きかった。おそらく、それはつまり、ショウのフロアを見る
   ためだけに遠くから旅行して参加した人たちは以前よりもずっと少なかったこ
   とを意味しているのだろう。けれども、近くに住む人たちが、仕事を一日だけ
   休んで、あるいはショウ最終日の土曜日だけ来て、見て回るには十分だったと
   いうことではないだろうか。

   展示者たちの方も、年月を経てだいぶ様変わりした。それは Apple の製品ラ
   インが様変わりしたことにもよる。iPod が隆盛するにつれて、iPod ケースを
   販売するベンダーが溢れかえる様はほとんど笑えるほどだった。そして近年は、
   iPhone ケースやその他のアクセサリに加え、iPhone アプリを販売する小さな
   会社が林立するようになり、徐々に消え行く iPod アクセサリの市場に取って
   代わった。だから、今年の会場に iPad ケースを展示する出展者が数多く見ら
   れたのも意外なことではなかった。そして、iPad ケースの市場では iPhone
   アクセサリの市場で実現できたものを遥かに超える豊かな工業デザインと機能
   性が提供できる。だから、もしもあなたがそうしたケースの市場にいるのなら
   ば、この会場に足を運べば、市場で入手可能なほとんどあらゆる製品に実際に
   手を触れて比較することができ、さらには気に入ったものを値引き価格で手に
   入れて持ち帰ることもできるのだ。(オンラインの販売でそんなことができる
   だろうか?)

   去年と同様、iOS アプリの開発者たちも多かった。その大多数は、より一般的
   な 10 フィート× 10 フィートのブースよりも使用料の安い、ごく狭い展示を
   出していた。もちろん、iOS アプリ開発者たちは全部集めても App Store に
   製品を出している会社たちに比べればごく小さな一部分に過ぎず、基本的にご
   たまぜの集まりでもあったので、フロアのその部分は何となく無計画な感じが
   漂っていた。その感じをさらに深めたのが、多くの展示がメインの廊下と廊下
   の間に何重にも重なって位置していたので、それらの間を人ごみをかき分けて
   開発者と話をしに行くのがかなり厄介だったという事実だ。

   Macintosh に焦点を絞った展示者たちもまだ残っていたが、彼らもまた様変わ
   りしていた。プリンタ、スキャナ、カメラ、ストレージ機器、その他の周辺機
   器を展示する会社は比較的少数だった。(目立ったのは HP、Fujitsu、SMART
   Technologies、Data Robotics くらいだった。)これは残念でもあり、意外な
   ことでもあった。私から見れば、自社のハードウェア機器を何千人もの人たち
   に実際に手で触れてもらえることは、売上げを好転させることのできる絶好の
   機会だと思えるからだ。

   Macintosh 用ソフトウェアの会社は、主としてエンドユーザー用のソフトウェ
   アを作る小規模・中規模の会社、例えば Smile、The Omni Group、Nuance、
   BusyMac といったところが多かったが、興味深いことに、大企業をターゲット
   としたメーカーで、多数の Mac のインストールを管理したり、顧客への対応
   管理、経理、その他を扱うソフトウェアを作っているところも目立った。
   Enterprise Desktop Alliance に加盟している各社は共同で一つのブースを占
   めていた。彼らは、別々のブースを使って会場に散らばれば企業のマネージャー
   たちに見つけてもらうのが困難になるので、一つのブースで力を合わせる方が
   効果的だと判断したのだ。

<http://enterprisedesktopalliance.com/>


**目標は何なのか?** -- そこにいないことが目立っていたのは Microsoft と
   Adobe だった。もちろん、彼らにとって人目を集める必要がないことは事実だ。
   Macworld に出席した人で、Photoshop や Excel を知らない人なんているだろ
   うか? ただ、彼らが Macworld Expo を既存の顧客に対して直接面と向かって
   サポートを提供する機会と捉えなかったことはとても残念だ。Adobe は二年前
   の 2009 年以来欠席している。そのため、一般的傾向としてグラフィックデザ
   イン用のソフトウェアや各種製品に以前ほど重きが置かれないようになり、そ
   の結果、Mac の世界の中で伝統的に強かったこの市場が縮小してきた。一方、
   Microsoft は去年までずっと毎年参加していた。思うに、Microsoft の MacBU
   としては新しい Office 2011 を実際に手で触って体験する機会を望んでいた
   のではなかろうか。ことに、今は試用版が出たばかりなのだから。

<https://www.microsoft.com/mac/trial>

   おそらく今回のショウにおける最も厄介な側面は、出展者たちの出展内容に、
   私たちの多くが現に使用し他の人たちに推薦したいと思うような Mac 製品を
   反映する度合いが非常に低かったという点ではないだろうか。もちろんこれは
   IDG World Expo が悪いのではない。出展する会社に彼らが展示内容を強制す
   ることはできないからだ。けれども、いったいどうして、私たちが期待するよ
   うな会社でここにいなかったものがこんなに多かったのだろうか? ちょっと
   思い付いただけでもそういった会社の名前が次々と出てくる: Microsoft,
   Adobe, Google, Canon, Epson, Brother, VMware, Parallels, Intuit, Skype,
   Dropbox, CrashPlan, Smith Micro, Agile Web Solutions, Roxio, Prosoft
   Engineering, Parliant, Panic, Rogue Amoeba, Bare Bones Software,
   DEVONtechnologies, Circus Ponies, Fetch Softworks, Cultured Code,
   Sustainable Softworks, the Pixelmator Team, Realmac Software...

   ショウの終盤近くにいろいろの出展者たちと話をしてみたところ、ほぼ全員が
   ショウに満足していると答えてくれた。でも私は考え込まざるを得ない。年々
   落ち込んできた近年の Macworld Expo だが、この答は毎年いつも同じだった。
   それなのに、次の年に必ずしも全員がまた戻って来てくれるとは限らない。

   おそらく、ショウの価値について十分に考え抜くためには、フロアの大騒ぎか
   らしばらく時間をおく必要があるのかもしれない。結局のところ、何千人もの
   観衆とメディアの一団との前に自分の製品を披露するのは、理論的には素晴ら
   しいことだ。けれども、実際的にそれがどれだけ利益となるかは、しばらく時
   間が経ってからでなければ分からない。フロアで直接の販売をしていない会社
   ならばなおさらだ。

   それに、本当のところ目標が何なのかという問題もある。ここで比較せざるを
   得ないのが Consumer Electronics Show だ。こちらは Macworld Expo よりも
   遥かに規模が大きく、2010 年には 120,000 人の観衆と 2,800 の出展者を集
   めた。

   けれども、Macworld Expo の観衆は主としてエンドユーザーであって、一般的
   に言って一人の人が購入する製品は一個か二個だ。それに対して CES の観衆
   は基本的に販売業者、再販業者、その他自分たちで商売をする人たちだ。そう
   でない一般大衆は CES の会場に入ることを許されない。私が話をしたベンダー
   の一人は、CES では二時間ほど座っていても誰も話しかけてこないことが時々
   あるが、Macworld Expo では興味津々で積極的な観衆がひっきりなしに押し寄
   せるのだと言っていた。長い目で見てどちらがより価値の高いものなのかは分
   からないし、製品が異なればその答も異なるのかもしれない。


**改善点、現在と未来** -- こうしたことすべてに関係した疑問は、Macworld
   Expo をより価値の高いものにするために、また会場にいる人の心の中にどう
   しても消えず残るあの「何かが足りない」という感覚を埋め合わせするために、
   IDG World Expo が何をすべきか、ということだ。Macworld Expo の修理工た
   るこの会社は、日程に土曜日を含めるようにしたこと以外、これまではあまり
   変更を加えず、今よりずっと大きなショウのフロアを Apple が中心になって
   支えていた時代と基本的に同じことをしてきた。Apple が離れて行った時には、
   何か大きな変更が望ましく必要であると皆が感じていたというのに。

   公平を期して言えば、IDG World Expo は周辺部分で若干の修理を施してきた。
   最近数年間はショウのフロアが開幕する前日の夜にメディア向けのレセプショ
   ンが開催されるようになった。ただ、コストが高いために、参加した出展者の
   数は少なかったのだが。

   でもそれ以外、ショウは基本的に変わらずにきた。それ自体は必ずしも悪いこ
   とではないが、いろいろと手を加え実験をしてみる余地はたくさん残っている
   と思う。そのうちのいくつかを、私は記事“Macworld Expo の過去と未来への
   考察” (2009 年 1 月 12 日) に記しておいた。

<http://db.tidbits.com/article/9993>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-960.html#lnk6>
   "Macworld Expo の過去と未来への考察"

   例えば、コミュニティーについての話は出ているにもかかわらず、Macworld
   Expo の会場で実際に似たような興味を持った参加者同士がやり取りし合える
   機会はほとんどない。ショウのフロアには長椅子も、ラウンジのような部屋も
   ないし、座れる場所といえばホールの隅の Macworld Cafe の近くにテーブル
   がいくつかあるだけだ。その昔、Moscone 西館一階の巨大な吹き抜け空間にも、
   やはり座れる場所はほとんどなかったし、二階や三階の部分にはテーブルや椅
   子がたくさんあったけれど、エスカレーターで上の階へ行けるのはカンファレ
   ンス参加者用またはメディア用のパスを持っている人たちだけだった。

   また、特に IDG World Expo がこれまでトレードショウに参加したことのなかっ
   た iOS 開発者たちを呼び寄せようと努力してきたことを考えれば、Macworld
   Expo のモデルそのものを変えて行くことも考えてよいのではないだろうか。
   従来、基本的にこれは受動的な立場での開催であった。つまり、出展者たちが
   観衆やメディアと交流できる機会を与えられるというものであった。それを、
   もっと能動的なものに変えられないだろうか。例えば、IDG World Expo が実
   際にそうした交流を(観衆には販売促進を、メディアには情報伝達を)仲介す
   るようにすれば、すべての人にとって利益になるのではなかろうか。もちろん、
   言うは易く、行なうは難いだろう。でも現実的に、これは「素晴らしき未知の
   こと」であるし、あらゆるメディアを引き付け得るものだ。なぜなら、メディ
   アに携わる人たちは、実際の成果の保証がなくても、広告主と消費者とを結び
   付け得る場所を提供することで収入を得ているのだから。


**将来への展望** -- その昔の Macworld Expo の全盛期を覚えている私たちに
   とって、Apple が今よりも遥かに小規模で重要度も低い会社であり、Mac ユー
   ザーたちが冷笑の対象たる少数派であった時代に、このショウがどれほど必要
   不可欠のものであったかを思い出すだけで、頭が混乱しもどかしい思いが沸き
   立ってくる。当時、Macworld Expo に行けば同じ一族との結び付きを確認でき
   るという感覚があって、そこにいる限りは Windows ユーザーたちから冷たい
   視線を向けられる心配がなかった。けれど今ではほとんど誰もが Apple 製品
   を使っているという気さえするし、それらの製品は当時よりも遥かに完成度が
   高く使い方も容易になっているので、今さら Mac ユーザーたちや iOS ユーザー
   たちが一堂に会する必要性もあまりないのかもしれない。

   だから、それこそが IDG World Expo が今後も挑戦し続けなければならない目
   標だ。つまり、ユーザーたち、そして会社たちが、一年に一度、同じ Apple
   空間に集まりたいと思えるような動機を見つけ出し、それを提供することだ。
   私は他の人たちについて語ることはできないが、私たち自身に限って言えば、
   TidBITS で報道するという使命以外にも、Macworld Expo は私たちが将来共に
   働ける人たち、スポンサーや、記事の著者、サービス提供業者、その他の会社
   の人たちと、ビジネス上のネットワークを構築できる、大きな大きなチャンス
   となっている。もちろん実際に顔突き合わせて話をしなくてもなんとかやって
   行けるには違いないだろうが、たった数日間のうちに世界中からやって来たパー
   トナーたちと会える機会があるというのは、そのことをとてつもなく効率的に
   してくれている。

   そういうわけで、Macworld 2012 にも私たちはまた参加する。来年のスケジュー
   ルは 1 月 26 日(木)から 1 月 28 日(土)までとなっている。(開幕前日
   の水曜日にもきっと何かあると思うので、予定を立てる際には心積もりされる
   とよい。)ではまた、Moscone 西館でお会いしましょう!


   ----
   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11930#comments>
   Twitter リンク: <http://db.tidbits.com/t/11930>


TidBITS 監視リスト: 注目のアップデート、2011 年 1 月 31 日
-----------------------------------------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://db.tidbits.com/article/11932>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

**GraphicConverter 7.1** -- Lemkesoft が、画像変換なら何でもおまかせの同
   社のツール、GraphicConverter をバージョン 7.1 にアップデートした。今回
   の新機能としては、画像を iTunes の Cover サイズにスケールするオプショ
   ン、.srw ファイル読み込みのサポート、digital lightroom モード、それか
   らブラウザでの 100% プレビューモードなどがある。さらに、スライドショー
   の操作に関するさまざまな新しいオプションも追加された。また、この新バー
   ジョンではアルファチャンネルを含んだ PDF 書き出しのサポートを追加する
   とともに、raw 画像コンバータもアップデートしている。ドイツ語、デンマー
   ク語、日本語、ポルトガル語のローカライズ版もそれぞれアップデートされた。
   十件以上のバグ修正も、今回のアップデートに含まれている。フルのリリース
   ノートは Lemkesoft のサイトで読める。(新規購入 $39.95、アップグレード
   $25.95、無料アップデート、100 MB)

<http://www.lemkesoft.com/content/188/graphicconverter.html>
<http://www.lemkesoft.org/files/graphicconverter/notes/147.html>

   GraphicConverter 7.1 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11933#comments>


**Skype 5.0** -- ベータテスト段階を脱した "Gold" リリースの Skype 5.0 for
   Mac では、ビデオチャット(ただしこれは有料)が提供され、ユーザーからの
   フィードバックに基づいたマイナーなユーザーインターフェイス変更がいくつ
   か施されている。変更点は Skype のブログに詳述されているが、主なものと
   してはウィンドウのスリム化、テキストチャットパネルへのアクセス簡略化、
   フルスクリーンビデオ通話の復活などがある。(無料、19.5 MB)

<http://www.skype.com/intl/en-us/get-skype/on-your-computer/macosx/>
   (日本語)<http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/on-your-computer/macosx/>
   "Skype 5.0 for Mac ? 最新バージョンのSkypeをダウンロードして、コンピ 
ュータ同士の無料通話を利用しよう"
<http://blogs.skype.com/en/2011/01/mac.html>

   Skype 5.0 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11928#comments>


**Dropbox 1.0.20** -- オンラインのファイル同期ツール Dropbox のバージョン
   1.0.20 が、Shared Folders でのコマンドラインインターフェイスの問題点を
   修正するとともに、リリースノートに言うところの「細かな調整」を施した。
   バージョン 1.0.12 かそれ以降のユーザーならば、次回ファイル同期をする際
   に自動的にアップデートを受けるはずだ。それより以前のバージョンを使って
   いる人は、ここからアップデートをダウンロードできる。(無料、21.6 MB)

<http://www.dropbox.com/>
<https://www.dropbox.com/release_notes>
<http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.0.20.dmg>

   Dropbox 1.0.20 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11927#comments>


**Airfoil 4.0.1** -- Rogue Amoeba が、オーディオ出力先変更ソフトウェア
   Airfoil をバージョン 4.0.1 にアップデートした。修正点の主なものとして
   は、Instant On 追加機能のアップデートにより、Spotify、System Audio そ
   の他のソースからのオーディオが壊れる問題を解決するとともにメモリリーク
   の問題も修正したことがある。それ以外にもいくつかメモリリークが塞がれ、
   また Airfoil Video Player でビデオが裂ける問題も直された。このバージョ
   ンでは .dvdmedia パッケージその他 VIDEO_TS フォルダを含むファイルコン
   テナのサポートも追加された。修正点や変更点の完全なリストはこちらにある。
   ($25、無料アップデート、11.1 MB)

<http://www.rogueamoeba.com/airfoil/mac/>
<http://www.rogueamoeba.com/airfoil/mac/releasenotes.php>

   Airfoil 4.0.1 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11926#comments>


**Transmit 4.1.5** -- Panic の Transmit を使っていて Amazon S3 サービス
   から取り込んだファイルを編集するとファイルのアクセス権が変わってしまう
   問題に気付いた人は、バージョン 4.1.5 リリースを入手すればこのちょっと
   した間違いが修正されている。今回のアップデートではそれ以外の変更点はほ
   んの少し、Automator との互換性改善、Transmit ディスクでの何らかの問題
   と、「ある種の SFTP サーバでリストがクラッシュする可能性」の解消などが
   ある。いや、ちょっと待て、実際それだけで全部だ。このアップデートは同社
   のサイトからも、Mac App Store からも現在ダウンロードできる。(新規購入
   $34、アップグレード $19、無料アップデート、22 MB)

<https://www.panic.com/transmit/>
<http://www.panic.com/transmit/releasenotes.html>

   Transmit 4.1.5 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11925#comments>


**Opera 11.0.1** -- Opera Software の社名を冠したウェブブラウザにバージョ
   ン 11.0.1 がリリースされ,多数の(さあ声を揃えて)「セキュリティと安定
   性の強化」が施された。この言い古された語句は他の開発者にも使われている
   けれど、Opera は実際にそれら強化点のリストを具体的に提供している。ただ
   し、それほど興奮するようなものは一つもなく、リリースノートの最初の項目
   として挙げられているのは「W3C DOM3 DOMStringList Interface における
   window.DOMStringList オブジェクトのサポート実装」だそうだ。ただ、もし
   もあなたが Opera で何か特定の問題を経験しているのなら、ひょっとしたら
   今回のリリースでそれが解決しているかもしれない。(無料、13.2 MB)

<http://www.opera.com/browser/>
<http://www.opera.com/docs/changelogs/mac/1101/>

   Opera 11.0.1 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11924#comments>


**iTunes 10.1.2** -- Apple が iTunes 10.1.2 をリリースした。この 2 月に
   顧客の手に登場する予定となっている Verizon iPhone (2011 年 1 月 11 日
   の記事“Verizon Wireless、モバイルホットスポットが付いた iPhone 4 を得
   る”参照) など、CDMA iPhone に対するサポートを追加している。Apple の伝
   統に従い、このアップデートは具体的内容を明示せず「重要な安定性とパフォー
   マンスの改善」があるとだけ発表された。このアップデートは Apple のサイ
   トから、またソフトウェア・アップデートからもダウンロードできる。(無料、
   93.1 MB)

<http://www.apple.com/itunes/download/>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/itunes/download/>
   "アップル - iTunes - iTunesを今すぐダウンロード"
<http://db.tidbits.com/article/11880>
   (日本語)<http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1059.html#lnk5>
   "Verizon Wireless、モバイルホットスポットが付いた iPhone 4 を得る"

   iTunes 10.1.2 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11923#comments>


**Drive Genius 3.1** -- Prosoft Engineering が、同社のディスク修復ユーティ
   リティ Drive Genius のバージョン 3.1 をリリースした。今回のアップデー
   トでは、ディスクの断片化解消ユーティリティを改訂して、DVD や別のハード
   ディスクからブートし直さなくてもシステムボリュームのデフラグ作業ができ
   るようになった。その代わり、ユーザーは単に Drive Genius をアプリケーショ
   ンとしてインストールしてから走らせるだけでよい。($99、無料アップデート、
   18 MB)

<http://www.prosofteng.com/>
<http://www.prosofteng.com/products/drive_genius.php>

   Drive Genius 3.1 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11920#comments>


**Mellel 2.8** -- RedleX はイスラエルに本社を置く開発者で、人気のワード
   プロセッサ Mellel を開発している。今回のバージョン 2.8 では価格を値下
   げするとともに、新機能も盛り込んだと発表した。どんな新バージョンにもも
   たらされる修正はさておき、Mellel 2.8 には二つの新機能が加わった。ソー
   ト機能と、変更点の追跡機能だ。ソート機能を使えば単語、段落、セクション、
   表の中のセル、その他によって並べ替えることができる。また、このプログラ
   ムは二次的項目についての並べ替えもでき、冠詞などの一般的な単語や、括弧
   に囲まれたテキストなどを無視した並べ替えもできる。変更点の追跡機能の方
   は書類の初期状態と最終状態を表示でき、変更点を表示したり隠したり、また
   特定の筆者によって施された変更のみを表示したりすることもできる。ちょっ
   と細かい点だが、一人の筆者が一つの書類を複数の名前の下に編集できるとい
   うのも面白い。RedleX は、今回のアップグレードをもって「有料」アップグ
   レードの終わりを宣言するとしている。つまり、今後は、このソフトウェアを
   2007 年 12 月末よりも後に購入した登録ユーザーは永久に有効なライセンス
   を持つことになる。それより以前にソフトウェアを購入したユーザーは、アッ
   プグレードを購入して永久ライセンスを手に入れなければならない。RedleX
   はまた価格も下げた。小売定価は $49 から $39 に値下げされ、教育関係者用
   価格は $35 から $29 に値下げされた。(新規購入 $39、教育関係者用 $29、
   無料アップデート、39 MB)

<http://www.mellel.com/>
<http://www.mellel.com/releasenotes.html>

   Mellel 2.8 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11918#comments>


**BBEdit 9.6.3/TextWrangler 3.5.3** -- Bare Bones Software が、同社の旗
   艦ソフトウェアである HTML およびテキスト用エディタ BBEdit をバージョン
   9.6.3 にアップデートした。今回のアップデートはバグ修正のみのためのもの
   で、主な修正点としては、プロジェクトファイルリストで管理されたフォルダ
   からファイルを消去した際に起こることのあったクラッシュや、ある種のルー
   ル誤動作に会った場合に CSS フォーマッタで起こっていたクラッシュ、Find
   Differences コマンドでアクセス権の問題が起こった場合のハングなどの解消
   がある。また、メモリ消費の問題点や、テキストのフォーマットに関係したバ
   グ、シンタックスカラーリングでのさまざまな誤動作などにも対処が施された。
   フルのリリースノートは Bare Bones のウェブサイトで読める。BBEdit の弟
   分である無料の TextWrangler も、ほぼ同様に内部の修正を施されて 3.5.3
   リリースとなっている。(BBEdit は無料アップデート、新規購入は $99.99、
   15.9 MB; TextWrangler は無料、13 MB)

<http://www.barebones.com/products/bbedit/>
<http://www.barebones.com/support/bbedit/current_notes.html>
<http://www.barebones.com/products/textwrangler/>

   BBEdit 9.6.3/TextWrangler 3.5.3 へのコメントリンク:
<http://db.tidbits.com/article/11917#comments>


   ----
   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11932#comments>
   Twitter リンク: <http://db.tidbits.com/t/11932>


ExtraBITS、2011 年 1 月 31 日
-----------------------------
     文: TidBITS Staff <editors @ tidbits.com>
     原文記事: <http://db.tidbits.com/article/11931>
     訳: Mark Nagata <nagata @ kurims.kyoto-u.ac.jp>

   Macworld Expo に行っている間は世界が止まっているかのように感じられるも
   のだが、もちろん実際にはいろいろのことが起こっていた。App Store が「B」
   のダウンロードで 100 億 (10 billion) の大台に達し、Verizon Wireless が
   無制限データプランを提供すると発表し、Facebook がセキュア接続を追加し
   (想像してみよう!)、それから Apple のセキュリティの将来を論じた Rich
   Mogull の記事が Macalope コラムで好意的なコメントを得た。


**Macworld の神話的野獣は Rich がお好き** -- Macworld の伝説の獣、かの
   Macalope は、Rich Mogull が Mac のセキュリティについて論じた TidBITS
   記事(2011 年 1 月 27 日の記事 "Apple's Security Past Defines Its
   Future" 参照)がお気に入りのようだ。これは私たちにとって名誉なことだが、
   痴話喧嘩は内輪でやって欲しいものだ。

<http://www.macworld.com/article/157470/2011/01/macalope_fud.html>

   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11929#comments>


**Facebook がセキュア接続オプションを追加** -- Facebook が、その設定項目
   として暗号化接続を常時オンにするオプションを追加した。これで、コーヒー
   ショップの店内 Wi-Fi ホットスポットなど公共ネットワーク上でウェブサイ
   トを利用しても、ログイン後に自分のセッションがハイジャックされる心配を
   せずに済む。ごく簡単なソフトウェアでも Facebook のセッション識別子を抽
   出できるが、セキュアな接続ならばその攻撃を無効にすることができる。この
   機能は、今後二週間程度かけて順次すべてのユーザーに行き渡るはずだ。

<http://blog.facebook.com/blog.php?post=486790652130>

   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11921#comments>


**Verizon Wireless、iPhone に $30 の無制限プランを提供** -- Verizon
   Wireless は、同社版の iPhone を 2011 年 2 月中にスタートさせるに際して
   月額 $30 の無制限データプランを提供する。同社の重役の語ったところによ
   れば、これは AT&T が 2010 年 6 月から無制限サービスを廃止した際にも既
   存の無制限サービスを持った AT&T 顧客に対してはそのサービスが継続された
   ことと均衡を保つためだという。この重役は、今回の措置は期間限定での提供
   となるとも述べた。

<http://blogs.wsj.com/digits/2011/01/25/verizon-iphone-30-unlimited-data/>

   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11919#comments>


**App Store のダウンロード数が 100 億に到達** -- Apple が、App Store か
   らダウンロードされたアプリの数が 100 億本を超えたと発表した。スタート
   からわずか2年半でこの節目に到達し、しかも昨年一年間だけで 70 億本を数
   えた。現在 350,000 のアプリが提供されており、そのうち 60,000 は iPad
   用ネイティブのものだ。私たちの頭に浮かぶのはただ、Carl Sagan が著書
   "Cosmos" の中で宇宙にある星の数を形容して言った言葉、"billions upon
   billions" (幾億万もの) だけだ。

<http://www.apple.com/pr/library/2011/01/22appstore.html>
   (日本語)<http://www.apple.com/jp/news/2011/jan/23appstore.html>
   "AppleのApp Storeからのダウンロードが100億本を突破"

   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11916#comments>


   ----
   コメントリンク: <http://db.tidbits.com/article/11931#comments>
   Twitter リンク: <http://db.tidbits.com/t/11931>


   $$

TidBITS 日本語版では翻訳スタッフを募集しています。マッキントッシュや
インターネットに関する珠玉の情報をあなたの翻訳力でより輝かせましょう。
ご賛同の方は翻訳チーム <hosoka @ ca2.so-net.ne.jp> までご連絡ください。

TidBITS は、タイムリーなニュース、洞察溢れる解説、奥の深いレビューを
Macintosh とインターネット共同体にお届けする無料の週刊ニュースレターで
す。ご友人には自由にご転送ください。できれば購読をお薦めください。

非営利、非商用の出版物、Web サイトは、フルクレジットを明記すれば記事を
転載または記事へのリンクができます。それ以外の場合はお問い合わせ下さ
い。記事が正確であることの保証はありません。告示:書名、製品名および会
社名は、それぞれ該当する権利者の登録商標または権利です。TidBITS ISSN
1090-7017

Copyright 2011 TidBITS: 再使用は Creative Commons ライセンスによります。

お問い合わせ: <editors @ tidbits.com>
TidBITS Web サイト: <http://www.tidbits.com/>
ライセンス条項: <http://www.tidbits.com/terms/>
全記事検索:  <http://www.tidbits.com/search/>
購読:  <http://sparky.tidbits.com/mailman/listinfo/tidbits-jp>


TidBITS-jp メーリングリストの案内